Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

マツダ CX-30 日本発売日は、2019年秋?サイズや価格、内装、外装など、カタログ予想情報!

マツダから、新型SUV、CX-30が発表されました。

CX-30は、CX-3とCX-5の間の大きさのSUVです。

ライバルとなるヴェゼル、C-HRと比較しながら、CX-30を紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

CX-30のデザインを紹介します。


CX-30 エクステリア

CX-30 インテリア

CX-30 インテリア

フロントマスクをパッと見ると、CX-3よりも、CX-5に近いような迫力を感じます。

フロントグリルなどのデザインは、立体感のある第二世代の鼓動デザインが採用されています。

側面のプレスラインなどは、新型アクセラに似ている感じもします。

インテリアも、新型アクセラと同じくとても質感が高いですね。新しいマツダコネクトの使い勝手なども、新型アクセラで先に試しておきたいものです。


2.サイズ

CX-30のサイズは、全長4,395mm×全幅1,795mm×全高1,540mmです。

全長は、CX-3よりも120mm長く、CX-5よりは150mm短くなっています。

全幅は、CX-3よりも30mm広く、CX-5よりは45mm狭くなっています。

全高は、CX-3よりも10mm低く、CX-5よりは140mm低くなっています。

全長、全幅のサイズ感は、CX-3とCX-5のちょうど中間ですね。

ライバル車のサイズ

ホンダ・ヴェゼルのサイズは、全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,265mmです。

トヨタ・C-HRのサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mmです。

全長は、これらライバル車よりも少しだけ長いですね。


3.室内空間

CX-3は、室内空間が狭いという声が多かったので、室内空間を確保するために開発されたのが、CX-30です。

CX-30の室内寸法はまだ公開されていませんが、CX-3からサイズが大きくなった分がそのまま反映されるなら、室内長1,930mm×室内幅1,475mm×室内高1,200mmということになります。

ホイールベースも延長されているので、後部座席の足元空間もCX-3よりは結構広くなるはずです。

ライバル車の室内空間

ヴェゼルの室内寸法は、室内長1,930mm×室内幅1,485mm×室内高1,265mm

C-HRの室内寸法は、室内長1,800mm×室内幅1,455mm×室内高1,210mm です。

CX-30の室内空間は、このクラスで一番広いヴェゼルと同程度になりそうです。


4.搭載エンジン

CX-30には、2.0Lガソリンエンジン、1.8Lディーゼルターボエンジン、2.0L SKYACTIV-Xエンジンが搭載されると発表されています。

【SKYACTIV-G 2.0】
最高出力・・・150ps/6000rpm
最大トルク・・・19.9kgm/2800rpm


【SKYACITV-D 1.8】
最高出力・・・116ps/4000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1600-2600rpm

SKYACTIV-Xエンジンのスペックはまだ不明ですが、新型アクセラに先に搭載されるはずなので、そこでチェックしてみたいですね。


5.価格

CX-30の価格は、新プラットフォームの採用、SKYACTIV-Xエンジン搭載、質感の高いインテリアなどから、このクラスとしては結構高めの価格設定となるでしょう。

【CX-30予想価格】
2.0Lガソリン車・・・235万円~
1.8Lディーゼル車・・・265万円~
2.0L SKYACTIV-X・・・295万円~

ライバル車の価格

ヴェゼルガソリン車の価格は207万円~、ハイブリッド車の価格は246万円~です。

C-HRターボ車の価格は229万円~、ハイブリッド車の価格は261万円~です。

エントリー価格は、ライバル車と比べてもちょっと高めになりそうです。


6.総括

CX-30は、CX-3の最大の弱点であった室内の狭さを改善した新型車です。

その分ボディサイズは少し大きくなってしまっていますが、これくらいであれば許容範囲内でしょう。

新プラットフォームにSKYACTIV-Xエンジン搭載で、走りもCX-3よりもかなり良くなるはずです。

ライバルのヴェゼルは室内は広いですが走りは今ひとつ、C-HRは走りは良いですが狭いので、CX-30は良いとこ取りでヒットするかもしれませんね。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。