Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

カローラスポーツと、アクセラを、比較!どっちが良い?走り、燃費、サイズ、広さ、価格差など

2018年6月28日更新

トヨタから、カローラスポーツが発売されました。

カローラスポーツの最大のライバルになるであろう、マツダ・アクセラスポーツと徹底的に比較してみます。


スポンサーリンク


1.サイズ、広さ

まずは、実用車として気になる、ボディサイズや、室内の広さを比較してみましょう。

カローラスポーツのサイズ、広さ

カローラスポーツのサイズは、全長4,370mm×全幅1,790mm×全高1,435mmです。

現行のオーリスと比べ、全長が40mm長く、全幅は30mm広く、全高は25mm低くなっています。

ボディサイズは少し大きくなり、オーリスよりも若干取り回しは大変になりそうです。


カローラスポーツの室内寸法は、室内長1,795mm×室内幅1,510mm×室内高1,155mmです。

アクセラのサイズ、広さ

アクセラのサイズは、全長4,470mm×全幅1,795mm×全高1,470mmです。

新型カローラスポーツよりも100mm長く、全幅は5mm広く、全高は35mm高くなっています。

全長が100mm=10cm長いということで、アクセラの方がさらに小回りはきかないでしょう。


アクセラの室内寸法は、室内長1,845mm×室内幅1,505mm×室内高1,170mmです。

アクセラは、ノーズ(ボンネット)が長く、ボディサイズの割に室内が狭い印象だったので、室内寸法はアクセラの方が小さいかと思いましたが、数値的にはほとんど変わらないようです。

ただ、アクセラの方がルーフ後方の落ち方もきつめなので、体感的にはカローラスポーツの方が広く感じます。


2.エンジンを比較

カローラスポーツとアクセラスポーツのエンジン、パワートレインを比較してみましょう。

カローラスポーツのエンジン

カローラスポーツには、1.2Lのガソリンターボエンジンと、1.8Lのハイブリッドシステムが搭載されます。

それぞれのスペックを紹介します。


【1.2Lガソリンターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm


【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm

モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm

システム出力・・・122ps



パワートレイン自体は、ターボエンジンは現行オーリスと同じもの、ハイブリッドは現行プリウスと同じもので、特に目新しいものではありません。

ちょっとパワー不足かなあ。という印象です。

アクセラのエンジン

アクセラには、1.5Lガソリンエンジン、1.5Lディーゼルターボエンジン、2.2Lディーゼルターボエンジンの3種類が用意されています。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・111ps/6000rpm
最大トルク・・・14.7kgm/3500rpm


【1.5Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・105ps/64000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1600-2500rpm


【2.2Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・175ps/4500rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm


アクセラは、1.5Lガソリンエンジンは全体的力不足、1.5Lディーゼルターボエンジンは、街乗りでは快適、高速域では若干力不足、2.2Lディーゼルターボエンジンは、とてもパワフルです。


