Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

グレイス マイナーチェンジ 2017年7月6日に! ホンダセンシング搭載。デザイン画像、燃費、価格情報!

2017年7月6日更新

ホンダ、グレイスがマイナーチェンジされました。

今回はライバル車、トヨタ、カローラアクシオと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

グレイスのマイナーチェンジは、2017年7月6日です。

2.デザイン

新型グレイスは、よりスポーティーでカッコイイデザインとなりました。

f:id:totalcar:20170706174745j:plain

リヤ、インテリアは、ほとんど変わりませんでした。

カローラアクシオ

f:id:totalcar:20170706174845j:plain

カローラアクシオの方は、スポーティーさはあまりなく、落ち着いたデザインです。

年配層が中心のカローラアクシオに対して、スポーティーさをアピールして比較的若い層をターゲットにしていることがわかります。

3.パワートレイン

1.5Lガソリン車と1.5Lハイブリッド車のパワートレインは、現行と同じです。

1.5Lガソリン車
最高出力・・・132ps/6600rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm

ハイブリッド車
エンジン最高出力・・・110ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・13.7kgm/5000rpm

モーター最高出力・・・29.5ps
モーター最大トルク・・・16.3kgm

システム最高出力・・・139.5ps


1.5Lハイブリッド車の燃費が若干向上し、34.8km/Lになりました。

ガソリン車の燃費は変わっていません。

カローラアクシオは

カローラアクシオの1.5Lガソリン車のスペックは、
最高出力・・・136ps/4400rpm
最大トルク・・・13.9kgm/4400rpm


ハイブリッド車のスペックは、
エンジン最高出力・・・74ps/4800rpm
エンジン最大トルク・・・11.4kgm/3600-4400rpm

モーター最高出力・・・61ps
モーター最大トルク・・・17.2kgm

システム最高出力・・・100ps


です。


ガソリン車はあまり変わりませんが、ハイブリッド車は圧倒的にグレイスの方がパワフルです。

4.燃費

新型グレイスは、ハイブリッド車の燃費が向上しました。

新型グレイスの燃費は、

ガソリン車・・・22km/L
ハイブリッド車・・・34.8km/L

です。

カローラアクシオの燃費は

カローラアクシオの燃費は、

ガソリン車・・・23.4km/L
ハイブリッド車・・・33.8km/L

です。

ガソリン車はカローラアクシオの方が良く、ハイブリッド車はグレイスの方が良くなっていますが、似たようなものです。

5.ホンダセンシング搭載

新型グレイスには、ホンダセンシングが搭載されます。

ヴェゼルに準じた機能が搭載されるとすれば、
・衝突軽減ブレーキ
・歩行者事故低減ステアリング
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・路外逸脱抑制機能
・誤発進抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

アクシオにはトヨタセーフティセンスCが

カローラアクシオには、トヨタセーフティセンスCが搭載されています。

トヨタセーフティセンスCには、
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム

が搭載されています。

機能は、圧倒的にホンダセンシングの方が充実しています。

価格は、ホンダセンシングが10万円ほどアップ、トヨタセーフティセンスCが5万円ほどアップで、ホンダセンシングの方が高くなるでしょう。

6.価格

新型グレイスの価格は、

LX・・・176万9,040円

ハイブリッドDX・・・197万9,640円
ハイブリッドLX・・・223万6,680円
ハイブリッドEX・・・235万3,320円

です。

カローラアクシオの価格は

カローラアクシオの価格は、

1.5X・・・158万4,655円
1.5G・・・181万3,418円

ハイブリッド・・・203万400円
ハイブリッドG・・・220万7,127円

です。


価格は同程度といえるでしょう。

グレイスの最上級グレードには、アルミホイールやパドルシフトが装備されます。

7.総括

グレイスは、カローラアクシオと同じ5ナンバーセダンではありますが、年配層を中心にアピールしているカローラとは違い、少し若い年齢層をターゲットとしていて、全面勝負を避けているように感じます。

カローラは、トヨタ車の中でもクラウンに次ぐ歴史のある車でもあり、真っ向勝負となると不利になるでしょうから、正しい戦略でしょう。

8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


画像はホンダのホームページから引用しております。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。