Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

C-HRと、ヴェゼルを、比較!サイズ、広さ、燃費、価格、走り、乗り心地など。どっちがいい車?違いは?

2018年9月29日更新

コンパクトSUVとして人気のC-HRと、ヴェゼル。

サイズ的には近いのですが、違う部分も結構あります。

今回は、C-HRと、ヴェゼルのサイズ、広さ、燃費、価格、走りなどを、徹底的に比較してみます。

スポンサーリンク


1.ボディサイズ

C-HRとヴェゼルを比較する理由として最も多いのが、「ボディサイズが近いから」という理由でしょう。

まずは、C-HRとヴェゼルの、ボディサイズを比較してみましょう。

C-HRのボディサイズ

C-HRのボディサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mmです。

デザイン的に引き締まって見えるデザインをしているので、実際のボディサイズよりも小さめに見えるかもしれません。

最小回転半径は5.2mと、このクラスの車としては標準的です。

3ナンバーサイズではありますが、特に小回りがきかなくて困る。ということはないと思います。

ヴェゼルのサイズ

ヴェゼルのボディサイズは、全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mmです。

C-HRよりも、全長は30mm短く、全幅は25mm狭く、全高は55mm高くなっています。

最小回転半径は5.3mと、C-HRよりも0.1mだけ大きくなっています。


このように、C-HRとヴェゼルは、サイズ的にはほぼ同じです。


2.室内の広さ

ボディの外寸はほぼ同じサイズのC-HRとヴェゼルですが、室内の広さには結構な違いがあります。

C-HRとヴェゼルの、室内の広さを比較してみましょう。

C-HRの室内寸法

C-HRの室内寸法は、室内長1,800mm×室内幅1,455mm×室内高1,210mmです。

運転席、助手席の広さは普通ですが、後部座席は、はっきりいって狭いです。

膝前のスペースも狭いですし、クーペ風のフォルムの関係で、頭上空間も狭いです。

3人以上で乗る機会が多い方には、正直おすすめできません。


トランクルームも、正直狭いですね。

ヴェゼルの室内寸法

ヴェゼルの室内寸法は、室内長1,930mm×室内幅1,485mm×室内高1265mmです。

C-HRよりも、室内長は130mm長く、室内幅は30mm広く、室内高は55mm高くなっています。

ボディサイズはほぼ同じであるのにも関わらず、室内空間はヴェゼルの方がかなり広くなっています。

後部座席のスペースも、室内長、室内高が高いので、膝前スペース、頭上のスペースともにそれなりに余裕があります。


C-HRの方が後出しなのに、どうしてこんなに狭い車を作ったのか。と思うかもしれませんが、C-HRははじめからデザインと走り重視の車で、後部座席の空間は割り切っている部分があります。


室内の広さで選ぶなら、絶対にヴェゼルです。


3.ガソリンエンジンを比較

C-HRにはターボエンジン、ヴェゼルには、NAのガソリンエンジンが搭載されています。

C-HRと、ヴェゼルの、ガソリンエンジンのスペックを比較してみましょう。

C-HRのガソリンエンジン

C-HRには、1.2Lのガソリンターボエンジンが搭載されています。

【1.2Lターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm


排気量は1.2Lではありますが、自然吸気なら1.5Lに相当するくらいのパワーがあります。

ターボエンジンと聞くとパワフルな印象ですが、ダウンサイジングエンジンなので、あくまでも自然吸気なら1.5Lに相当するくらいで、特別パワフルなエンジンというわけではありません。

ヴェゼルのガソリンエンジン

ヴェゼルには、1.5Lの自然吸気エンジンが搭載されています。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・131ps/6600rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm


C-HRのエンジンよりも、最高出力は15ps高く、最大トルクは3.1kgm低くなっています。


注目は車両重量で、C-HRの方が200kgほど重くなっています。

それが効いていて、加速感はヴェゼルの方が速く感じるはずです。


4.燃費

C-HRとヴェゼル。どちらも、ハイブリッドがラインナップされています。

そうなると、気になるのは燃費ですよね。

C-HRと、ヴェゼルの燃費を比較してみましょう。

ヴェゼルの燃費

ヴェゼル、ハイブリッド車の燃費は、27.0km/L

ガソリン車の燃費は、21.2km/Lです。

まあ、車格なりの燃費だと思います。

C-HRの燃費

C-HR、ハイブリッド車の燃費は、30.2km/L

ガソリンターボ車の燃費は、16.4km/Lです。

ハイブリッド車の燃費は30km/Lを超えていて流石ですが、ターボ車の燃費はもう少し欲しいかな。といったところです。


5.走り

C-HRとヴェゼル、最も違うのは、走りのクオリティです。

C-HRとヴェゼルの走りを比較してみましょう。

C-HRの走り

C-HRには、プリウスから採用されたTNGAという新しいプラットフォームが採用されています。

TNGAプラットフォームは、低重心、高剛性と、走りを向上させるには最適のプラットフォームです。

C-HRは、開発時から、ドイツのニュルブルクリンクで走行テストを重ねており、走りが徹底的に鍛え上げられた車です。

タイトなコーナーにちょっとオーバースピードで入った時の車の挙動を見てみると、とても良くできていると感心します。

もちろん、そんな走らせ方をしない方でも、高速道路のレーンチェンジや、一般道でも車体が揺さぶられるような路面状況のところでは、しっかり感を感じることができると思います。

