Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

Honda e 価格は、300万円程度?日本発売日は、2020年ごろ。インテリアが先進的!サイズ、航続距離は?

ホンダから、Honda eという電気自動車が発表されました。

コンパクトな電気自動車ということで、ライバルはアイミーヴということになりそうです。

今回は、アイミーヴと比較しながら、Honda eを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


1.日本発売日

今回ジュネーブで発表されたHonda eは、電気自動車の競争が激しくなってきている欧州から発売されます。

欧州では、2019年中に発売されるのですが、日本発売日は2020年になるでしょう。


2.デザイン

Honda eのデザインを紹介します。


Honda e エクステリア

Honda e エクステリア

Honda e インテリア
出典https://www.carscoops.com ”

前から見ても後ろから見ても丸目の可愛らしいデザインですね。

かといってラパンなどのようにかわいすぎることもなく、男女問わず受け入れられそうな中性的なデザインです。


インテリアはディスプレイだらけで、未来のコンセプトカーっぽいですね。

プロトタイプだからか・・・?と思ったのですが、ほぼこのデザインで発売されるようです。

最近はディスプレイ画面の価格も安くなってきているので、これくらい搭載してもそれほどコストアップにはならないのかもしれません。

デジタルアウターミラーはオプションになるでしょうから、デジタルアウターミラーを選択しなければ、ディスプレイは2枚少なくなりますね。


3.航続距離

Honda eの航続距離は、200km超を達成したと発表されています。

最近の電気自動車としてはちょっと短いのでは?と思いますが、街乗りの近距離移動を考えて開発された車のようなので、航続距離は控えめです。

アイミーヴの航続距離

アイミーヴの航続距離は164kmです。

Honda eの方が航続距離は長くなりそうです。


4.ボディサイズ

Honda eのボディサイズは、5ナンバーサイズで、フィットよりももう少しコンパクトになるでしょう。

全長3,895mm×全幅1,695mm×全高1,550mm

これくらいのサイズになるはずです。

アイミーヴのサイズ

アイミーヴのボディサイズは、全長3,480mm×全幅1,475mm×全高1,610mmです。

アイミーヴはもともと軽自動車だったのですが、歩行者保護の法規に対応するため、バンパーの形状が変更されて普通車になりました。

ただし、少し軽自動車のサイズ規定を超えているだけなので、基本的には軽自動車サイズです。


5.価格

Honda eの価格は、300万円を超えるくらいになるとみられています。

電気自動車としては比較的手頃な方ですが、やっぱりまだまだ高いですね。

補助金などで、どれだけ負担が軽減されるのかにも注目したいところです。

アイミーヴの価格

アイミーヴの価格は、294万8,400円となっています。

Honda eはコンパクトカーサイズですし、公開されたインテリアの質感を見る限り、アイミーヴよりは高くなりそうです。


6.総括

日本では、ハイブリッドが大人気で電気自動車はあまり普及していませんが、中国では爆発的に普及しており、欧州でも結構なスピードで広がってきています。

電気自動車は、航続距離が短く、充電に時間がかかるというデメリットは未だ解消されていないので、航続距離を割り切ってシティコミューター的な車を投入するのは、良い判断だと思います。

正確な価格がまだ発表されていないのでなんともいえませんが、価格次第では日本でもEVが普及するきっかけになりそうです。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。