Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

デイズルークス マイナーチェンジ 最新情報。ライバルと比較!【追記アリ】

日産、デイズルークスのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

このクラスは、タント、N-BOX、スペーシアなどと熾烈な競争があるジャンルですね。
今回は、これらのライバルと比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


■追記■
三菱自動車が燃費試験において不正をしていたとのニュースが入ってきました。
現在、デイズルークスは生産販売中止となっています。

今回の不正問題について、詳しくはこちらの記事を御覧ください。
totalcar.hatenablog.com

今回の不正発覚によって、デイズルークスのマイナーチェンジも一旦白紙でしょう。
デイズやekワゴンといった車名のブランドも失墜しましたから、このクルマ自体今後どうなるか分かりません。

新しい情報が入りましたら、随時更新します。

※新情報
デイズルークスのマイナーチェンジは、2016年12月に実施されるという情報が入ってきました。
新しい情報はこちらからどうぞ。
totalcar.hatenablog.com


①発売時期
新型デイズルークスの発売時期は、2016年4月の予定です。


②デザイン

f:id:totalcar:20160220171727j:plain
メッキパーツの追加など、派手な方向のデザインになります。

デイズルークスハイウェイスターは、タントカスタムに似る?とも言われています。

f:id:totalcar:20160220171736j:plain


③燃費
新型デイズルークスは、28km/L程度にまで向上します。

ライバルたちの燃費は、
タント・・・28.0km/L
N-BOX・・・25.6km/L
スペーシア・・・32km/Lです。


④室内の広さ
マイナーチェンジなので、室内の広さは現行と同じです。
室内長2,235mm×室内幅1,320mm×室内高1,400mmです。

ライバルたちは・・・
タント
室内長2,200mm×室内幅1,350mm×室内高1,365mm

N-BOX
室内長2,180mm×室内幅1,350mm×1,400mm

スペーシア
室内長2,215mm×室内幅1,320mm×室内高1,375mmです。

どれも、50mm以内の差で、ほぼ同等ですね。


④装備
新型デイズルークスには、オートマチックハイビームが搭載されます。
これは、デイズに続き、クラス初の装備です。

その他、自動ブレーキなどはライバル車にも搭載されています。
自動ブレーキの性能は、スペーシアのレーダーブレーキサポート2が一番良いと言えるでしょう。



デイズルークス、タント、N-BOX、スペーシアを比較してみましたが、昨今はガソリンが安いので、燃費やサイズではそれほど差がつきません。
タントであれば、センターピラーレス、デイズルークスであれば、オートマチックハイビームなど、気になる装備の違いはありますが、現状、最大のポイントはデザインになりつつあります。

どの車も、存在感を出そうとどんどんデザインが派手になっていますね。



スポンサーリンク



※新型デイズルークス、タント、N-BOX、スペーシア契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。