ヴェゼルの走り

一方のヴェゼルは、フィットとプラットフォームを共有しています。

C-HRと比べてしまうと、やはり軽さを感じるというか、ワンランク下の車。という印象は拭えません。

走りで選ぶならC-HRの方が良い。というのは、一般道の試乗だけでも多くの人が感じることができると思います。


6.乗り心地

乗り心地というのは、一般的に走りの良さに反比例します。

キビキビ走る車というのは、比較的足回りが固めで乗り心地が悪く、乗り心地が良い車は、ふわふわしていて安定感がない。という風にあることが多いです。


ところがC-HRとヴェゼルにはそれは当てはまらず、乗り心地も多くの人がC-HRの方が良いと感じるはずです。

段差を乗り越えた時の衝撃、車内の静粛性、スムースさなど、ヴェゼルよりもC-HRの方が一枚上です。


どうして走りの良さに反比例しないのか?これは基本的な骨格の性能の違いにあります。

C-HRは、プリウスから採用されている、最新のTNGAプラットフォームが採用されています。

このプラットフォームは、低重心かつとても剛性が高く、しっかりとした走りと、しなやかな足回りを両立するだけの性能を持っています。


一方のヴェゼルは、フィットと同じプラットフォームが使われており、骨格の基本性能的に走りと乗り心地の両立には限界があるようです。

どちらかというと走り寄りに振っているように感じますが、走りも乗り心地も正直、C-HRには負けています。


これは、プリウスクラスのC-HRと、フィットクラスのヴェゼルでそもそもの車格が違うことから、仕方がないことでもあります。


7.デザイン

C-HRと、ヴェゼルは、どちらもクーペ風のSUVで、リヤドアの取ってがCピラー内に隠されているなど、全体的に似ています。

C-HRと、ヴェゼルのデザインを比較してみましょう。

C-HRのデザイン


f:id:totalcar:20180814181307j:plain

f:id:totalcar:20180814181312j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

C-HRは、大ヒットしたヴェゼルをターゲットにして開発したといわれており、後出しの分、ヴェゼルよりも各所に工夫が感じられます。

特にリヤビューなど、起伏に富んでおり、とても工夫されたのだろうな。ということが分かります。

その反面、室内のスペースが犠牲になってしまっているのは、広さの項目で比較したとおりです。

ヴェゼルのデザイン

ヴェゼルのデザインは、C-HRに比べると平面的で単調と言わざるを得ません。

マイナーチェンジで、ヘッドライト内のデザインなどが変わり、特にヘッドライトの質感が向上しました。

f:id:totalcar:20180814181234j:plain

f:id:totalcar:20180814181241j:plain
出典https://www.honda.co.jp/ ”


外面は平面的なデザインなわけですが、その分室内空間は最大限取ることができています。

見た目を取るのか、室内の広さを取るのか。これは使い方や乗せる人の体格から考えるしかないですね。


8.価格

C-HRとヴェゼルは、価格も結構違います。

最後に、C-HRとヴェゼルの価格を比較してみましょう。

C-HRの価格

C-HRの価格は、以下のとおりです。

【ガソリンターボ車】
S-T・・・229万円
S-T LEDパッケージ・・・234万6,000円
G-T・・・260万5,200円


【ハイブリッド車】
S・・・261万4,000円
S LEDパッケージ・・・267万円
G・・・292万9,200円

ヴェゼルの価格

ヴェゼルの価格は、以下のとおりです。

【ガソリン車】
Gホンダセンシング・・・207万5,000円
Xホンダセンシング・・・216万5,000円
RSホンダセンシング・・・247万5,000円


【ハイブリッド車】
HYBRID ホンダセンシング・・・246万円
HYBRID Xホンダセンシング・・・253万9,000円
HYBRID Zホンダセンシング・・・271万円
HYBRID RSホンダセンシング・・・281万円


ヴェゼルとC-HRの価格を比べると、ざっくり20万円くらいC-HRの方が高いかな。という印象です。

元々のプラットフォームが、フィットベースのヴェゼルか、プリウスベースのC-HRか。という選択になり、車格が違うので、それくらいの価格差は仕方がないところかと思います。

走りや乗り心地を見てみると、やはり歴然とした違いが感じられます。

逆に、走りはあまり気にしないよ。という方は、ヴェゼルの方が広くて安いわけなので、ヴェゼルの方が向いていると言えるでしょう。


9.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。