Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【ハスラー 新型 2019】 フルモデルチェンジ情報!色、内装、外装、価格、ハイブリッド、燃費など、カタログ情報!

2019年12月28日更新

スズキの軽SUV、ハスラーが、フルモデルチェンジされました。

ハスラーは、ライバル車を寄せ付けない大人気車ですが、ライバルのダイハツ・キャストアクティバ、三菱・ekクロスと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


発売日

新型ハスラーの発売日は、2020年1月20日です。

2019年10月24日から開催されている、東京モーターショーでワールドプレミアされました。


既に予約が殺到しており、現時点で数ヶ月待ちとなっているようです。

新型ハスラーのデザイン

現行ハスラーがデザインの良さを受けて大ヒットしたので、フルモデルチェンジでもデザインの変更は小幅に抑えられています。


新型ハスラーのデザイン
f:id:totalcar:20191028024433j:plain

f:id:totalcar:20191028024441j:plain

f:id:totalcar:20191028024449j:plain
出典https://car.watch.impress.co.jp


エクステリアは、色々と細かいところは変わっていますが、全体的なイメージは現行型そのまんまですね。

大きく変わっているところといえば、リヤクォーターウインドウが追加されている点くらいでしょうか。



インテリアは大きく変更されています。

f:id:totalcar:20191228220003j:plain

オレンジ色で囲われた3つのエリアが特徴的です。

それぞれ、メーター、ディスプレイ、コンソールボックスというふうになっています。

現行ハスラーでは、ダッシュボード自体がカラフルに塗装されていましたが、新型ハスラーでは、黒がベースになっています。

黒がベースになっているからこそ、アクセントカラーが目立ちますね。


最近のスズキ車は、デザインを大きく変えると、どこかレトロ調になって失敗している感じがあるので、キープコンセプトで良かった。と個人的には思っています。

キャストアクティバのデザイン

キャストアクティバは、ハスラーのパクリとも言われていますが、ハスラーを強く意識したデザインとなっています。

f:id:totalcar:20191028024645j:plain
出典https://www.daihatsu.co.jp

ハスラーは角ばったデザイン、キャストアクティバは丸みを帯びたデザインとなっています。

ekクロスのデザイン

f:id:totalcar:20191028024905p:plain
出典https://www.mitsubishi-motors.co.jp

ekクロスには、三菱のSUVに共通する、ダイナミックシールドデザインが採用されています。

とても力強いデザインではありますが、女性には受け入れられづらいかな。と思います。

新型ハスラーの色

f:id:totalcar:20191112232415j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp

新型ハスラーのカラーは、モノトーンが5色、ツートンカラーが6色の、全11色です。


【モノトーン】
・シフォンアイボリーメタリック
・オフブルーメタリック
・ブルーイッシュブラックパール3
・ピュアホワイトパール
・クールカーキパールメタリック


【ツートンカラー】
・バーミリオンオレンジ×ガンメタリック
・デニムブルーメタリック×ガンメタリック
・フェニックスレッドパール×ガンメタリック
・チアフルピンクメタリック×ホワイト
・アクティブイエロー×ホワイト
・ブリスクブルーメタリック×ホワイト

ツートンカラーのルーフの色はホワイトとブラックの2色から選ぶことができます。


室内が広くなる?

新型ハスラーは、先代よりも室内が広くなっています。

新型ハスラーの室内寸法は、室内長2,215mm×室内幅1,330mm×室内高1,270mmです。



先代は、ボンネットが結構長めに取られているので、ワゴンRなどよりも室内寸法、特に室内長がかなり短くなっていました。

ハスラーの室内寸法
室内長2,035mm×室内幅1,295mm×室内高1,250mm

ワゴンRの室内寸法
室内長2,450mm×室内幅1,355mm×室内高1,265mm


新型ハスラーの室内は、ワゴンRほどではないものの、結構広くなりました。

スポンサーリンク



パワートレイン

新型ハスラーのパワートレインは、非ハイブリッドNA車、ハイブリッドNA車、ハイブリッドターボエンジンの3種類ですが、新型ハスラーでは、非ハイブリッドが廃止されて、全てがハイブリッド車になります。

