Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

レクサスRX 7人乗り3列シート 発売日は11月。5人乗りと比較!【RX450hL、RX200tL】

2017年8月24日更新

レクサスRXに、ロングホイールベースの7人乗り3列シートモデルが設定されます。

今回は、ライバル車ではありませんが、既存の5人乗りモデルと比較していきましょう。

スポンサーリンク



1. 発売時期

レクサスRX、7人乗りモデルの発売時期は、2017年11月頃です。

2017年10月に開催される、東京モーターショーでワールドプレミアされるといわれています。

2. デザイン

デザインは、現行5人乗りモデルの全長を延長したようなデザインになります。

ホイールベースはそのままに、全長が110mm延長されます。

また、3列目頭上空間を確保するため、ルーフラインの落ち方がゆるやかになります。

f:id:totalcar:20170824234545j:plain出典paultan.org

f:id:totalcar:20170824234555j:plain出典paultan.org

5人乗り
f:id:totalcar:20170824234635j:plain出典トヨタHP

デザイン的には、5人乗りモデルの方がスタイリッシュかな。と思います。


3.サイズ

7人乗りにするために、全長が110mm延長されます。

ホイールベースはそのままなので、リアオーバーハングが伸びるような形になります。

レクサスRX 7人乗りモデルの予想サイズは、
全長・・・5,000mm
全幅・・・1,895mm
全高・・・1,710mm

です。

4.居住性

シートは、前から、2・3・2という配置になります。
3列目シートは、ミニバンと比べるとどうしても狭くなり、子供向けか短距離用くらいに思っておいたほうが良さそうです。

また、全長が11cmしか延長されないようなので、3列目シート使用時は、ラゲッジスペースは僅かなものになります。

f:id:totalcar:20170824234738j:plain出典paultan.org

5.パワートレイン

用意されるパワートレインは、5人乗りと同じく2.0Lターボエンジンと3.5Lハイブリッドです。

スペックは、
2.0Lターボエンジン
最高出力・・・238ps/4800-5600rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4000rpm

3.5Lハイブリッド
<エンジン>
最高出力・・・262ps/6000rpm
最大トルク・・・34.2kgm/4600rpm

<モーター>
最高出力・・・167ps
最大トルク・・・34.2kgm


重量が若干増すため、燃費は少し悪くなるでしょう。

6.価格

価格は、5人乗りモデル+25万円程度になると予想されています。

現行RXが495万円~ですから、520万円~になるでしょう。

7.総括

レクサス車としての3列目シート搭載車は、LXについで2車種目です。

価格的にも、さほど高くなるわけではないので、3列シートが欲しいがミニバンは嫌だという方には、十分に検討の余地があると思われます。

名称は、ロングバージョンとして、レクサスRX200tL、RX450hLとなるでしょう。

8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。