Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

エクリプスクロス 発売日 延期に?価格予想と、スペック、画像など、カタログ情報。ディーゼルや、PHEVはあるの?

2017年9月21日更新

三菱から、エクリプスクロスという新型SUVが発表されました。

ライバルになりそうなのSUVと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.日本発売日

エクリプスクロスの日本発売は、2018年初頭になるでしょう。

三菱は、2017年秋に欧州で発売し、その後日本でも発売する。と発表しています。

※追記
欧州発売が遅れているようなので、日本発売も延期になるかもしれません。

2.デザイン

デザインは、フロントマスクに「ダイナミックシールド」を採用。

迫力のあるフロントマスクとなっています。

f:id:totalcar:20170405010613j:plain出典三菱自動車HP

エクリプスクロスは、「クーペSUV」と位置づけており、後方はルーフが落とされています。

f:id:totalcar:20170405010618j:plain出典三菱自動車HP

元々、室内高が高めなので、後部座席の頭上空間が狭いという心配はいらなさそうです。

f:id:totalcar:20170405010623j:plain出典三菱自動車HP


三菱らしく、少しゴツい感じのデザインです。

3.サイズ

エクリプスクロスのサイズは、全長4,405mm×全幅1,805mm×全高1,685mmです。

CX-3、ヴェゼル、C-HRなどよりは大きく、エクストレイル、ハリアー、CX-5よりは小さい、中間的なサイズとなっています。

とはいえ、全幅は1,805mmを超えているので、コンパクトSUVとは呼べません。

隙間需要を狙ったかのようなサイズです。


全幅が1,805mmとなっているので、日本でのシェアを取りに行くつもりはなく、はじめから海外市場を見ているのでこういったサイズになったのかもしれません。

4.パワートレイン

エクリプスクロスには、2.2Lクリーンディーゼルターボエンジンと、1.5Lターボエンジンがラインナップされます。


それぞれのスペックはまだ明らかにされていませんが、三菱得意のPHEV(プラグインハイブリッド)はラインナップされません。

開発はされているようなので、いずれ追加されるかもしれませんが、当面はこの2つのパワートレインです。


それほど大きくないボディに、2.2Lのディーゼルターボエンジンが搭載されれば、パワフルな走りに期待が持てそうです。


また、これらのエンジンは新開発のものなので、既存の三菱のエンジンよりは燃費が向上していることでしょう。

ライバル車のパワートレインは

ダウンサイジングターボエンジンといえば、1.2Lターボエンジンを搭載したC-HRと、2.2Lディーゼルターボエンジンを搭載したCX-5が思い浮かびます。

まだスペックが公開されていないので、詳しく比較することはできませんが、恐らく燃費の面では劣っていることでしょう。

パワフルなエンジンであることに期待したいところです。

5.価格予想

新型エクリプスクロスの価格は、RVRとアウトランダーの中間の価格になるでしょう。

新型エクリプスクロスの予想価格

1.5Lターボ車・・・250万円
2.2Lディーゼル車・・・280万円

これくらいの価格になると予想されています。

価格から見るライバル車

エクリプスクロスと同程度の価格帯のSUVは、

トヨタC-HR、マツダCX-5、日産エクストレイルです。

どれも各社の売れ筋で、激戦区に飛び込むことになります。

現在の三菱のブランド力を考えると、日本国内でヒットさせるのはなかなか難しいかもしれません。

6.総括

エクリプスクロスは、クリーンディーゼルエンジンとダウンサイジングターボエンジンという、今話題のパワートレインを搭載した新型車です。

販売開始も欧州が先ということで、欧州市場を中心に考えているようです。日本よりも欧州で一定の販売台数が見込めるでしょう。

今後、PHEVが追加されれば、アメリカでの販売も加速しそうです。

7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


画像は三菱自動車のホームページから引用しております。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。