Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

日産 新型デイズの広さに注目!後部座席の広さ、荷室の広さが拡大!ワゴンR、ムーヴ、N-WGNと比較してみましょう。

3月28日にフルモデルチェンジされる、日産デイズ。

ちまたでは、ハイブリッドの採用や、プロパイロットの搭載が注目されています。


軽自動車は、高さ方向以外ボディサイズは限界に達している中、新型デイズは後部座席や荷室の広さをかなり広げてきているということなので、今回は、新型デイズの広さに焦点を絞って、ライバル車と比較をしてみましょう。

スポンサーリンク


新型デイズ

新型デイズは、3月14日にオフライン式が開催され、デザインが公開されました。

新型デイズ
画像出典https://newsroom.nissan-global.com

また、プロパイロットの採用と、プラットフォーム、エンジン、トランスミッションが一新されたことが発表され、話題となっています。

新型デイズは、はっきりとしたVモーショングリルが採用されて、日産車らしさが増したと思います。


ここでは、デザイン、プロパイロット、エンジンの話ではなく、広さの話をしていきます。

その他の新型デイズの情報は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

www.bibit-modelchange.com

後部座席の足元の広さ

新型デイズでは、後部座席の足元の広さが、現行型よりも70mmも広くなります。


70mmといえば、こぶしを横にして1個分くらいの差があります。こぶし1個分の違いは、特に背の高い男性が座った時に大きな違いになってきますね。

これにより、新型デイズは、ワゴンRよりも60mm、ムーヴよりも40mm、N-WGNよりも30mmも広い後部座席の足元空間を確保することとなります。


逆にいうと、現行デイズの後部座席の足元の広さは、ワゴンRよりも10mm狭く、ムーヴよりも30mm狭く、N-WGNよりも40mm狭かったということになります。


荷室の広さ

新型デイズでは、荷室の長さが現行型よりも130mmも長くなります。

軽自動車の荷室は、シートを一番後ろにスライドすると、本当に最小限のスペースしかありませんが、シートを一番後ろにスライドしたとしても、現行型よりも130mmも長いということです。

軽自動車のラゲッジルームで、13cmの違いはとても大きいと思います。


新型デイズの荷室の広さは、ワゴンRよりも100mm近く、ムーヴよりも30mmほど広くなるようです。


室内寸法

新型デイズのカタログ上の室内寸法は、室内長は現行型よりも150mm程度長くなっていたように記憶しています。

詳しい数字は忘れてしまったのですが・・・。


現行デイズのよりも室内長が150mm長くなっているとすると、室内長2,235mm×室内幅1,295mm×室内高1,280mmということになります。


ライバル各車の室内寸法は、以下のとおりです。

ワゴンRの室内寸法は、室内長2,450mm×室内幅1,355mm×1,265mmです。

ムーヴの室内寸法は、室内長2,080mm×室内幅1,320mm×室内高1,320mmです。

N-WGNの室内寸法は、室内長2,055mm×室内幅1,355mm×室内高1,300mmです。


室内寸法は、メーカーによって若干測り方が違うので、単純に数字の分だけ広く感じるかといわれるとそうでもないのですが、後部座席や荷室がこれだけ広くなっている事を考えても、新型デイズは、エンジンルームの縮小や、内装パネルの工夫によって現行型よりもかなり広い室内空間を獲得していることは確実ですね。


シートのスライド量が増える?

後部座席の足元の広さが70mm、荷室の広さが130mmも広くなっているということで、合計で室内が200mmも長くなったのか?といわれると、確か、室内長は150mmくらいしか長くなっていなかったはずです。


ということは、おそらく、シートのスライド量が増していて、一番後ろにスライドした時は現行型よりも70mm長い足元空間が出現して、一番前にスライドした時は現行型よりも130mm長い荷室空間が出現するということなのかな?と思ったのですが、荷室は一番後ろにした時も広い!というアピールをされていたので、そうでもないようです。


もしかしたら、私の見間違いで、室内長が200mm長くなっているのかもしれません。

そこら辺は、カタログを確認したらまた更新します。


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。