Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

新型デイズ(2019)と、ムーヴを、比較!価格、燃費、サイズ、大きさ、エンジン、乗り心地など。どっちを選ぶ?

2019年3月に、日産デイズがフルモデルチェンジされます。既に情報が少しずつ出てきているので、ライバルのダイハツムーヴと、新型デイズ(2019年モデル)を比較してみましょう。

新型デイズはまだ正式発表前なので、今のところの情報をもとに比較していきます。

スポンサーリンク


1.燃費

デイズといえば燃費不正をしていたという残念な過去がありますが、新型デイズにはハイブリッドシステムが搭載されて、現行型よりも燃費が大きく向上します。

新型デイズと、ムーヴの燃費を比較してみましょう。

新型デイズの燃費

新型デイズの燃費は、ハイブリッドの搭載によって30km/Lを超えてくるとみられています。

ハイウェイスターではない方の標準モデルにはハイブリッドは搭載されないので、26km/L程度になるとみられています。

現行デイズに比べればかなりカタログ燃費、実燃費ともに向上するようで、楽しみですね。

ムーヴの燃費

ムーヴの燃費は、31km/Lとなっています。

ムーヴにはハイブリッドシステムなどは搭載されていないのですが、既存の技術を積み重ねた「イーステクノロジー」によって、非ハイブリッドながら31km/Lを達成しています。

新型デイズの燃費が三十何キロになるか分からないのでどちらが燃費が上になるのか分かりませんが、ハイブリッドを搭載している以上、ムーヴの燃費は超えたいところですね。


2.サイズ

新型デイズとムーヴはともに「トールワゴン」に分類されます。

サイズは似ていますが、新型デイズとムーヴのサイズを比較してみましょう。

新型デイズのサイズ

新型デイズのサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,620mm程度になるとみられています。

現行型よりも、高さが20mmほど高くなるようです。

ムーヴのサイズ

ムーヴのサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,630mmです。

現行デイズは、ムーヴよりも10mm低いですが、新型デイズは10mm程度高くなりそうです。

わずか2cmの差なのでほとんど違いは感じないと思います。

ちなみに、全長と全幅は、軽自動車は全車種同じです。


3.乗り心地

今度の新型デイズは、乗り心地、快適性にかなり期待ができるモデルとなっています。

一方、ムーヴは、今のところ軽トールワゴンとしては乗り心地は一番良いと思います。

新型デイズは乗り心地が良く、静粛性の高いムーヴを超えることができるのでしょうか。

エンジンの負荷を多少軽減することができるハイブリッドの採用や、座り心地の良いゼログラビティシートの採用、さらには、運転を楽にするプロパイロットの採用など、総合的に考えれば、乗り心地、快適性はムーヴを上回る可能性がかなり高いですね。

試乗して確かめてみたいところです。


4.価格を比較

新型デイズは、現行型よりも価格が高くなるとみられています。軽自動車は、価格の手頃さも大切ですよね。

新型デイズの価格と、ムーヴの価格を比較してみましょう。

新型デイズの価格

新型デイズの価格は、

標準モデルが120万円~135万円くらい

ハイウェイスターが145万円~155万円くらいになるとみられています。

ムーヴの価格

ムーヴの価格は、

標準モデルが111万円~135万円

ムーヴカスタムが137万円~162万円です。

エントリー価格は、デイズの方が10万円近く高くなりそうなのですが、デイズの方は予防安全機能が標準装備なので、その分を考えれば実質的な価格差はもっと小さくなるはずです。

また、レスオプションも用意されるはずなので、予防安全機能を外せば価格差は縮まるでしょう。


トップグレードに関しては、ムーヴの方が高くなりそうです。


5.結局、どっちが良いの?

新型デイズとムーヴは、どちらも快適性を重視したモデルということで、とても悩むことになりそうです。

発売後に試乗をしてみたら、もう少し乗り心地や快適性の部分を更新しようと思います。

www.bibit-modelchange.com

6.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。