Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

フェアレディZ、Z35型 フルモデルチェンジ予想!新型フェアレディZの、デザイン画像や、発売時期、スペック予想など。

日産、フェアレディZが、2019年頃にフルモデルチェンジされるようです。

今回は、2018年中に発売が予想されている、トヨタ・スープラと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

新型フェアレディZのデザインは、まだ、予想CGくらいしかありませんが、Vモーショングリルになることは確定的でしょう。

f:id:totalcar:20180518221919j:plain出典topspeed

今の所、このCGが、一番確度が高いといわれています。

Vモーショングリルがうまく落とし込まれていますね。

スープラのデザイン

スープラの方は、コンセプトカーも出品されており、ほぼこのデザインで発売されます。


2.エンジン

新型フェアレディZには、2.0Lターボエンジンと、3.0Lターボエンジン、NISMO用の3.0Lツインターボエンジンが搭載されるようです。

2.0Lターボエンジンは、220ps程度

3.0Lターボエンジンは、330ps程度

3.0Lツインターボエンジンは、400ps程度になるでしょう。

スープラのエンジン

新型スープラには、最高出力250ps程度の2.0Lターボエンジンと、最高出力350ps程度の3.0Lターボエンジンが搭載されるようです。

パワーは同程度ですが、NISMOモデルはパワフルになるようです。


3.予防安全

新型フェアレディZには、自動ブレーキをはじめとした予防安全機能が搭載されるでしょう。

・自動ブレーキ
・インテリジェントルームミラー
・車線逸脱警報機能
・オートマチックハイビーム

などが搭載されるでしょう。

こういった車は、どうしても後方の視界が狭くなる傾向にあるので、インテリジェントルームミラーの採用は良いことかもしれません。

スープラにはトヨタセーフティセンス

新型スープラには、トヨタセーフティセンスが搭載されるでしょう。

・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーンディパーチャーアラート
・レーダークルーズコントロール
・オートマチックハイビーム
・ロードサインアシスト


どちらも、自動ブレーキが搭載されるのは、AT車のみとなるでしょう。


4.価格

新型フェアレディZの価格は、ノーマルモデルが400万円程度~

NISMOは、700万円程度~になるでしょう。



新型スープラの価格は、500万円程度~になるといわれているので、フェアレディZのほうが少し安くなりそうです。


5.総括

各クラスで新型のスポーツカーが続々と発売され、スポーツカー市場が盛り上がってきています。

フェアレディZも、これまで、国産車ではライバルがいませんでしたが、スープラという強力なライバルが出現することで、お互いの魅力が高められると良いですね。


6.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。