Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

BMW 新型 4シリーズクーペ フルモデルチェンジ 発売日は、2020年か。デザイン画像、スペックなど、カタログ予想情報!

BMW、4シリーズのフルモデルチェンジが、2020年ごろ実施される模様です。

今回は、ライバルのメルセデス・ベンツCクラスクーペ、アウディA5と比較しながら、新型4シリーズの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク


1.搭載エンジン

現行4シリーズには、ガソリンターボエンジンしかラインナップがありませんでしたが、新型4シリーズには、ディーゼルターボエンジンもラインナップされるでしょう。

【ガソリンターボエンジン】
・2.0Lツインパワーターボエンジン
・3.0Lツインパワーターボエンジン


【ディーゼルターボエンジン】
・2.0Lディーゼルターボエンジン
・3.0Lディーゼルターボエンジン

が搭載されるとみられています。


細かなスペックまではまだ分かりませんが、街中で走らせる分には、トルクが強くて良いのではないでしょうか。

気持ちよく上まで回すには、やっぱりガソリンエンジンの方が良いかなと思います。



また、EVモデルが、4シリーズではありませんが、i4という名前で発売され、実質4シリーズのEVモデルもラインナップされるということになります。

ライバル車のエンジン

Cクラスクーペには、4種類のガソリンターボエンジンが搭載されています。

【1.6Lターボエンジン】
最高出力・・・156ps/1200-4000rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1200-4000rpm

【3.0Lツインターボエンジン】
最高出力・・・270ps/55500-6000rpm
最大トルク・・・53.0kgm/2000-4200rpm

【4.0Lツインターボエンジン】
最高出力・・・350ps/5500rpm-6250rpm
最大トルク・・・66.3kgm/1750-4500rpm

【4.0Lツインターボエンジン】
最高出力・・・510ps/5500-6250rpm
最大トルク・・・71.4kgm/1750-4500rpm


アウディA5には、2.0Lターボエンジンのみが設定されています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・252ps/5000-6000rpm
最大トルク・・・37.7kgm/1600-4500rpm



やはり、クーペですから、吹け上がりの気持ちよいガソリンエンジンのみの設定となっています。


2.デザイン

新型4シリーズは、新型3シリーズのクーペモデルですから、デザインは、新型3シリーズが参考になります。


現行型と比べると、カーナビのディスプレイ画面が下の方に位置しており、エアコン吹き出し口周辺も、少しだけ質感が良くなっているように感じます。


新型3シリーズは、メルセデスベンツCクラスにも負けないくらいの質感になるかもしれない。といわれていますが、そこまでにはならなさそうですね。


3.運転支援機能など

最近の車で最も進化が著しいのが、予防安全機能や、運転支援機能といった類いです。

4シリーズは、クーペということで、元々運転が好きなオーナーが多いでしょうから、こういった機能を嫌う人も多いかと思いますが、新型3シリーズに準じた機能が搭載されることになるでしょう。


・アダプティブクルーズコントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジウォーニング
・クロストラフィックウォーニング
・衝突回避被害軽減ブレーキ
・パーキングアシストプラス

これらの機能が搭載されるはずです。

ライバル車の運転支援機能など

ライバル車の運転支援機能、予防安全機能をみていくと、Cクラスクーペには、すでに、新型4シリーズに搭載が予想されているレベルの機能が搭載されています。


アウディA5には、フルモデルチェンジでレベル3の自動運転機能が搭載されるとみられており、新型4シリーズの機能は、特別優れているということもなく、普通。といった感じになりそうです。


4.価格

新型4シリーズクーペの価格は、現行よりも少し高くなり、エントリー価格は600万円を超えてくるでしょう。


Cクラスクーペが504万円~、アウディA5が686万円と、結構差がある中で、その中間的な価格ということになりそうです。


こういった趣味性の高い車を購入する層は、数十万円の価格の違いよりも、自分が気に入った車を購入する人が多いでしょうから、多少価格が上がっても、車としての完成度を高めた方が売れるのではないかな。と思います。


5.総括

3シリーズ、Cクラス、A4をベースとしたクーペのジャンルは、それほど市場が大きいわけではありませんが、ベース車両の出来が大きく関係してくるジャンルです。

新型4シリーズは、新型3シリーズに新プラットフォームが採用されるなど、大幅な基本性能の向上が期待されています。

また、走りに拘るBMWだからこそ、こういったクーペの新型車には期待したいものですね。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。