Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

ポルシェ カイエン E-ハイブリッド 発売日は、2018年夏?価格は1000万円弱に。内装、外装画像など、カタログ予想情報!

2018年5月6日更新

ポルシェ、カイエンに、プラグインハイブリッド、カイエン E-ハイブリッドが投入されます。

今回は、ライバルの、メルセデス・ベンツGLEクラス、BMW X5のプラグインハイブリッド車と比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

新型カイエン E-ハイブリッドの発売日は、2018年夏頃になるでしょう。


GLEクラスも、新型が2018年末に発表されて、プラグインハイブリッドが追加されるようです。

2.デザイン

新型カイエン E-ハイブリッドのデザインは、既に発売されている、カイエンとほとんど同じです。

新型カイエン E-ハイブリッド
f:id:totalcar:20180506190229j:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20180506190238j:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20180506190308j:plain出典Carscoops

カイエン
f:id:totalcar:20180506190331p:plain出典ポルシェ公式HP

3.スペック

新型カイエン E-ハイブリッドには、3.0Lターボエンジンにモーターが組み合わされたプラグインハイブリッドシステムが搭載されます。

システム出力は、462ps

最高速度は、253km/hで、0-100km/h加速は、5.0秒ということです。

これは、カイエンSよりも速い数値です。


14.1kWhのバッテリーを搭載し、バッテリーのみで45km走行することができます。

ライバル車のスペック

BMW X5のプラグインハイブリッド車には、2.0Lツインターボエンジンとモーターが組み合わされています。

システム出力は、313ps

最高速度は、209km/hで、0-100km/h加速は、6.8秒です。

バッテリーのみで、30.8km走行することができます。


新型GLEクラスのプラグインハイブリッド車には、2.0Lターボエンジンにモーターが組み合わされたプラグインハイブリッドシステムが搭載されます。

システム出力は、279ps

最高速度、加速力などは不明ですが、システム出力を見る限り、カイエンよりはかなり遅くなりそうです。


こうして比較してみると、やはりポルシェブランドだけあって、カイエンはとてもパワフルです。

たとえプラグインハイブリッドであっても、エコカーではなく、スポーツカーなんだ。ということですね。

4.価格

新型カイエンの価格は、1,000万円程度になるでしょう。

先代よりは少し高くなるのではないかと思います。


X5のプラグインハイブリッド車は、968万円~、新型GLEクラスのプラグインハイブリッド車も、900万円台後半~となりそうなので、同程度か、若干高い程度の価格になりそうです。

5.総括

高級輸入車にも、プラグインハイブリッドのラインナップが充実してきました。

メルセデス・ベンツや、BMWは、プラグインハイブリッドモデルは、そこそこのスペックで、低燃費と、エコをアピールしたモデルになっていますが、カイエン E-ハイブリッドは、パワーにも一切妥協なし。といった感じですね。

それでいて、価格はそれほど変わりませんから、走りを重視したいユーザーには、うってつけですね。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。