Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

アウディA6 新型 2018年にフルモデルチェンジ。画像、価格など。レベル3の自動運転機能搭載か。

アウディA6が、2018年にもフルモデルチェンジされます。

新型A6を、ライバルのメルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

新型A6のデザインは、シングルフレームグリルがより大きく、長方形に近い形になるでしょう。

ヘッドライトにはマトリクスLEDヘッドライトが採用され、ヘッドライト内のデザインも先進的になるはずです。

f:id:totalcar:20170729232130j:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20170729231449j:plain出典アウディHP


インテリアでは、バーチャルコックピットが採用され、先進的なインテリアとなります。

2.パワートレイン

新型A6には、

・直4、2.0Lターボエンジン

・V6、3.0Lターボエンジン

・V6、3.0Lディーゼルエンジン

・プラグインハイブリッド

と、

S6には、V8、4.0Lツインターボエンジンが搭載されるでしょう。

ライバル車のパワートレイン

メルセデス・ベンツEクラスには、

・2.0Lターボエンジン
・3.0Lツインターボエンジン
・3.5Lツインターボエンジン
・4.0Lツインターボエンジン
・2.0Lディーゼルターボエンジン

がラインナップされています。


BMW5シリーズには、
・2.0Lターボエンジン
・3.0Lターボエンジン
・4.4Lツインターボエンジン(M5)
・2.0Lディーゼルターボエンジン
・プラグインハイブリッド

がラインナップされています。

3.アクティブサスペンション

新型A6には、A8に採用された、アクティブサスペンションが搭載されるといわれています。


アクティブサスペンションとは、フロントカメラからのデータを基に、道路前方の凹凸を検知して、サスペンションを調整し、フラットな乗り心地を実現するシステムです。


また、側面衝突が避けられないと判断した場合、衝突する側のボディを持ち上げ、衝撃を軽減するといった機能も搭載されています。

ライバル車は・・・

こういった機能は、同クラスのライバル車には採用されていません。

メルセデス・ベンツSクラスには採用されていますが、Eクラスには採用されませんでした。

4.価格

新型アウディA6の価格は、650万円~となるでしょう。

ライバル車の価格は

メルセデス・ベンツEクラスの価格は、675万円~1774万円

BMW 5シリーズの価格は、617万円~1566万円(M5)です。

5.総括

新型アウディA6は、ライバル車と比べても最も先進的でラグジュアリーな車になりそうです。

本来、ライバル車として、レクサスGSも比較するべきなのでしょうが、現行レクサスGSこれらライバル車と比べるとあまり人気もなく、販売終了が噂されているくらいなので、省きました。

レクサスGSもフルモデルチェンジされて、魅力的な車になると良いのですがね。

6.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。