Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

アウディA6 新型 フルモデルチェンジ!日本発売日は、2019年?内装、外装、エンジン、価格など、カタログ予想情報!

2018年8月26日更新

アウディA6が、2018年にもフルモデルチェンジされます。

新型A6を、ライバルのメルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

新型A6のデザインは、シングルフレームグリルがより大きく、迫力のあるデザインになりました。

もちろん、セダンと、アバントが設定されます。

f:id:totalcar:20180826155317j:plain

f:id:totalcar:20180826155324j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”


f:id:totalcar:20180826155344j:plain

f:id:totalcar:20180826155350j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”

ヘッドライトにはマトリクスLEDヘッドライトが採用され、ヘッドライト内のデザインも先進的になっています。



インテリアには、バーチャルコックピットが採用され、先進的なインテリアとなります。

f:id:totalcar:20180826161804j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”

2.パワートレイン

新型A6には、「直4、2.0Lターボエンジン」「V6、3.0Lターボエンジン」「V6、3.0Lディーゼルエンジン」がラインナップされるでしょう。

まずは、3.0Lのガソリンターボエンジンと、3.0Lのディーゼルターボエンジンの2種類から販売されるようです。


【3.0Lガソリンターボエンジン】
最高出力・・・345ps
最大トルク・・・51.0kgm


【3.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・286ps
最大トルク・・・63.2kgm

どちらも、48Vのマイルドハイブリッドシステムが採用されます。

先代よりも燃費は一割ほど向上するようです。

ライバル車のパワートレイン

メルセデス・ベンツEクラスには、7種類のパワートレインが設定されています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・184ps/5500rpm
最大トルク・・・30.6kgm/1200-4000rpm


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・211ps/5500rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1200-4000rpm


【3.5Lターボエンジン】
最高出力・・・333ps/5250-6000rpm
最大トルク・・・48.9kgm/1200-4000rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・401ps/6100rpm
最大トルク・・・53.0kgm/2500-5000rpm


【4.0Lターボエンジン】
最高出力・・・571ps/5750-6500rpm
最大トルク・・・76.5kgm/2250-5000rpm


【4.0Lターボエンジン】
最高出力・・・612ps/5750-6500rpm
最大トルク・・・86.7kgm/2500-4500rpm


【2.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・194ps/3800rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1600-2800rpm

がラインナップされています。


BMW5シリーズには、5種類のパワートレインがラインナップされています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・184ps/5000rpm
最大トルク・・・29.6kgm/1350-4250rpm


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・252ps/5200rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1450-4800rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・340ps/5500rpm
最大トルク・・・1380-5200rpm


【4.4Lターボエンジン】
最高出力・・・600ps/6000rpm
最大トルク・・・76.5kgm/1800-5600rpm


【2.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・190ps/4000rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1750-2500rpm



新型A6には、これからS6やRS6といったハイパワーなモデルもラインナップされていくので、パワートレインの拡充を待ちたいところです。


3.サイズ

新型アウディA6のサイズは、以下のようになっています。

A6セダン
全長4,940mm×全幅1,890mm×全高1,460mm

A6アバント
全長4,940mm×全幅1,890mm×全高1,470mm

先代よりも少しだけサイズアップしています。

ライバル車のサイズ

メルセデス・ベンツEクラスのサイズは、

セダン全長4,930mm×全幅1,850mm×全高1,455mm

ワゴン全長4,940mm×全幅1,850mm×全高1,465mmです。


BMW 5シリーズのサイズは、

セダン全長4,945mm×全幅1,870mm×全高1,480mm

ツーリング全長4,950mm×全幅1,870mm×全高1,500mmです。


ボディサイズは、どれも同じくらいです。


4.アクティブサスペンション

新型A6には、A8に採用された、フルアクティブサスペンションが搭載されるでしょう。


フルアクティブサスペンションとは、フロントカメラからのデータを基に、道路前方の凹凸を検知して、サスペンションを調整し、フラットな乗り心地を実現するシステムです。


また、側面衝突が避けられないと判断した場合、衝突する側のボディを持ち上げ、衝撃を軽減するといった機能も搭載されています。



メルセデス・ベンツSクラスには、マジックボディコントロールという、似たようなシステム採用されていますが、Eクラスには採用されませんでした。


5.価格

新型アウディA6の価格は、750万円程度~となるでしょう。

現行型よりはかなり高くなりそうです。

ライバル車の価格は

メルセデス・ベンツEクラスの価格は、675万円~1774万円

BMW 5シリーズの価格は、617万円~1566万円(M5)です。

ライバル車と比較しても、高くなりそうです。

5.総括

新型アウディA6は、ライバル車と比べても最も先進的でラグジュアリーな車になりそうです。

本来、ライバル車として、レクサスGSも比較するべきなのでしょうが、現行レクサスGSこれらライバル車と比べるとあまり人気もなく、販売終了が噂されているくらいなので、省きました。

レクサスGSもフルモデルチェンジされて、魅力的な車になると良いのですがね。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。