Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

メルセデス・ベンツ GLBクラス 日本発売!サイズ、スペック、価格、内装など、カタログ情報!3列7人乗りSUV

メルセデス・ベンツから、新型GLBクラスが発表されました。

新型GLBクラスは、BMW X3やアウディQ5のライバルとなる車です。

これらの車と比較しながら、新型GLBクラスを紹介していきましょう。

スポンサーリンク


GLBクラスのデザインは、ゴツい!

GLBクラスのデザインが発表されましたが、GLAクラスやGLCクラスよりもかなりゴツいデザインとなっています。


GLBクラスには3列7人乗り仕様も設定されています。

3列目の頭上空間を確保するために、後部までルーフの高さがしっかりと確保されていますね。


GLAクラスや、GLCクラスとは少し方向性が違う、走破性重視の車に仕上がっています。


インテリアは、新型Aクラスに近いものとなっており、近未来的です。

エアコン吹出口は戦闘機のアフターバーナーのようです。

メーターとカーナビはどちらも液晶画面となっています。

シートの質感も高いですね。

GLBクラスのサイズ

GLBクラスのサイズは、全長4,634mm×全幅1,890mm×全高1,900mmです。


GLBクラスという名前なので、GLAクラスと、GLCクラスの間のサイズかと思いきや、ほとんどGLCクラスに近いサイズで、GLCクラスの全高を高くしたモデルといえるくらい大きいです。

GLAクラス・・・全長4,430mm×全幅1,820mm×全高1,505mm

GLCクラス・・・全長4,660mm×全幅1,890mm×全高1,645mm

ライバル車のサイズ

BMW X2のサイズは、全長4,375mm×全幅1,825mm×全高1,535mm

BMW X3のサイズは、全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm


アウディQ3のサイズは、全長4,400mm×全幅1,830mm×全高1,595mm

アウディQ4のサイズは、全長4,680mm×全幅1,900mm×全高1,665mm


GLBクラスという名前からは、BMWだとX2、アウディだとQ3あたりがライバルになるのかな?と思うところですが、サイズ的にはX3、Q5がライバルとなってきます。

それにしても、全高1,900mmというのはかなり高いです。

GLSクラスでも、全高は1,850mmです。


サイズ、特に全幅が1,900mmクラスであることから、X3やQ5と比較されることが多くなるでしょうから、ここからはそれらとの比較をしていきます。


GLBクラスのエンジン

GLBクラスには、2.0Lターボエンジンが搭載されることが発表されています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・211ps/5500rpm
最大トルク・・・350Nm/1200-4000rpm

このほかディーゼルエンジンも設定されるはずですが、今のところ公表されていません。

ライバル車のエンジン

BMW X3には、2.0Lターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジン、3.0Lディーゼルターボエンジンが設定されています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・184ps/5000rpm
最大トルク・・・29.6kgm/1350-4250rpm


【2.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・190ps/4000rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1750-2500rpm


【3.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・326ps/4400rpm
最大トルク・・・69.3kgm/1750-2750rpm



アウディQ5には、2.0Lターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジン、3.0Lターボエンジンが設定されています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・252ps/5000-6000rpm
最大トルク・・・37.7kgm/1600-4500rpm


【2.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・190ps/3800-43200rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1750-3000rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・354ps/5400-6400rpm
最大トルク・・・51ps/1370-4500rpm


どれも2.0Lターボエンジンが設定されていますが、出力は結構違います。


GLBクラスの最新機能

GLBクラスには、少し前に発売されたばかりの新型Aクラスと同等の最新機能が搭載されます。


・アクティブディスタンスアシストディストロニック&アクティブステアリングアシスト
アダプティブクルーズコントロールとステアリングアシスト機能です。

30秒以内なら自動で再発進してくれる機能です。


・アクティブエマージェンシーアシスト
ドライバーがステアリングから手を離していると自動で停止する機能です。


・アクティブレーンチェンジングアシスト
ウインカーを出すだけで自動で車線変更ができる機能です。


・アクティブブラインドスポットアシスト
斜め後ろから接近する車や自転車を検知し、警告する機能です。


・アクティブブレーキアシスト
自動ブレーキのことです。


名前が横文字でわかりにくいですね^^;


もちろん、MBUXも搭載されており、「ハイ、メルセデス」と呼びかけるとAIが起動します。

空調の調節、電話をかける、音楽をかける、近くの店舗・駐車場を探す、天気を確認するといったことができます。

ライバル車よりも進んでいる

ライバルとなるX3やQ5には、車線変更のアシストまでしてくれる機能はありません。

自動ブレーキやステアリングアシストなどは搭載されていますが、予防安全機能、運転支援機能はライバル車よりも一歩進んでいます。


GLBクラスの価格

GLBクラスの価格は、600万円程度~になるでしょう。

価格はほとんどGLCクラスと同じになりますが、サイズや質感を考えると納得ですね。

ライバル車の価格

BMW X3の価格は657万円~

アウディQ5の価格は363万円~です。

これらのライバル車よりは少しだけ安い価格設定となるでしょう。


総括

GLBクラスは、かなり走破性を重視した車となり、同クラスの車の中では最も走破性の高い車になりそうです。

7人乗りも設定されるということで、スペースはそれほど広くないでしょうが、それも特徴になりそうです。


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。