アクセラのセダンの方にはハイブリッドもありますが、カローラスポーツの直接的なライバルとなるアクセラスポーツには、ハイブリッドの設定はありません。


3.燃費を比較

カローラスポーツと、アクセラの燃費を比較してみましょう。

カローラスポーツの燃費

カローラスポーツ、1.2Lターボ車の燃費は、19.6km/Lです。

カローラスポーツ、1.8Lハイブリッド車の燃費は、34.2km/Lです。


プリウスほどではないものの、十分に低燃費と言うことができます。

アクセラの燃費

アクセラ、1.5Lガソリン車の燃費は、20.4km/L

アクセラ、1.5Lディーゼルターボ車の燃費は、21.6km/L

アクセラ、2.2Lディーゼルターボ車の燃費は、19.6km/L


2.2Lディーゼルターボエンジンの燃費が、カローラスポーツの1.2Lターボエンジンと同じになっています。

パワーは、明らかにディーゼルターボの方がパワフルなので、とても優秀な数字だということができます。


4.走りを比較

新型カローラスポーツには、TNGAプラットフォームが採用され、オーリスよりも走りが格段に良くなるといわれています。

実際に試乗会が開催され、ライバルに負けないしっかり感、安定感がある。という評価が大勢です。

エンジンの項目でも紹介しましたが、パワー不足な感じがする。というのも、ボディがしっかりしているからこそ。ということもあります。



アクセラも、このクラスの中では比較的走りに優れたモデルで、アクセルペダルの位置など、自然に運転ができる、「人馬一体」をコンセプトに開発されています。

しかし、後発のカローラスポーツは、当然アクセラもターゲットにしているはずで、走りはカローラスポーツの方が優れているでしょう。



こればかりは、カタログスペックでは比較することができないので、最後は自分で試乗して乗り比べてほしいのですが、発売から5年が経過しているアクセラよりも新型カローラスポーツの方が良いのは確実と言って良いでしょう。

スポンサーリンク


カローラスポーツ、アクセラそれぞれの試乗動画を紹介します。参考にしてください。


竹岡 圭の今日もクルマと・・・カローラ ハッチバック(仮称)・プロトタイプ スポーツTest Drive


【新作】カローラハッチバック(仮称)試乗詳報


速報!! 第二弾 カローラハッチバックプロトタイプ




【Dynamics】G-ベクタリング コントロール モータージャーナリスト清水和夫さん 試乗動画


クルマでいこう! 2016/9/25 マツダ アクセラ


マツダ「G-VECTORING CONTROL(GVC)」試乗( ダート路)



アクセラの方は、できるだけ新しい動画を探しましたが、それぞれの動画が撮影された時期が違うので、求められる水準、ライバル車がのレベルが違うことには注意が必要です。


4.デザインを比較

新型カローラスポーツのデザインが公開された時、リヤが先代のアクセラに似ている。と話題になりました。

新型カローラスポーツのデザインは、アクセラのパクリなのでしょうか?比較してみましょう。

カローラスポーツのデザイン


f:id:totalcar:20180629011249j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

フロントマスクは、トヨタ車に多く採用されている、キーンルックデザインです。

賛否両論ありますが、フロントグリルは大きく口を開けたような顔をしています。


f:id:totalcar:20180629011319j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

問題のリヤのデザインです。


先代アクセラのデザイン

f:id:totalcar:20180629011355j:plain
出典https://www.favcars.com/ ”


こうしてみると、それほど似ていないように感じます。

最初に公開された画像のカラーが、明るいブルーだったということも影響しているのかもしれませんが、違う色だと、全然別の車ですね。


5.価格を比較

カローラスポーツと、アクセラの価格を比較してみましょう。

カローラスポーツの価格

カローラスポーツの価格は、以下のようになっています。

【1.2Lターボ車】
X・・・2,138,400円
G・・・2,257,200円
G Z・・・2,419,200円


【1.8Lハイブリッド車】
X・・・2,419,200円
G・・・2,527,200円
G Z・・・2,689,200円


アクセラの価格

一方、アクセラの価格は、以下のようになっています。

【1.5Lガソリン車】
15C・・・1,825,200円
15S・・・1,954,800円
15S PROACTIVE・・・2,149,200円
15S L Package・・・2,397,600円


【1.5Lディーゼルエンジン車】
15XD・・・2,338,200円
15XD PROACTIVE・・・2,440,800円
15XD L Package・・・2,689,200


【2.2Lディーゼルエンジン車】
22XD PROACTIVE・・・2,791,800円
22XD L Package・・・3,088,800円


価格は、パワーと装備なりというか、こんなにパワーがあるのにお買い得。とか、こんなに装備が良いのにお買い得。といった際だったモデルはありません。

素直に、自分が求められるパワートレイン、必要な装備のあるグレードを選択すれば良いと思います。


カローラスポーツの詳しい情報は、こちらのページから
www.bibit-modelchange.com


5.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。