Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

ekワゴン 新型 2019年にも、フルモデルチェンジ!内装、外装、画像、燃費、価格など、カタログ予想情報【ekクロスオーバー】

三菱のハイトワゴン、ekワゴンが2019年にもフルモデルチェンジされます。

今回は、新型ekワゴンを、ライバルのムーヴ、ワゴンR、N-WGNと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売時期

新型ekワゴン、新型ekクロスオーバーの発売時期は、2019年3月ごろとなるでしょう。

新型ekワゴンも日産との共同開発となるので、今の日産のゴタゴタによって、もう少し遅くなるかもしれません。


2.デザイン

新型ekワゴンは、新型デイズとボディを共有しますが、フロントマスクにダイナミックシールドデザインを採用するなどして、デイズとの差別化を図ることになるでしょう。

新型デイズのテスト車両がスクープされています。


f:id:totalcar:20181223180925j:plain
出典https://www.motor1.com ”

新型デイズの方は、Vモーショングリルの凹凸が確認できますね。

フロントバンパー、フロントグリルなどは、ekワゴン専用のものが設計されることになるはずです。


3.ekクロスオーバーが登場か

新型ekワゴンシリーズには、ekワゴン、ekカスタムに加て、ekクロスオーバーが登場するでしょう。

ekクロスオーバーは、ekワゴンをベースに、大きなタイヤを装着し、最低地上高を上げたモデルになりそうです。

パジェロミニほど本格的なSUVとはならなさそうですが、三菱といえばSUVというイメージもまだまだありますし、軽SUVの投入は販売の拡大にも寄与することでしょう。

続々と発売される軽SUV

スズキ・ハスラーのヒットをきっかけに、軽SUVは新型車が続々と発売されています。

ハスラーの後から発売されたSUVは、ダイハツ・キャストアクティバ、スズキ・スペーシアギアがあります。

今回、ekクロスオーバーが登場すれば、ハスラー、キャストアクティバのライバルになりそうです。


4.新型エンジン搭載か

現行ekワゴンは、エンジンのパワーが低く、燃費も悪く、さらに不正までしていたということで、あまりイメージが良くありません。

新型ekワゴンには、新型エンジンが搭載され、パワーと燃費が向上するでしょう。

【NAエンジン】
最高出力・・・49ps/6500rpm
最大トルク・・・6.0kgm/5000rpm

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.0kgm/3000rpm

新型ekワゴンに搭載されるエンジンのスペックは、これくらいになるでしょう。


燃費は、NA車で27km/L、ターボ車で26km/Lくらいになるとみられています。

ライバル車のエンジン

ムーヴのエンジンスペックは、以下のようになっています。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6800rpm
最大トルク・・・6.1kgm/5200rpm
燃費・・・31.0km/L

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6400rpm
最大トルク・・・9.4kgm/3200rpm
燃費・・・27.4km/L


ワゴンRのエンジンスペックは、以下のようになっています。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6500rpm
最大トルク・・・6.1kgm/4000rpm
燃費・・・33.4km/L

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.0kgm/3000rpm
燃費・・28.4km/L


N-WGNのエンジンスペックは、以下のようになっています。

【NAエンジン】
最高出力・・・58ps/7300rpm
最大トルク・・・6.6kgm/4700rpm
燃費・・・29.4km/L

【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/56000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm

ekワゴンは、フルモデルチェンジされても、燃費やパワーはライバル車よりは少し劣りそうです。

ただ、N-BOXがそうであるように、今は燃費が全てという風潮は少し落ち着いているので、他にアピールできるポイントがあれば十分に勝算はあるでしょう。


5.総括

新型ekワゴンシリーズは、最近流行りのSUVが追加されるようです。

もともとSUVに強い三菱ですから、新たなヒット車種となることができるでしょうか。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。