Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

パッソ 新型 2016年4月12日発売!価格、画像などまとめて紹介

トヨタ、パッソが2016年中4月12日にフルモデルチェンジされます。

パッソは、軽自動車と普通乗用車の間を埋める車として、軽自動車からの乗り換えユーザーや、女性ユーザーをターゲットにした車です。

今回は、軽自動車の定番車種である、ワゴンRと比較しながら、新型パッソの情報をお伝えします。

スポンサーリンク


①発売時期
パッソのフルモデルチェンジ時期は、2016年4月12日です。


②デザイン
比較的丸みを帯びた、女性をターゲットとしたデザインになります。

ノーマルパッソ
f:id:totalcar:20160412134701p:plain

パッソMODA
f:id:totalcar:20160412134705p:plain

+HANAのグレードは、MODAと名を変えて引き続き設定されます。
こういったグレード構成も、軽自動車のノーマルとカスタムを意識した戦略ですね。

ツートンカラーも引き続き設定されます。

パッソの方が女性にウケそうなデザインです。


③燃費
燃費は、FFが28km/L、4WDが24.4km/Lになるようです。

当初、30km/Lを目標に開発されているという情報もありましたが、意外と伸びませんでした。

ちなみに、ワゴンRは最高で33km/Lですので、ワゴンRの方が低燃費ですね。

④パワー
新型パッソは、1.0Lエンジンのみのラインナップになります。
最高出力・・・69ps
最大トルク・・・9.4kgm

ワゴンRは、
最高出力・・・52ps
最大トルク・・・6.4kgm
です。

ちなみに、ワゴンRのターボモデルだと、
最高出力・・・64ps
最大トルク・・・9.7kgm

パワーはパッソの方が強く、トルクだとワゴンRの方が上になります。
低速からトルクが出るため、パッソよりも加速は良いと言われています。
ちなみに、ターボモデルだと、28.0km/Lと、パッソと同等の燃費です。


④広さ
室内の寸法は、パッソが
室内長1,830mm×室内幅1,420mm×室内高1,280mm

ワゴンRは、
室内長2,165mm×室内幅1,295mm×室内高1,265mmです。

長さは軽自動車のワゴンRの方が広いですね。幅では、やはり登録車のパッソが広いです。

横幅の狭さが気にならなければ、ワゴンRでも十分な広さが確保されています。


⑤小回り
新型パッソの最小回転半径は、4.6m
ワゴンRの最小回転半径は、4.4です。

やはり、小さい軽自動車の方が小回りがきくわけですが、この程度であればどちらも十分に小回りがきくと言えます。
家の前の通りがよほど狭いなどといった事情がない限り、気にする必要はないでしょう。


⑥価格
パッソには、X、X"S"、X Lパッケージ、X Gパッケージ、MODA、MODA"S"、MODA Gパッケージのグレードがあります。
それぞれの価格は、
X・・・1,150,200円
X"S"・・・1,215,000円
X Lパッケージ・・・1,252,800円
X Lパッケージ"S"・・・1,317,600円
X Gパッケージ・・・1,447,200円

MODA・・・1,431,000円
MODA "S"・・・1,495,800円
MODA Gパッケージ・・・1,657,800円

です。

4WDは、約17万円アップとなります。


⑦安全装備
新型パッソには安全装備として、スマートアシストⅡが搭載されます。

daihatsu-port.jp

スマートアシストⅡは、
・衝突回避支援ブレーキ機能
・衝突警報機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
のパッケージです。

ワゴンRには、
・レーダーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・エマージェンシーストップシグナル

などが搭載されています。


当サイトでは、新型パッソと軽自動車を比較してみていきましたが、メーカー公式サイトでも、軽自動車を強く意識していることが分かります。

f:id:totalcar:20160412134900p:plain

f:id:totalcar:20160412134901j:plain

パッソのKとは、快適、可愛い、かっこいいの頭文字だそうです。

スポンサーリンク



※パッソの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、こちらで見積もりを取ってみてください。
10万円~、車種によっては40万円高く売れることもあります。
一つ上のグレードが買えちゃうかもしれません。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。