Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【グレイス フルモデルチェンジ】新型グレイスの発売日は、2020年7月ごろ。新型ハイブリッド、ターボエンジン搭載へ。サイズ、価格など、カタログ予想情報

ホンダのコンパクトセダン、グレイスがフルモデルチェンジされて、3ナンバー化されるという情報が入ってきました。

コンパクトセダンの3ナンバー化といえば、トヨタのカローラがフルモデルチェンジで3ナンバー化されたばかりですね。

スポンサーリンク


発売日

新型グレイスは、タイから発売され、日本発売日は2020年7月~8月ごろになるでしょう。


デザイン

新型グレイスのデザインは、アコードやインサイトと同じように、シルバーのラインがヘッドライト上部に入り込み、翼を広げたようなワイド感のあるデザインになっています。

f:id:totalcar:20191130233603p:plain

f:id:totalcar:20191130233615p:plain

f:id:totalcar:20191130233631p:plain
出典https://www.carscoops.com


フィットとの共通点が多かった現行グレイスに比べると、新型グレイスはフィットと結構差別化されています。

親しみやすいデザインのフィットに対して、グレイスは格好良さを追求したスタイルですね。


サイズ拡大!3ナンバーサイズに

新型グレイスのサイズは、全長4,670mm×全幅1,750mm×全高1,465mmで、3ナンバーサイズです。


同じく3ナンバー化された新型カローラセダンのサイズは、全長4,495mm×全幅1,745mm×全高1,435mmです。

カローラセダンと比べると、全長が175mmも長くなっています。


カローラ、グレイスが3ナンバー化されることで、いよいよ、残る5ナンバーセダンはプレミオ・アリオンだけになってしまいます。

まさに、絶滅危惧種ですね。


パワートレイン

新型グレイスには、1.5Lガソリンエンジン、1.5Lハイブリッド、1.0Lターボエンジンの3種類がラインナップされます。


【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・132ps/6600rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm


【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・109ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・13.7kgm/5000rpm
モーター最高出力・・・131ps
モーター最大トルク・・・27.2kgm


【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・129ps/5500rpm
最大トルク・・・18.4kgm/1700-4500rpm

カローラのパワートレイン

カローラには、1.8Lガソリンエンジン、1.8Lハイブリッド、1.2Lターボエンジンの3種類がラインナップされています。

【1.8Lガソリンエンジン】
最高出力・・・140ps/6200rpm
最大トルク・・・17.3kgm/3900rpm


【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/36t00rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm


【1.2Lターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm


排気量はカローラの方が大きいですが、ハイブリッド、ターボの出力はグレイスの方が上となっています。

新型グレイスの燃費

新型グレイスの燃費は、WLTCモード燃費で発表されますが、以下の数値くらいになるとみられています。

【新型グレイス 予想燃費】
WLTCモード燃費
ハイブリッド車・・・30km/L程度
ガソリン車・・・16km/L程度
ターボ車・・・15km/L程度

新型カローラの燃費

新型カローラの燃費は、以下のとおりです。

【新型カローラ WLTCモード燃費】
ハイブリッド車・・・29.0km/L
ガソリン車・・・14.6km/L
ターボ車・・・15.8km/L


特にハイブリッド車は、カローラよりも燃費もパワーも上ということになりそうです。


新型グレイスの価格は、高くなる?

新型グレイスの価格は、現行よりも10万円以上高くなるといわれています。


ガソリン車で190万円程度、ハイブリッド車は220万円以上になるといわれています。

新しいハイブリッドシステムが搭載される関係で、ハイブリッド車の値上がりがより大きくなっています。

新型カローラの価格

新型カローラも、フルモデルチェンジに伴って大幅に値上げされました。

新型カローラの価格は、ガソリン車が193万円~、ハイブリッド車が240万円~、ターボ車も240万円~となっています。

新型グレイスの価格は、新型カローラよりは少し安いくらいの価格になるでしょう。


総括

カローラに続いて、グレイスも3ナンバー化されるわけですが、時代の流れですね。

個人的には、ネームバリューに圧倒的な差があるので、カローラと同じ土俵に立たずに、5ナンバーであることをアピールした方が良かったのでは?とも思いますが、世界戦略との兼ね合いもあるのでしょう。

日本市場では、カローラの牙城を崩すのはなかなか難しいかもしれませんが、新しい2モーターハイブリッドシステムの採用など、カローラよりもパワフルでスポーティーな走りに期待することができます。

新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。