Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

エクストレイルにハイブリッドが登場! 発売時期は11月?クリーンディーゼルは終売か。

日産、エクストレイルに今秋、ハイブリッドモデルが追加されるようだ。

エクストレイルに搭載されるハイブリッドシステムは、
日産としては初の2リッターエンジンにモーターを組み合わせたシステムだ。

燃費も、20km/L台前半は期待でき、
これまで高級車にしかハイブリッドを持たなかった日産も
普及価格帯のハイブリッド戦線にようやく参戦することとなる。

気になる価格は、280万円程度になるのではないかと予想されている。

f:id:totalcar:20161209204415j:plain出典日産

ハイブリッドの投入で、最大のライバルといえる
CX-5に対しても良い戦いができるだろう。

また、ハイブリッドの投入に伴って、旧型が継続して販売されて来た
クリーンディーゼルの方は終売となる可能性が高い。

クリーンディーゼルの方は、正直CX-5にボロ負けであるが、
こちらの方のモデルチェンジはどうなるのか気になるところだ。

恐らく、今はハイブリッドの開発に注力しており、
クリーンディーゼルエンジンの改良は後回しになっているのではないかと思われる。

日産は、新型エクストレイルに搭載する2リッターのハイブリッドシステムを、
次期セレナにも搭載させることが決めており、ノア•ヴォクシーに
ハイブリッドが登場して苦戦が予想されるセレナには吉報だろう。

【新型エクストレイルの特徴まとめ】
旧型と違い、流線的なデザインが特徴的。
クリーンディーゼルのみ、旧型が継続して販売されていた。
これは、ラフェスタなどでも行っていた日産独特の販売手法だ。

又、3列シート7人乗りのグレードが設定されている。
ライバルのCX-5、ヴェゼル、ハリアーなどには7人乗りの設定がなく、
これはエクストレイルの優位な点と言える。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。