Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型 CX-3 マイナーチェンジ 違いは?2018年モデル 1.8Lディーゼル、デザイン、価格などカタログ情報!

2018年5月17日更新

マツダ、CX-3が、2018年5月31日マイナーチェンジされます。

ライバルのコンパクトSUV、ホンダヴェゼル、トヨタC-HRと比較しながら、新型CX-3を紹介していきます。

スポンサーリンク


2018年マイナーチェンジ

1.デザイン

新型CX-3のデザインがニューヨークモーターショーで公開されましたが、デザインはほとんど変わっていません。

f:id:totalcar:20180911175813j:plain
出典http://blog.mazda.com/ ”

【変更点】
・フロントグリル
・LEDリアコンビネーションランプ
・アルミホイール
・センターコンソール
・センターアームレスト
・マルチボックス

スポンサーリンク



2.ディーゼルエンジン変更

新型CX-3では、現在搭載されている1.5Lのディーゼルエンジンが、1.8Lに拡大されました。

【1.8ディーゼルエンジン】
最高出力・・・116ps/4000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1600-2600rpm


2.0Lガソリンエンジンには、大きな変更はありませんが、改良により、実用燃費の向上と、トルクアップが図られています。

【2.0Lガソリンエンジン】
最高出力・・・148ps/6000rpm
最大トルク・・・19.9kgm/2800rpm



マツダの1.5Lディーゼルエンジンといえば、カーボンが溜まるなどの不具合が発生し、リコールが発表されています。

www.bibit-modelchange.com

1.8Lエンジンになることで、パワーアップだけではなく、この問題も解消していて欲しいですね

ヴェゼル、C-HRのパワートレイン

ヴェゼルには、1.5Lガソリンエンジンと1.5Lハイブリッドが設定されています。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・131ps/6600rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm

【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・132ps/6600rpm
エンジン最大トルク・・・15.9kgm/4600rpm

モーター最高出力・・・29.5kgm
モーター最大トルク・・・16.3kgm

システム出力・・・152ps


C-HRには、1.2Lターボエンジンと、1.8Lハイブリッドが設定されています。

【1.2Lターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm

【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm

モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm

システム出力・・・122ps


パワー、加速感的には、CX-3>ヴェゼル>C-HRという順になるでしょう。

3.その他の変更点

その他、以下のような点が変わるようです。

・360°ビューモニター
360°ビューモニターを装着することができるようになります。

上から見下ろした映像、必要に応じて、後方、側方の映像を確認しながら、駐車、すれ違いなどをすることができます。


・電動パーキングブレーキ
電動パーキングブレーキが採用されています。


・レーダークルーズコントロール
レーダークルーズコントロールの対応車速が、30km/h~だったのが、0km/h~に拡大します。


・アドバンスドスマートシティブレーキサポート
夜間の歩行者も検知できるようになります



予防安全性能としては、ヴェゼルのホンダセンシングを上回り、クラスNo1となるでしょう。

特別仕様車Exclusive Mods

これまでの特別仕様車、Noble Brownに変わり、新しく、特別仕様車Exclusive Modsが設定されました。

f:id:totalcar:20180518011929j:plain

f:id:totalcar:20180518011934j:plain
出典http://blog.mazda.com/ ”

【特別装備】
・専用インテリアコーディネーション
・18インチアルミホイール
・スーパーUVカットガラス&IRカットガラス

ボディーカラーは、チタニウムフラッシュマイカとエターナルブルーマイカを除く6色のラインナップ


Exclusive Modsは、Lパッケージをベースとした特別仕様車なので、充実したLパッケージの装備もついてきます。

【Lパッケージの主な装備】
・アダプティブLEDヘッドライト
・LEDフロントフォグランプ
・メッキガーニッシュ
・メーターフードトリム
・アクティブドライビングディスプレイ
・運転席10Wayパワーシート
・ステアリングヒーター


