Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

アトレーワゴン モデルチェンジ最新情報!発売日は2017年11月13日。内装、外装がイメチェン。価格、画像などカタログ情報!

2017年10月19日更新

ダイハツ、ハイゼットカーゴの乗用車版、アトレーワゴンがマイナーチェンジされます。

同じくスズキエブリイの乗用車版、エブリイワゴンと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

アトレーワゴンの発売日は、2017年11月13日です。

ハイゼットカーゴも11月13日にモデルチェンジされます。
www.bibit-modelchange.com

2.デザイン

新型アトレーワゴンは、エクステリア、インテリアともに結構大きくイメチェンします。

f:id:totalcar:20171013033455j:plain出典ツイッター

お?ムーヴカスタムか?と思わせるような顔つきです。

いかついフロントマスクに比べて、サイドのデザインはそのままなので、少し違和感がありますね。




f:id:totalcar:20171013033504j:plain出典ツイッター

インテリアも、ムーヴカスタムか?と思わせるようなブラックのインテリアです。

これまでのアトレーワゴンは、明るいベージュのインテリアでしたが、思い切った変更となっています。

新型の方が高級感があると思います。


エブリイワゴン

エブリイワゴンの方が、上品なデザインかな。と思います。

f:id:totalcar:20171013035142j:plain出典スズキHP

インテリアは、明るいベージュです。新型アトレーワゴンと好みが分かれそうです。

f:id:totalcar:20171013035149j:plain出典スズキHP

3.燃費

新型アトレーワゴンの燃費は、現行よりも1km/hほど向上して、16km/L程度になるでしょう。

これは、エンジンの改良と、アイドリングストップ機能の搭載によるものです。

エブリイワゴンの燃費

エブリイワゴンの燃費は、16.2km/Lです。

アトレーワゴンのマイナーチェンジで、ほぼ追いつきそうです。


エブリイワゴンは、ハイブリッド機構などが採用されていないので、他のスズキ車に比べると燃費は悪くなっています。

3.室内の広さ

アトレーワゴンは、タントなどよりも室内の広さが広いことも特徴です。

新型アトレーワゴンの室内寸法は、

室内長2,020mm×室内幅1,310mm×室内高1,350mmです。

エブリイワゴンの室内

エブリイワゴンの方が設計が新しい分、室内空間も広くなっています。

室内長2,240mm×室内幅1,355mm×室内高1,315mm(ハイルーフ1,355mm)

室内長が20cm以上違います。これはかなりの違いとして感じられそうです。

ハイルーフを選択すれば、室内長、室内幅、室内高全てエブリイワゴンの方が広くなっています。

4.スマートアシスト3搭載

アトレーワゴンには、スマートアシスト3が標準装備になります。


スマートアシスト3は、タントや新型ムーヴにも搭載されている最新の予防安全システムです。


・自動ブレーキ
歩行者にも対応した、時速100kmまで作動する高性能な自動ブレーキ


・車線逸脱警報機能
時速60km以上で走行中、車線から逸脱しそうになった時に警報する


・誤発進抑制制御機能
前方、後方に障害物があるのにアクセルを強く踏み込んだ場合、エンジン出力を抑制する


・先行車発進お知らせ機能
前の車が発進したのに自車が発進しない時に知らせる


・オートハイビーム
対向車や前走車を検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替える

エブリイワゴンの予防安全機能

エブリイワゴンには、レーダーブレーキサポートが搭載されています。


レーダーブレーキサポートは、少し古いものなので、機能が見劣りします。


・自動ブレーキ
時速30km以下で作動する自動ブレーキ


・誤発進抑制機能
前方に障害物があるのにアクセルを強く踏み込んだ場合、エンジン出力を抑制する


・エマージェンシーストップシグナル
急ブレーキを掛けると、ハザードランプが高速で点滅



スズキ最新のデュアルセンサーブレーキサポートが搭載されれば、スマートアシスト3と同等の機能になりますが、

5.価格

新型アトレーワゴンは、現行よりも結構高くなるでしょう。


新型アトレーワゴンの予想価格は、


CUSTOM TURBO RS・・・162万円

CUSTOM TURBO RS Limited・・・170万円

です。

エブリイワゴンの価格

エブリイワゴンの価格は、

JPターボ・・・142万5,600円

PZターボ・・・156万6,000円

PZターボスペシャル・・・164万1,600円

と、新型アトレーワゴンの方が全体的に高くなりそうです。

6.総括

2015年にフルモデルチェンジされたエブリイワゴンに比べ、アトレーワゴンはマイナーチェンジにとどまっているので、スペックを見る限り不利です。

唯一勝っているのは、自動ブレーキなどの予防安全性能です。

エブリイワゴンにデュアルセンサーブレーキサポートが搭載されるまでは、ここをアピールしていくことになるでしょう。

7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。