Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

アウディ A1 スポーツバック 新型にフルモデルチェンジ!サイズアップ!価格もアップ?スペック、日本発売日など

2018年8月17日更新

アウディA1は、Bセグメントのプレミアムコンパクトカーで、ベンツ、BMW、レクサスにはライバルと言える車が存在しません。

今回は、プレミアムブランドではありませんが、アウディを意識していると言われているマツダ・デミオと、ベースとなる新型ポロと比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.発売時期

アウディA1のフルモデルチェンジは、2018年6月に発表されました。

2018年末頃には日本でも発売されるはずです。


2.デザイン

新型A1は、アウディのアイデンティティであるシングルフレームグリルはそのままに、スポーティー寄りのデザインになりました。

f:id:totalcar:20180817194145j:plain

f:id:totalcar:20180817194203j:plain
出典https://www.audi-mediacenter.com/ ”

ヘッドライト、ブレーキランプのデザインなど、手が込んでおり、コンパクトながらプレミアムブランドであるということが分かります。


現行アウディA1シリーズには、3ドアの「A1」、5ドアの「A1 Sportback」「S1」「S1 Sportback」がありますが、新型では5ドアのSportbackシリーズのみとなります。


3.サイズ

新型A1は、全長が45mm、ホイールベースが100mm程度長くなりました。

全長4,030mm×全幅1,740mm×全高1,410mmです。


これは、ライバルのプレミアムブランドの最小クラス、Aクラスや1シリーズよりも200mm~300mm長いサイズとなっています。

デミオ、ポロのサイズ

新型ポロのサイズは、全長4,060mm×全幅1,750mm×全高1,450mmです。

新型A1は、新型ポロとほぼ同じサイズです。


デミオは5ナンバーサイズを守っており、全長4,060mm×全幅1,695mm×全高1,500mmです。


室内の広さは、この3車ともに、特別広いというわけではありません。

しいて言うなら、デミオが一番狭く感じるかな。と思います。


3.パワートレイン

新型アウディA1には、新型ポロに搭載されたものと同じ1.0Lエンジンの他、1.5Lターボエンジン、2.0Lターボエンジンが搭載されるでしょう。

【1.0L TFSIエンジン】
最高出力・・・95ps/5000-5500prm
最大トルク・・・16.3kgm/1500-3500rpm

【1.5L TFSIエンジン】
最高出力・・・150ps/5000-6000rpm
最大トルク・・・25.4kgm/1500-3500rpm

【2.0L TFSIエンジン】
最高出力・・・200ps/4400-6000rpm
最大トルク・・・32.6kgm/1500-4350rpm


【2.0L TFSIエンジン】
最高出力・・・253ps

先代S1のエンジンは、最高出力231psでしたから、さらにパワーアップします。

ポロ、デミオのパワートレインは

ポロには、1.0Lターボエンジンのみが設定されています。

【1.0 TFSIエンジン】
最高出力・・・95ps/5000-5500prm
最大トルク・・・16.3kgm/1500-3500rpm


【2.0L TFSIエンジン】
最高出力・・・200ps/4400-6000rpm
最大トルク・・・32.6kgm/1500-4350rpm

ポロGTIに搭載されている2.0Lターボエンジンは、アウディA1に搭載され、S1用には、さらにパワフルなエンジンが搭載されるでしょう。

やはり、格の違いを感じますね。


デミオには、1.5Lガソリンエンジンと1.5Lディーゼルターボエンジンが搭載されています。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・110ps/6000rpm
最大トルク・・・14.4kgm/4000rpm


【1.5Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・105ps/4000rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1500-2500rpm

アウディはダウンサイジングターボエンジン、デミオはディーゼルエンジンという特徴があります。

全体的に、A1の方がパワフルであるということが分かります。



比較検討するなら、A1、ポロの1.0Lターボエンジン搭載モデルと、デミオの1.5Lエンジンモデルということになりますね。

スポンサーリンク



4.先進装備

新型アウディA1、S1に搭載が予想されている先進装備をざっと紹介します。

・マトリクスLEDヘッドライト
LEDを個別に制御して対向車や対向車や前走車のいる部分だけを暗くするもの


・バーチャルコックピット
メーター部分が液晶パネルになっていて、ナビゲーション画面などを表示できる機能


・セーフティパッケージ
自動ブレーキ、レーダークルーズコントロール、車線逸脱抑制機能などのパッケージ


どれも上位モデルに搭載されいているものですが、新型A1にも搭載されるでしょう。

ポロ、デミオの先進装備は

実は、デミオにもマトリクスLEDヘッドライトに似たような機能が搭載されています。

アダプティブLEDヘッドライトと呼ばれるもので、LEDの照射範囲を11分割し、対向車や前走車のいる部分だけを暗くする。といった技術です。

マトリクスLEDヘッドライトに比べると分割精度は荒いですが、国産コンパクトカーでこういった機能が搭載されているのは、デミオだけです。


その他、自動ブレーキ、レーダークルーズコントロール、ブラインドスポットモニターなども搭載されています。


やはり比べてみるとアウディA1の方が充実しているものの、デミオも国産コンパクトカーとしてはかなり充実している方です。



ポロには、マトリクスLEDヘッドライトまでは搭載されていないものの、自動ブレーキ、ブラインドスポットモニター、疲労検知機能など、一通りの予防機能は搭載されています。

アウディA1は、ポロの上位モデルのようなものなので、ポロに搭載されている機能は、当然A1にも搭載されます。


5.価格

新型アウディA1は、現行よりも10万円ほど高くなると予想されています。

先代の価格から新型の価格を予想すると、

A1 Sportback 1.0TFSI・・・280万円
A1 Sportback 1.0TFSI sport・・・295万円

A1 1.4TFSI Sprtsback・・・360万円

S1 Sportback・・・455万円

このくらいの価格になるでしょう。

ポロデミオの価格は

ポロの価格は、209万円~265万円と、アウディA1のベースグレードよりも安く収まっています。
パワフルなポロGTIは344万円と、新型A1と価格が重なってきます。


デミオの価格は、1.5Lガソリン車で139万円~、1.5Lディーゼル車で178万円~と、A1と比べると半額程度です。

ただし、A1と比較するならば、最上級グレードが妥当となってくるので、

15S Touring L Package・・・181万円
XD Touring L Package・・・207万円

となります。


それでもアウディの素のグレードと比べても100万円以上安くなっています。

アウディA1は、価格だけで比べると、アクセラの2.2Lディーゼルエンジン搭載車、最上級グレードと同等の価格となっています。

6.総括

今回は、ライバルとなるプレミアムブランドがなかったのでポロ、デミオと比較してみました。

同じフォルクスワーゲングループのポロとは、価格は上手に重ならないような設定になりそうです。


デミオは、圧倒的なコスパの良さが光ります。やはり、コストパフォーマンスでは、国産車>大衆輸入車>プレミアムブランドというのは崩れませんね。


アウディA1は、コンパクトカーとしては頭一つ抜けた性能を持っているのですが、価格差を考えると、デミオの最上級グレードに好きなオプションを満載してもお釣りが来ます。

S1ほどの走行性能を求めていないのであれば、デミオも日本国内の高速道路を常識的な速度で走行する分には十分な性能を持っているので、デミオを検討してみる価値はあると思います。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。