Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

NV350 キャラバン 新型の画像を公開!マイナーチェンジでどこが変わる?発売日は2017年7月。

日産、NV350キャラバンが、今夏マイナーチェンジされます。

今回は、ライバルのハイエースと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.マイナーチェンジ時期

NV350キャラバンは、2017年7月にマイナーチェンジ予定です。

2.デザイン

6月1日に、新型キャラバンの画像が先行公開されました。

f:id:totalcar:20170603142654j:plain

f:id:totalcar:20170603142657j:plain

Vモーショングリルが、太く、大きくなっています。

リヤは一見変わっていないように見えますが、

f:id:totalcar:20170603142757j:plain

テールランプに、最近流行りのLEDチューブが採用されています。


また、ライダーのデザインもイメージチェンジされます。

f:id:totalcar:20170603142827j:plain

現行型よりもグリルの面積は広くなっていますが、メッキが細くなり、少し上品な印象ですね。

3.荷室の広さ

ハイエースやキャラバンで重要視されるのは、荷室の広さです。

キャラバンの荷室寸法は、
荷室長2,800mm×荷室幅1,545mm×荷室高1,350mmです。

一方のハイエースの荷室寸法は、
荷室長3,000mm×荷室幅1,520mm×荷室高1,320mmです。

一長一短といったところですが、よほどギリギリのものを積載しない限り、どちらも積載性は十分にあります。

4.予防安全性能

キャラバンには、5km/h以上で作動する自動ブレーキが搭載されています。

一方のハイエースには、自動ブレーキは搭載されていません。

ハイエースにも、いずれ自動ブレーキが搭載されるとは思いますが、今のところ予防安全性能ではキャラバンにアドバンテージがあります。

5.総括

ハイエースとキャラバンの販売台数は、3:1くらいでハイエースの方が多くなっています。

これは、ハイエースの方が耐久性が高いこと、それにより中古車相場が高いことなどが関係しています。

一方のキャラバンのメリットは、自動ブレーキが搭載されていること、盗難されるリスクがハイエースよりも低いことなどが挙げられます。

それに加え、今回のデザイン変更により、デザインで選ばれるといったことも増えるかもしれません。

6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


画像は日産HPより引用

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。