Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

新型 デュアリス 日本発売の可能性は?(次期キャシュカイ)プロパイロット、e-POWERを搭載する模様

日産は、新型デュアリスのコンセプトカーとなる、IMQが、ジュネーブモーターショーで公開されました。

デュアリスは、C-HRやヴェゼルに近いサイズのSUVなので、これらと比較しながら、新型デュアリスの情報を紹介します。

スポンサーリンク


1.デザイン

ジュネーブモーターショーで公開されたIMQは、デザイン的にはまだ市販車のデザインを予想するには程遠いデザインですが、一応紹介します。

IMQコンセプトカー

IMQコンセプトカー

IMQコンセプトカー
画像出典https://newsroom.nissan-global.com

すべてがシームレスにつながるデザインと、ダイナミックなボディラインが特徴的なデザインであるので、新型デュアリスも、こういった雰囲気を一部受け継いで発売されるものと思われます。

インテリアもシームレスということが意識され、センターコンソールが後部座席までつながっています。これはコンセプトカーだからこそのデザインであり、市販車には取り入れられないでしょう。


2.高性能e-POWER

今回発表されたIMQコンセプトには、高性能なe-POWERシステムが搭載されています。

4WDで、最高出力は340psにも達します。340psといえば、ガソリン車なら3.7Lエンジンを搭載するフェアレディZを上回るハイパワーです。

この高性能e-POWERシステムは、スムーズで力強いワクワクする加速を実現できるということです。


ライバル車のC-HRには、ハイパワーモデルとして2.0Lハイブリッドも投入されるといわれています。それでもシステム出力は、180ps程度です。

それと比べても、今回発表された高性能なe-POWERはとてもパワフルであるということが分かります。

ただ、エクストレイルよりも小さいデュアリスのここまでパワフルなものは過剰だと思うので、もう少しパワーが落とされて調整されたものが搭載されることになるはずです。


3.サイズ

新型デュアリスのボディサイズは、全長4,400mm×全幅1,810mm×全高1,590mm程度になるでしょう。

ジュークのサイズが、全長4,135mm×全幅1,765mm×全高1,550mm

エクストレイルのサイズが全長4,690mm×全幅1,820mm×全高1,730mmですから、ジュークとエクストレイルの中間のサイズということになります。

ライバル車のサイズ

C-HRのサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mm

ヴェゼルのサイズは、全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mm です。

これまで、C-HRやヴェゼルと比較される日産のコンパクトカーは、ジュークでしたが、デュアリスが発売されれば、サイズ的にはデュアリスの方が近くなります。

ただ、日産は日本市場よりも世界中で売ることを重視しているということもあり、全幅は1,800mmを超えて、C-HRやヴェゼルよりも幅は広くなるでしょう。


4.プロパイロット搭載

コンセプトカー、IMQには、プロパイロットが搭載されていることが発表されています。

今回、プロパイロットの機能に関して、自動で車線変更ができるようになるなどのアナウンスはなかったので、機能自体は、セレナやエクストレイルに搭載されているものと同じく、高速道路の同一車線上で自動運転ができる。というもので変わらないはずです。

プロパイロット自体は軽自動車の新型デイズにも搭載されたので、今後の日産の新型車には基本的に採用されることになるでしょう。


ライバル車では、ヴェゼルに車線維持支援機能とレーダークルーズコントロール機能が搭載されていますが、少なくとも今の時点ではプロパイロットの方が精度は高いです。


5.価格

かつて日本で販売されていた時のデュアリスの価格は、おおよそエクストレイルと同じ位の価格で販売されていたので、新型デュアリスの価格も、エクストレイルとおおよそ同じ、数万円安いくらいになるでしょう。

エクストレイルは、223万円~なので、210万円台くらいになるのではないでしょうか。

ライバル車の価格

C-HRの価格は229万円~、ヴェゼルの価格は207万円~です。

新型デュアリスの価格も、これらライバル車に近い価格になりそうですね。


6.総括

今回、新型デュアリスのコンセプトカーとなるIMQからわかることは、新型デュアリスにはプロパイロットが採用されるということと、高性能なe-POWERが搭載されるということですね。e-POWERが搭載されるということは、日本でも発売される可能性が高そうです。

デザインなどはまだあのコンセプトカーからは分かりません。


日産のコンパクトSUVにはジュークがありましたが、C-HRやヴェゼルに比べると少し小さいこと、デザインが奇抜であることなどから、あまり売れていませんでした。

新型デュアリスが日本で発売されれば、C-HRやヴェゼルの強力なライバルとなりそうです。


7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。