Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

ミラココア(新型 ミラトコット)フルモデルチェンジ 2018年に。発売日、画像、価格など、カタログ予想情報!

2018年4月29日更新

ダイハツ、ミラココアが、2018年にようやくフルモデルチェンジされるようです。

今回は、ライバルのスズキ、アルトラパンと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

新型ミラココア(ミラトコット)の発売時期は、2018年6月頃になるでしょう。

現行ミラココアは、3月で一旦販売終了となっていますので、モデルが途切れています。


新型ミラココアは、名前が変わって、ミラトコットという名前になるようです。

トコトコ歩いているようで、なんだか可愛いですね。

そんな名前からも、女性向けの可愛い系のデザインになるんだろうなあ。と想像することができます。


2.デザイン

新型ミラトコットのフロントデザインは、ムーヴキャンバスに似た雰囲気になるようです。

ムーヴキャンバスのデザインも、ヘッドライトが丸みを帯びていて、可愛い感じですね。


リヤのデザインは、ミライースと大きくは変わらないようですが、ブレーキランプ部分が可愛いデザインになるようです。


ムーヴキャンバス
f:id:totalcar:20180511212023j:plain出典ダイハツHP


アルトラパンと同様、ツートンカラーなど、カラーラインナップも豊富に用意されるでしょう。

ツートンカラーも用意されるはずです。


ベース車両は、現行ミライースとなり、車内の広さは、ミライースと同じくらいとなるでしょう。

アルトラパンのデザイン

アルトラパンも、女性にターゲットを絞り、可愛いを追求したようなデザインです。


カラーも、ピンクやクリーム色、水色など、若い女性に好まれそうなカラーが豊富です。


ツートンカラーもあります。

3.燃費

新型ミラトコットは、35.2km/Lという低燃費を実現しているミライースがベースになるようなので、燃費にも期待が持てます。


新型ミラココアの燃費は、ミライースよりも少し低い、34km/L程度になるのではないでしょうか。

十分な低燃費ですね。

アルトラパンの燃費

アルトラパンは、軽自動車No1の燃費、37kml/Lを実現しているアルトがベースなだけあって、更に低燃費で35.6km/Lを実現しています。


新型ミラココアの燃費は、アルトラパンには及ばないでしょう。

4.安全性

新型ミラココア(ミラトコット)には、スマートアシストⅢが搭載されるでしょう。

スマートアシストⅢは、現時点でのダイハツの予防安全機能で最新のものです。

・自動ブレーキ
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

自動ブレーキは、4~80km/hで作動し、歩行者にも対応しているものです。

軽自動車としては、それなりに充実しています。

アルトラパンの予防安全

アルトラパンには、少し世代が古い、レーダーブレーキサポートが搭載されています。

・自動ブレーキ
・誤発進抑制機能


自動ブレーキは、5~30km/hで作動し、歩行者には対応していません。


スズキは、デュアルカメラブレーキサポートや、デュアルセンサーブレーキサポートという、優れた予防安全機能も持っているのですが、アルト、アルトラパンには、コストの関係のせいか、レーダーブレーキサポートのままです。

いずれアップデートされるでしょうが、今の所、性能は低いです。


4.価格

新型ミラココア(ミラトコット)の価格は、105万円~135万円くらいになるでしょう。

アルトラパンの価格帯に合わせてくるはずです。

ちなみに、アルトラパンの価格は、107万円~138万円です。



それぞれ、ミライースの価格は84万円~120万円、アルトの価格は84万円~113万円となっています。

ベース車両と比べると、20万円ほど高くなるわけですが、それはある意味デザイン料といった形となります。


男性の立場から見ると、スペックは変わらないのに、高っ。と思ってしまいますが、女性ユーザーに対して、それだけ上乗せしても欲しい。と思わせることができるか。がポイントになりそうですね。

5.総括

軽自動車の人気が、タントやN-BOX、スペーシアといったスーパーハイトワゴンに集中する中、こういったコンパクトで可愛らしいデザインの軽自動車は、単身の若い女性をターゲットとしています。

スーパーハイトワゴンは子育て中の女性に人気ですが、どうしてもデザインは角ばってしまいますし、そこまでの広さは必要はない。という女性ユーザーの一定のニーズがあるものと思います。

ダイハツからは、キャストという軽自動車もありますが、キャストは、ムーブがベースなので、厳密にはクラスが一つ上です。

6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。