Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

ロールスロイス カリナン 日本発売日はいつ?超豪華な、内装、外装デザイン、サイズ、スペックなどカタログ情報!

ロールスロイス初のSUV、カリナンが発表されました。

今回は、ベントレーのSUV、ベンテイガと比較しながら、新型カリナンを紹介していきます。

スポンサーリンク


1.発売日は?

ロールスロイス、カリナンの発売日は、本国イギリスでは、2018年夏頃、日本では、2018年末~2019年頃になるでしょう。

ロールスロイスは、基本的に受注生産なので、納車は2019年以降となるでしょう。

2.デザイン

新型カリナンのデザインは、あまりSUVらしさを感じさせないデザインに仕上がっています。

f:id:totalcar:20180511213730j:plain

f:id:totalcar:20180511213738j:plain

f:id:totalcar:20180511213745j:plain

f:id:totalcar:20180511213755j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”

ロールスロイスの車は、ファントムやゴーストなども比較的全高が高く、ゴツいデザインなので、違いを感じないのかもしれません。

フロントマスクは、一目でロールスロイスだと分かるデザインですね。

ベンテイガのデザイン

ベントレー・ベンテイガのデザインは、流線的で、今どきのSUVといった印象です。

元々、ベントレーの他のラインナップも、ロールスロイスに比べれば角が取れたデザインなので、デザインの方向性の違いによるものでしょう。

3.サイズ・スペック

ロールスロイス、カリナンのサイズは、全長5,341mm×全幅2,164mm×全高1,835mmです。


2,660キロの巨体をスムースに動かすため、6.8Lのツインターボエンジンが搭載されています。

【6.8Lツインターボエンジン】
最高出力・・・571ps/5000rpm
最大トルク・・・850Nm/1600rpm

ベンテイガのサイズ、スペック

ベントレー・ベンテイガのサイズは、全長5,150mm×全幅1,995mm×全高1,755mmです。

ベンテイガのほうが少し小さいですね。

丸みを帯びたデザインのせいか、サイズの数値以上に小さく感じます。とはいえ、街中でみると迫力は十分ですが。


エンジンは、6.0Lのツインターボエンジンを搭載しています。

【6.0Lツインターボエンジン】
最高出力・・・608ps/6000rpm
最大トルク・・・900Nm/1350-4500rpm


排気量はカリナンよりも小さいですが、パワーはベンテイガのほうが上です。

4.価格

ロールスロイス、カリナンの価格は、イギリス価格で21万ポンドです。

単純に日本円に直すと3100万円ですが、日本での価格は、3500万円を超えてくるでしょう。

ベンテイガの価格

ベンテイガの価格は、1994万円~となっています。

ベンテイガのほうが、お値打ちに感じますね。(とはいっても、どちらもめちゃくちゃ高いですけどね。)


こういった車は、価格、コスパで比較するのではなく、どちらが自分好みなのか、感性にあうのか。という視点で選ばれるでしょうから、価格はそれほど大きな問題ではないのかもしれません。

5.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。