Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

新型 ミラトコット 発売日は6月25日。デザイン画像、価格、内装、予約など、カタログ予想情報!

2018年6月25日更新

ダイハツから、ミラトコットという新型車が発売されます。

ミラトコットは、ミラココアの後継車なので、ライバルのスズキ、アルトラパンと比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

新型ミラトコットの発売日は、2018年6月25日にです。

ミラという名前からわかるように、軽自動車、ミライースがベースで、3月に生産終了されているミラココアの後継車です。


新型ミラココアは、名前が変わって、ミラトコットという名前になるようです。

トコトコ歩いているようで、なんだか可愛いですね。

そんな名前からも、女性向けの可愛い系のデザインになるんだろうなあ。と想像することができます。


予約受付は、6月に入ってからになるようです。


2.デザイン

新型ミラトコットのフロントデザインは、ムーヴキャンバスに似た雰囲気になりました。

ムーヴキャンバスのデザインも、ヘッドライトが丸みを帯びていて、可愛い感じですね。


リヤのデザインは、ミライースと大きくは変わらないようですが、ブレーキランプ部分が可愛いデザインになっています。


f:id:totalcar:20180626043419j:plain出典www.daihatsu.co.jp


ベース車両は、現行ミライースとなり、車内の広さは、ミライースよりも室内高が少し高い程度です。



アルトラパンと同様、ツートンカラーなど、カラーラインナップも豊富に用意されるでしょう。

モノトーンが8色、ツートンカラーが4色用意されます。

【モノトーン】
・セラミックグリーンメタリック
・ジューシーピンクメタリック
・サニーデイブルーメタリック
・パールホワイトⅢ
・ブラックマイカメタリック
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・レモンスカッシュクリスタルメタリック
・ファイアークォーツレッドメタリック


【ツートーン】
ツートンカラーのルーフ部分のカラーは、アイボリーのみです。

ボディカラーは、

・セラミックグリーンメタリック
・ジューシーピンクメタリック
・サニーデイブルーメタリック
・パールホワイトⅢ

と、組み合わせることができます。


ちなみに、このツートンカラーは通常の塗装ではなく、フィルムを貼るような形になっています。



さらに個性的なデザインを望む人向けに、3つの「アナザースタイルパッケージ」が設定されています。

【スウィートスタイル】
・ロアスカートパック(パールホワイト)
・フルホイールキャップ(パールホワイト塗装)
・ドアアウターハンドル(パールホワイト塗装)
・ドアミラー(パールホワイト塗装)
・革巻シフト(シルバー加飾付)

名前からわかるように、スウィーツをイメージするような、可愛らしいデザインにすることができるオプションです。

ホワイト加飾が中心で、ボディカラーはピンクあたりが似合います。

本革巻きではなく、革巻きシフトと書いてあるので、合皮が使われているのでしょう。



【エレガントスタイル】
・ガーニッシュパック(メッキ調)
・ドアミラーガーニッシュ(メッキ)
・フルホイールキャップ(メッキ調シルバー)
・革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
・革巻シフト(シルバー加飾付)

エレガントスタイルは、シックでエレガントかつ、ちょっと高級感のあるデザインにすることができるオプションです。

シルバー加飾が中心で、ブラウンやブラックなど、暗めの色に似合います。



【クールスタイル】
・ストライプパック(ブラック)
・助手席インテリアパネル(ピアノブラック調)
・ドアアウターハンドル(ブラックマイカメタリック)
・革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
・革巻シフト(ステアリングスイッチ付)
・助手席レジスターパネル(ブラック)
・オーディオクラスター(ブラック)

クールスタイルは、ブラックが中心で、引き締まったデザインにすることができるオプションです。


それぞれ、ホワイト、シルバー、ブラック基調のオプションのパッケージです。

スポンサーリンク



アルトラパンのデザイン

アルトラパンも、女性にターゲットを絞り、可愛いを追求したようなデザインです。


カラーも、ピンクやクリーム色、水色など、若い女性に好まれそうなカラーが豊富です。


ツートンカラーもあります。


3.搭載エンジン

新型ミラトコットには、NAエンジンのみが搭載されます。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6800rpm
最大トルク・・6.1kgm/5200rpm


重量は、ミライースよりも重く、750kgあります。

それもあって、エンジンパワーは、ミライースよりも3ps強くなっています。

ラパンのエンジン

アルトラパンにも、NAエンジンのみが設定されています。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6500rpm
最大トルク・・・6.4kgm/4000rpm


