Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

カローラTREK 日本発売日は、2019年夏?カローラツーリングスポーツのクロスオーバー。価格は300万円?インテリア、エクステリアなど

トヨタから、カローラツーリングスポーツの派生車種、カローラTREKが発表されました。

ライバル車、ゴルフオールトラックと比較しながら、カローラTREKを紹介します。

スポンサーリンク


1.カローラツーリングスポーツとは

カローラTREKは、カローラツーリングスポーツをベースとしたクロスオーバーです。

ですが、そもそもカローラツーリングスポーツもまだ発売されていないので、まずはカローラツーリングスポーツを紹介します。

カローラツーリングスポーツは、昨年発売されたカローラスポーツのワゴン版です。


カローラスポーツのサイズは、全長4,375mm×全幅1,790mm×全高1,460mmですが、カローラツーリングスポーツのサイズは、全長4,655mm×全幅1,790mm×全高1,435mmです。全長が300mmほども長くなっています。

ホイールベースも長くなっており、室内空間はかなり広くなっています。

クラスNo1になるようなので、レヴォーグや、ゴルフヴァリアントよりも広いということでしょう。


2.日本発売日

カローラTREKは、欧州では2019年8月発売予定と発表されています。

日本でも同時期に発売されるでしょうが、少し遅くなるかもしれません。


3.パワートレイン

カローラTREKには、1.8Lハイブリッドと、2.0Lハイブリッドの2種類が設定されます。


【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm


【2.0Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・146ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・109ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

1.8Lハイブリッドは、重量が軽いカローラスポーツでももう少しパワーがほしいな。と思うことが多いので、カローラTREKなら、2.0Lハイブリッドの方が良いような気がします。


システム出力は、1.8Lハイブリッドが122ps、2.0Lハイブリッドが184psと、排気量は約1割の違いですが、出力は約5割も違います。

ゴルフオールトラックのパワートレイン

ゴルフオールトラックには、1.8Lターボエンジンが搭載されています。

【1.8Lターボ】
最高出力・・・180ps/4500-6200rpm
最大トルク・・・28.6kgm/1350-4500rpm

ゴルフオールトラックの出力は、カローラTREKの2.0Lハイブリッドモデルに近くなっています。


4.ボディサイズ

カローラTREKのボディサイズは、全長4,655mm×全幅1,790mm×全高1,455mmくらいになるでしょう。

走破性を高めるために、カローラツーリングスポーツよりも全高、最低地上高が高められます。

ゴルフオールトラックのサイズ

ゴルフオールトラックのサイズは、全長4,585mm×全幅1,800mm×全高1,510mmです。

最低地上高はゴルフオールトラックの方が高くなるはずなので、走破性は若干こちらの方が上ということになりそうです。


5.デザイン

カローラTREKは、カローラツーリングスポーツと比べて、ルーフレールやアンダーガードなどが装備されていて、クロスオーバーらしいデザインとなっています。


カローラTREK エクステリア、インテリア

インテリアも、ツートンカラーのシート、専用の木目調パネルなどが採用されているようです。


ゴルフオールトラックの方も、ルーフレールやアンダーガードなど、デザインの方向性は同じです。


6.価格

カローラTREKの価格は、300万円を少し超えるくらいの価格になるでしょう。

ゴルフオールトラックは370万円~なので、それに比べれば数十万円は安くなるはずです。


7.総括

カローラTREKは、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアされたことからも分かるように、欧州を主戦場に開発された車です。

ゴルフオールトラックをライバルに見据えて、トヨタ得意のハイブリッドで勝負を挑もうとしているようです。

欧州ではゴルフの牙城はそうかんたんに崩せるものではないでしょうが、日本ではゴルフオールトラックよりも売れそうですね。


今回発表されたのは欧州仕様なので、日本仕様の情報なども入り次第更新します。


8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。