Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

スイフト ハイブリッド マイルドハイブリッドで登場なるか?

スズキ、スイフトにハイブリッドが登場するという情報が入ってきました。

スイフトのハイブリッドと言えば、
2011年の東京モーターショーで公開された、
スイフトEVハイブリッドの開発が凍結されたというニュースが記憶に残る。

この、スイフトEVハイブリッドは、レンジエクステンダー方式と言って、
発電に特化したエンジンを搭載し、
走行は完全にモーターが担う方式で、
燃費は28km/L程度になるということでした。

f:id:totalcar:20140508225648j:plain

ただし、この燃費の数値から見て分かる通り、
競争力に乏しく、価格との折り合いもつかないため
開発が凍結されたというニュースが流れました。

(ちなみに、現在スイフトはガソリン車ながら26.4km/Lまで燃費が向上しています。)

それから3年。スズキは今後の技術説明会を行い、
新しい、「マイルドハイブリッドシステム」を発表しました。

これは、既存のエネチャージをベースとして、
発電能力を高め、エンジンの回転を補助する
モーターに電力を供給する。というものです。

これなら、既存の技術の応用になるため、
コストの増加は大きくなく、燃費の向上が期待できるということです。

まずは小型車からの導入を計画しているということなので、
スイフトや、ソリオからハイブリッドが投入されるということになるでしょう。

この技術は、2015年にも実用化される可能性があり、
スズキもハイブリッド車に参入することになりそうです。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。