Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

ダイハツ デカデカ 発売日2014年10月との噂。タントを超える室内の広さ!

ダイハツから、2013年の東京モーターショーで公開された、
デカデカという車が市販されるという情報が入ってきました。

デカデカは、ダイハツのスーパーハイトワゴンである
タントよりも100mm背の高い、言ってみれば超スーパーハイトワゴンであり、
積載性に特化した新型軽自動車です。

去年の東京モーターショーで公開されていましたので、
全貌をご覧頂きましょう。

f:id:totalcar:20161209203734j:plain出典ダイハツ

三菱、「デリカ」を思い起こさせるような、
ゴツゴツしたデザインが特徴的です。

ダイハツは、このデカデカを、アウトドアを楽しむ男性を
ターゲットにしているようですから、まさにドンピシャな
デザインなのではないでしょうか。

更に更に、軽自動車初!?の注目点として、
ドアが「観音開き」なのです!

f:id:totalcar:20161209203741j:plain出典carview

昔の車では知りませんが、少なくとも
今現在、観音開きを採用している軽自動車は無いでしょう。

画像から分かるように、センターピラーレスとなっており、
こんなところにもダイハツの技術が詰め込まれています。

又、これだけの車高を持つ車ですから、
安全性を考えて、横滑り防止装置が標準装備されるのでは
ないかと思われます。

この他、ダイハツは今年、マイナーチェンジを含め
6車種の新型車を投入する計画で、
軽自動車税増税に負けない!といった強いメッセージが感じられます。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。