Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

CR-V 新型 日本発売は2018年!サイズ、価格予想などカタログ情報。ハイブリッドとターボ登場!?3列シートは?

2018年4月2日更新

ホンダのミドルサイズSUV、CR-Vが日本発売となります。

ライバルのエクストレイル、ハリアー、CX-5と比較しながら、新型CR-Vを紹介していきます。

スポンサーリンク


1.発売時期

新型CR-Vの発売時期は、2018年6月頃になるでしょう。

CR-Vの国内販売は、先代モデルの2016年で終了しており、今回の新型CR-Vも国内発売の予定はありませんでした。

しかし、エクストレイルやCX-5、ハリアーといったミドルサイズSUVの好調をみて、急遽投入する運びとなったようです。

海外でリコール

新型CR-Vは、海外では既に発売されているのですが、海外でリコールされているようです。


中国で、1.5Lターボエンジンの不具合で、エンジンオイルにガソリンが混ざる?とのことで、リコール&販売中止というニュースが入っています。

おそらく、中国で現地生産されているはずで、日本仕様は日本で生産するはずなので、このリコールが日本発売にどのような影響があるのかはまだ分かりませんが、日本発売日が遅れる可能性もありそうです。



2.内装、外装画像

東京モーターショーで、新型CR-Vの日本仕様が公開されました。

外装
f:id:totalcar:20171030083040j:plain出典ホンダHP

f:id:totalcar:20171030083047j:plain出典ホンダHP


内装(海外仕様)
f:id:totalcar:20171030083054p:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20171030083104j:plain出典Carscoops

エクステリアは至って普通ですが、インテリアに結構高級感があります。

木目調パネルが使われていたり、シートも肉厚でしっかりしていそうですね。

質感は、ハリアーの次くらいに高いのではないでしょうか。


今の所、3列シートの情報はありません。


3.サイズ

新型CR-Vのサイズを紹介します。

全長4,590mm×全幅1,855mm×全高1,690mm

ホイールベースは、2,660mmです。

ライバル車のサイズ

エクストレイルのサイズは、全長4,690mm×全幅1,820mm×全高1,740mm

ハリアーのサイズは、全長4,725mm×全幅1,835mm×全高1,690mm

CX-5のサイズは、全長4,540mm×全幅1,840mm×全高1,705mm

です。


CR-Vのサイズは、ライバル車と同じくらいのサイズで、日本に投入するにも適したサイズであることが分かります。

しいて言うなら、全幅がちょっと広いですが、ハリアーに比べると全長は100mm以上短いので、取り回しはそれほど変わらないと思います。

4.パワートレイン

CR-Vには、2.4Lガソリンエンジン、1.5Lターボエンジン、2.0Lハイブリッドがラインナップされるといわれています。



今現在海外では、2.4Lガソリン車と、1.5Lターボ車が販売されており、日本発売までには2.0Lハイブリッドもラインナップされるはずです。

日本で販売されるのは、2.4Lガソリン車か1.5Lターボ車のどちらかと、2.0Lハイブリッドになるでしょう。


それぞれのスペックは、
1.5Lターボエンジン

最高出力・・・192ps/5600rpm

最大トルク・・・24.8kgm/2000-5000rpm



2.4Lガソリンエンジン

最高出力・・・187ps/6400rpm

最大トルク・・・24.9kgm/3900rpm



2.0Lハイブリッドのスペックはまだ分かりませんが、アコードやオデッセイ、ステップワゴンと同じになるならば、200ps程度になると思われます。

2.0Lハイブリッド
エンジン最高出力・・・145ps/6200rpm
エンジン最大トルク・・・32.1kgm/5000-6000rpm

モーター最高出力・・・184ps/5000-6000rpm
モーター最大トルク・・・32.1kgm/0-2000rpm

ライバル車のパワートレイン

エクストレイルには、最高出力147psの2.0Lガソリンエンジンと、システム出力188psの2.0Lハイブリッドが。

ハリアーには、最高出力152psの2.0Lガソリンエンジン、最高出力231psの2.0Lターボエンジン、システム出力197psの2.5Lハイブリッドが。

CX-5には、最高出力155psの2.0Lガソリンエンジン、最高出力184psの2.5Lガソリンエンジン、最高出力175psの2.2Lディーゼルターボエンジンが用意されています。


ライバル車達は、エントリーグレードは2.0Lガソリンエンジンですが、CR-Vはそれらよりもパワフルになっています。

ハイブリッドの燃費は、ハリアーやエクストレイルを上回り、クラスNo1となるでしょう。


5.価格

CR-Vのアメリカでの価格は、

2.4Lガソリン車・・・約250万円~

1.5Lターボ車・・・約280万円~

となっています。

日本での販売価格はアメリカよりも高くなる傾向にあるので、エントリー価格は、これらよりも少し高くなるでしょう。


ハイブリッド車は、300万円オーバーとなるでしょう。

ライバル車の価格

エクストレイルの価格は、219万円~

ハリアーの価格は、294万円~

CX-5の価格は、249万円~

と結構ばらつきがあります。

お値打ちさをアピールするエクストレイルが安く、質感をアピールするハリアーが高いですね。

新型CR-Vの価格は、CX-5と同程度になるでしょう。


6.総括

ホンダは、コンパクトSUVのジャンルでは大人気のヴェゼルを持っていますが、ミドルサイズSUVのラインナップがありませんでした。

今回、CR-Vの投入により、ミドルサイズSUVのシェアも一定数獲得することができるでしょう。


気になるのはリコールの問題で、ホンダは、フィットハイブリッドのリコール連発で、信用を落としています。

今回の新型CR-Vは、万全な状態で日本発売としてほしいものです。


7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。