パワー、トルクともに、ラパンの方が少し上です。

重量は同程度なので、走りの軽快さは、ラパンの方が良くなりそうです。


4.燃費

新型ミラトコットは、35.2km/Lという低燃費を実現しているミライースがベースになるようなので、燃費にも期待が持てます。


・・・。


期待していましたが、燃費は29.8km/Lと、ムーヴよりも悪くなっています。


ミライースがベースなのに、ムーヴよりも燃費が悪いというのは、正直期待外れと言わざるを得ません。

アルトラパンの燃費

アルトラパンは、軽自動車No1の燃費、37kml/Lを実現しているアルトがベースなだけあって、更に低燃費で35.6km/Lを実現しています。


新型ミラココアの燃費は、アルトラパンには及ばないでしょう。


5.安全性

新型ミラココア(ミラトコット)には、スマートアシストⅢが搭載されています。

スマートアシストⅢは、現時点でのダイハツの予防安全機能で最新のものです。

・自動ブレーキ
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

自動ブレーキは、4~80km/hで作動し、歩行者にも対応しているものです。

軽自動車としては、それなりに充実しています。


ベースグレードを除き、スマートアシストⅢが標準装備されるようです。


この他、車を真上から見下ろしているような映像を確認できる、「パノラマモニター」と、狭いところでの駐車などをサポートする、「コーナーセンサー」もセットすることができます。

アルトラパンの予防安全

アルトラパンには、少し世代が古い、レーダーブレーキサポートが搭載されています。

・自動ブレーキ
・誤発進抑制機能


自動ブレーキは、5~30km/hで作動し、歩行者には対応していません。


スズキは、デュアルカメラブレーキサポートや、デュアルセンサーブレーキサポートという、優れた予防安全機能も持っているのですが、アルト、アルトラパンには、コストの関係のせいか、レーダーブレーキサポートのままです。

いずれアップデートされるでしょうが、今の所、性能は低いです。


ベース車両のアルトが更新されれば、アルトラパンも更新されるものと思います。



アルトラパンの自動ブレーキ性能は低いですが、パノラマモニターに相当する、「全方位モニター」が搭載されています。

コーナーセンサーの採用はありません。

スポンサーリンク



6.室内の広さ

ミラトコットの室内の広さは、ミライースよりも少し広い程度のものにとどまります。

室内寸法は、室内長2,000mm×室内幅1,305mm×室内高1,270mmです。

アルトラパンの室内の広さ

アルトラパンの室内寸法は、全長3,395mm×室内幅1,295mm×室内高1,240mmです。

ミラトコットの室内寸法は、アルトラパンよりは気持ち広いですが、ミライースがベースなので、特別広いわけではなさそうです。

女性がターゲットということで、小柄な女性なら、それほど気にはならないかと思います。


7.価格

新型ミラココア(ミラトコット)の価格は、アルトラパンと同じくらいの価格に設定されています。

【FF】
L・・・107万4,600円
L SA3・・・113万9,400円
X SA3・・・122万0,400円
G SA3・・・129万6,000円


【4WD】
L・・・120万4,200円
L SA3・・・126万9,000円
X SA3・・・135万0,000円
G SA3・・・142万5,600円


Lグレードを除き、スマートアシストが標準装備となります。


最上級グレードのG SAⅢには、シートヒーターや、本革巻きステアリング、アルミホイールなど、ミライースのGグレードを上回る装備が搭載されるでしょう。



ちなみに、アルトラパンの価格は、107万円~138万円です。ほぼ同じですね。



それぞれ、ミライースの価格は84万円~120万円、アルトの価格は84万円~113万円となっています。

ベース車両と比べると、20万円ほど高くなるわけですが、それはある意味デザイン料といった形となります。


男性の立場から見ると、スペックは変わらないのに、高っ。と思ってしまいますが、女性ユーザーに対して、それだけ上乗せしても欲しい。と思わせることができるか。がポイントになりそうですね。


8.総括

軽自動車の人気が、タントやN-BOX、スペーシアといったスーパーハイトワゴンに集中する中、こういったコンパクトで可愛らしいデザインの軽自動車は、単身の若い女性をターゲットとしています。


スーパーハイトワゴンは子育て中の女性に人気ですが、どうしてもデザインは角ばってしまいますし、そこまでの広さは必要はない。という女性ユーザーの一定のニーズがあるものと思います。


ダイハツには、キャストという軽自動車もありますが、キャストは、ムーブがベースなので、厳密にはクラスが一つ上です。


ミラトコットと、アルトラパンを徹底的に比較した記事は、こちら
www.bibit-modelchange.com



9.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。