4.価格

新型CX-3の価格は、ガソリン車、ディーゼル車共に、数万円高くなっています。

【ディーゼル車】
XD・・・243万6,480円
XD プロアクティブ・・・263万0,880円
XD プロアクティブ Sパッケージ・・・272万8,080円
XD Lパッケージ・・・283万6,080円
XD Exclusive Mods・・・286万8,480円


【ガソリン車】
20S・・・212万7,600円
20S プロアクティブ・・・233万2,800円
20S プロアクティブ Sパッケージ・・・243万0,000円
20S Lパッケージ・・・256万6,080円
20S Exclusive Mods・・・259万8,480円



車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


2017年一部改良

1.発売日

CX-3、ガソリン車の発売日は、2017年7月27日です。

同時に、一部改良が実施され、安全装備が充実しました。

f:id:totalcar:20170603034454j:plain出典マツダ公式ブログ

2.搭載されたエンジンは?

今回、あたらしく搭載されたエンジンは、2.0Lのガソリンエンジンです。


スペックは、
最高出力・・・148ps
最大トルク・・・19.6kgm

です。

ライバル車のエンジンスペックは

ヴェゼルの1.5Lガソリンエンジンは、
最高出力・・・131ps
最大トルク・・・15.8kgm

C-HRの1.2Lターボエンジンは、
最高出力・・・116ps
最大トルク・・・18.6kgm

ジュークの1.5Lガソリンエンジンは、
最高出力・・・114ps
最大トルク・・・15.3kgm

です。

CX-3は、排気量が大きいこともあり、これらのライバル車よりはパワフルな走りを楽しめそうです。

CX-3は、ボディはコンパクトSUVですが、エンジンはハリアーやエクストレイル並のものが搭載されています。

3.燃費

この、CX-3のガソリン車から、「WLTCモード」と呼ばれる新しい燃費計測方法に基づいた燃費がカタログ燃費となります。

CX-3、ガソリン車のWLTCモード燃費が既に公開されています。

・WLTCモード燃費・・・16.0km/L
市街地モード・・・12.2km/L
郊外モード・・・16.8km/L
高速道路モード・・・18.0km/L

WLTCモード燃費は、市街地、郊外、高速道路を想定した燃費の総合的な数値がWLTCモード燃費となります。

市街地走行が多い方、高速走行が多い方など、自分の走行パターンに合わせた燃費数値を確認することができます。

また、JC08モード燃費よりも、実燃費との乖離が小さくなっているといわれています。

ちなみに、CX-3ガソリン車のJC08モード燃費は、17.0km/Lです。

4.価格

CX-3のガソリン車の価格は、ディーゼル車よりも30~33万円ほど安くなるとみられており、

最も安い20Sが、210万6,000円、
プロアクティブが228万4,200円、
Lパッケージが、253万8,000円
Noble Brownが、257万400円、

にとなりました。



ディーゼル車と比べると、

20Sが、30万2,400円
プロアクティブが、31万8,600円
Lパッケージが、27万円
Noble Brownが、27万円

それぞれ安くなっています。

ライバル車の価格は

ライバルのコンパクトSUVの価格は、

ヴェゼル・・・192万円~
C-HR・・・251万円~
ジューク・・・197万円~

となっています。

C-HRは、プリウスがベースであり一クラス上なので高くなっていますが、ヴェゼルやジュークよりはまだ少し高いですね。

販売する側からすると、1.5Lエンジンを搭載して、200万円を切ってほしかった。というのが本当のところではないでしょうか。

5.総括

CX-3のジャンルには、ホンダ・ヴェゼルやトヨタ・C-HRなど、強力なライバル立ちはだかっています。

それぞれ、ハイブリッドやターボなど豊富なラインナップを用意してきますので、CX-3も、少しでもラインナップを増やし、ライバルに対抗しようということでしょう。

ガソリン車が追加されても、ライバル車よりは少し高いので爆発的な人気とはならなさそうですが、それは生産能力なども考えた上での判断なのかもしれません。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。