Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【カローラツーリング レヴォーグ 比較】サイズ、大きさ、広さ、価格、燃費、走りなど、違いを比較!どっちが良い?

トヨタのカローラフィールダーがフルモデルチェンジされて、カローラツーリングに生まれ変わりました。

カローラツーリングは3ナンバーサイズに大型化されたということで、レヴォーグと比較されることも多くなってくるかと思います。


今回は、カローラツーリングと、レヴォーグを、サイズ、大きさ、広さ、価格、燃費、走りなど、さまざまな面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


サイズを比較

まずは、カローラツーリングと、レヴォーグのサイズを比較してみましょう。


カローラツーリングのサイズは、全長4,495mm×全幅1,745mm×全高1,460mmです。

レヴォーグのサイズは、全長4,690mm×全幅1,780mm×全高1,495mmです。

レヴォーグの方が、全長は195mm長く、全幅は35mm広く、全高は35mm高くなっています。


カローラツーリングの日本仕様は、海外仕様よりもサイズが小さく手直しされています。

海外仕様のカローラツーリングは、もう少しレヴォーグに近いサイズだったのですが、日本仕様では、レヴォーグよりも一回り小さく抑えられています。


そのため、小回りのしやすさを示す最小回転半径も、カローラツーリングは5.0m、レヴォーグは5.4mと、結構な差があります。


広さを比較

次に、カローラツーリングと、レヴォーグの室内寸法を比較してみましょう。

カローラツーリングの室内寸法は、室内長1,795mm×室内幅1,510mm×室内高1,160mmです。

レヴォーグの室内寸法は、室内長2,005mm×室内幅1,490mm×室内高1,205mmです。


レヴォーグの方が、室内長が210mm長く、室内幅は20mm短く、室内高は45mm高くなっています。

全長が195mmレヴォーグの方が長いので、それが室内長の差となってあらわれています。


パワートレインを比較

カローラツーリングと、レヴォーグのパワートレインを比較してみましょう。

カローラツーリングには、1.8Lガソリンエンジン、1.8Lハイブリッド、1.2Lターボエンジンの3種類のパワートレインが設定されています。

【1.8Lガソリンエンジン】
最高出力・・・140ps/6200rpm
最大トルク・・・17.3kgm/3900rpm


【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm
システム出力・・・122ps


【1.2Lターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm




レヴォーグには、1.6Lターボエンジンと、2.0Lターボエンジンの2種類のパワートレインが設定されています。


【1.6Lターボエンジン】
最高出力・・・170ps/4800-5600rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1800-4800rpm


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・300ps/5600rpm
最大トルク・・・40.8kgm/2000-4800rpm



レヴォーグの方が圧倒的にパワフルなパワートレインを搭載しています。

「GT TOURER」というキャッチフレーズを使うくらいですから、当然といえば当然でしょうか。

グイグイ走らせたいなら、レヴォーグがおすすめです。



燃費を比較

次に、カローラツーリングとレヴォーグの燃費を比較してみましょう。


【カローラツーリングの燃費】
1.8Lハイブリッド
JC08モード燃費・・・35.0km/L
WLTCモード燃費・・・29.0km/L

1.8Lガソリン車
WLTCモード燃費・・・14.6km/L


1.2Lターボ車
WLTCモード燃費・・・15.8km/L



【レヴォーグの燃費】

1.6Lターボ車
JC08モード燃費・・・16.0km/L


2.0Lターボ車
JC08モード燃費・・・13.2km/L



カローラツーリングの方は、WLTCモード燃費しか発表されていないグレードもあるので、直接的な比較はできませんが、燃費を重視するなら、断然カローラツーリングがおすすめです。

パワーが全然違うので、燃費はカローラツーリングの方が良くて当然ですね。


価格を比較

最後に、カローラツーリングと、レヴォーグの価格を比較してみましょう。


【カローラツーリング】
<1.8Lガソリン車>
G-X・・・201万3,000円
S・・・221万6,500円
W×B・・・236万5,000円

<1.2Lターボ車>
W×B・・・245万8,500円

<1.8Lハイブリッド車>
HYBRID G-X・・・248万0,500円
HYBRID S・・・265万1,000円
HYBRID W×B・・・279万9,500円


【レヴォーグ】
<1.6Lターボ車>
1.6GT EyeSight・・・286万2,000円
1.6GT EyeSight Smart Edition・・・294万8,400円
1.6GT EyeSight V-SPORT・・・307万8,000円
1.6GT-S EyeSight・・・307万8,000円
1.6 STI Sport EyeSight・・・356万4,000円


<2.0Lターボ車>
2.0GT-S EyeSight・・・361万8,000円
2.0 STI Sport EyeSight・・・405万円


価格は、明らかにレヴォーグの方が高いです。

カローラツーリングの最上級グレード、HYBRID W×Bよりも、レヴォーグのベースグレード、1.6GT EyeSightの方が高いですね。


まとめ

カローラツーリングと、レヴォーグを比較してみましたが、サイズ、パワートレイン、価格など、どれをとってもレヴォーグの方がワンランク上です。

3ナンバーのステーションワゴンということでレヴォーグと比較されることが、これまでよりは増えるかもしれませんが、日本仕様のカローラツーリングは、「カローラ」らしさをできるだけ失わないよう、レヴォーグに比べると、随分、コンパクトで、リーズナブルに抑えられています。

新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。