Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

新型 ハイゼットキャディ マイナーチェンジ?2017年11月に。ハイゼットキャディを詳しく!ハイゼットカーゴと比較。

2017年12月2日更新

ダイハツの商用バン、ハイゼットキャディが改良されて、スマートアシストⅢが搭載されました。

同じくダイハツのハイゼットカーゴと、ライバル、スズキエブリイと比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

新型ハイゼットキャディーの発売日は、2017年11月30日です。

2.デザイン

ハイゼットキャディーは、ウェイクがベースとなっています。

f:id:totalcar:20160613180257j:plain出典ダイハツHP

f:id:totalcar:20160613180341j:plain出典ダイハツHP



今回は一部改良ということで、デザインは変わりませんでした。

カラーラインナップには一部変更があり、ブライトシルバーメタリックが標準カラーの仲間入りをしました。

3.ハイゼットカーゴ、エブリイと比較

これまでの主力、ハイゼットカーゴと比較してみましょう。

ちなみに、ハイゼットカーゴがなくなるわけではないので、ご安心を。

ハイゼットキャディー ハイゼットカーゴ エブリイ
荷室長 1,400mm 1,755mm 1,820mm
荷室幅 1,210mm 1,270mm 1,280mm
荷室高 1,235mm 1,210mm 1,280mm
荷室開口幅 880mm 1,335mm 1,340mm
荷室地上高 595mm 635mm 650mm
最大積載量 150kg 350kg 350kg

荷室長、荷室幅、荷室高、荷室開口幅、最大積載量ともにハイゼットキャディが負けています。

ハイゼットカーゴやエブリイと比べて何もいいところがないじゃないか!
なんでこんな車を作ったんだヽ(`⌒´メ)ノ

と言いたくなるかもしれませんが、乗用車ベースならではの良い所も色々とあります。


燃費は、ハイゼットキャディーが25.0km/L
ハイゼットカーゴが17.2km/L
エブリイが20.2km/Lです。

また、ハイゼットキャディにはスマートアシスト2が搭載されます。

更に、なんといっても乗用車ベースなので、乗り心地や静粛性に優れている。ということがポイントでしょう。


※追記
今ではハイゼットカーゴ、ハイゼットキャディーともにスマートアシスト3が搭載されています。

4.スマートアシストⅢ搭載

ウェイクにスマートアシストⅢが搭載されるのに伴い、ハイゼットキャディーにもスマートアシストⅢが搭載されるでしょう。


スマートアシストⅢの機能は、

・衝突警報機能
・衝突回避支援ブレーキ機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

現在搭載されているスマートアシストⅡと比べると、自動ブレーキが歩行者も検知するようになったことと、オートハイビームの追加がうれしいですね。


ハイゼットキャディ発売時は、一歩進んだ自動ブレーキでしたが、今はハイゼットカーゴにもスマートアシスト3が搭載されているので、ハイゼットキャディーが特別優れているわけではありません。

5.価格

新型ハイゼットキャディー予想価格を紹介します。

D・・・1,188,000円
D SAⅢ・・・1,252,800円

Dデラックス・・・1,258,200円
Dデラックス SAⅢ・・・1,323,000円

X・・・1,355,400円
X SAⅢ・・・1,420,200円


上記価格は2WDの価格。2WDはそれぞれ約12万円プラス。


スマートアシスト2がスマートアシスト3になったのだから、高くなるのでは?と思いましたが、意外にも値下げでした。

あまり売れていないのでテコ入れがしたかったのでしょう。

ハイゼットカーゴは、AT車、2WDの条件だと、997,000円~1,301,143円ですから、まだ、ハイゼットカーゴよりは高いです。

商用車は中古でも高く売れるので、乗り換え検討中の方は査定をどうぞ。

6.主要装備

ハイゼットキャディーのグレード別装備を紹介します。

D
・14インチスチールホイール(カバー無し)
・ブラック手動ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール
・間欠フロントワイパー
・オーディオレス

Dデラックス
・14インチホイールキャップ付きスチールホイール
・カラード電動格納式ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール(メッキのダイハツマーク付)
・車速感応式間欠フロントワイパー
・CD・AM/FMラジオチューナー

X
・ターボエンジン
・タコメーター付き3眼メーター
・14インチホイールキャップ付きスチールホイール
・カラード電動格納式ドアミラー
・ウレタンステアリングホイール(メッキのダイハツマーク付)
・車速感応式間欠フロントワイパー
・CD・AM/FMラジオチューナー

7.総括

ハイゼットキャディは、ライトな商用バンという位置づけになりそうです。

荷室容量が少ないということもあり、運送会社などが積極的に採用することはなさそうです。実際、販売台数はとても少ないです。

乗り心地がよく安全性の高い商用バンという触れ込みですが、乗用車のウェイクの販売が振るわず、販売台数を上乗せしたい。という大人の事情もあるようです。

8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。