モーターの出力も、現行型よりも若干パワーアップします。


NA車とターボ車では、エンジンだけでなく、モーターの出力も違います。


【ハイブリッドNAエンジン】
エンジン最高出力・・・49ps/6500rpm
エンジン最大トルク・・・5.9kgm/4000rpm
モーター最高出力・・・2.6ps
モーター最大トルク・・・4.1kgm


【ハイブリッドターボエンジン】
エンジン最高出力・・・64ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・10.0kgm/3000rpm
モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgm


ライバル車のパワートレイン

キャストアクティバには、非ハイブリッドのNAエンジンとターボエンジンがラインナップされています。

【NAエンジン】
最高出力・・・52ps/6800rpm
最大トルク・・・6.1kgm/5200rpm


【ターボエンジン】
最高出力・・・64ps/600rpm
最大トルク・・・9.4ps/3200rpm



ekクロスには、ハイブリッドのNAエンジンとターボエンジンがラインナップされています。

【ハイブリッドNAエンジン】
エンジン最高出力・・・52ps/6400rpm
エンジン最大トルク・・・6.1kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・2.7ps
モーター最大トルク・・・4.1kgm


【ハイブリッドターボエンジン】
エンジン最高出力・・・64ps/5600rpm
エンジン最大トルク・・・10.2kgm/2400-4000rpm
モーター最高出力・・・2.7ps
モーター最大トルク・・・4.1kgm


カタログ燃費は向上どころか悪化

新型ハスラーには、新型エンジンが搭載されるなどして燃費の向上にも期待されるところですが、カタログ燃費は向上するどころか悪化しています。

新型ハスラーの燃費は、以下の通りです。

【NA車】
WLTCモード燃費・・・25.0m/L
市街地モード・・・22.9km/L
郊外モード・・・26.4km/L
高速道路モード・・・25.1km/L

JC08モード燃費・・・30.4km/L

【ターボ車】
WLTCモード燃費・・・22.6km/L
市街地モード・・・19.7km/L
郊外モード・・・24.4km/L
高速道路モード・・・23.0km/L

現行ハスラーの燃費は、JC08モード燃費で、以下のとおりです。
NAエンジン車・・・32km/L
ターボエンジン車・・・27.8km/L

ターボ車はJC08モード燃費が公表されていないので比較できませんが、NA車はJC08モード燃費を比較すると、先代モデルの方が低燃費です。

ライバル車の燃費

キャストアクティバの燃費は、以下のとおりです。
NAエンジン車・・・30km/L
ターボエンジン車・・・27km/L


ekクロスの燃費は、以下のとおりです。
NAエンジン車・・・29.8km/L
ターボエンジン車・・・25.2km/L

ライバル車と比較すると、若干燃費が悪くなったとしても、クラスNo1ということは変わりません。

スポンサーリンク



予防安全性能も進化!

新型ハスラーには、歩行者にも対応した自動ブレーキや、アダプティブクルーズコントロールなど、充実した予防安全機能が搭載されています。

・デュアルカメラブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・標識認識機能
・アダプティブクルーズコントロール
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・全方位モニター用カメラ

ライバル車の予防安全性能

キャストアクティバには、スマートアシスト3が搭載されています。

スマートアシスト2には、4~50km/hで作動する自動ブレーキ機能が搭載されています。

比べてみれば分かるように、現行ハスラーよりも性能は劣っています。

この他、車線逸脱警報機能、誤発進抑制制御機能、オートハイビーム、先行車発進お知らせ機能が搭載されています。



ekクロスには、e-Assistという予防安全機能が搭載されています。

e-Assistには、10~80km/hで作動する自動ブレーキ機能が搭載されています。

この他、踏み間違い衝突防止アシスト機能、車線逸脱防止支援機能、オートマチックハイビーム機能が搭載されています。


エントリー価格は、10万円以上高くなった

新型ハスラーのエントリー価格は、先代モデルよりも10万円以上高くなりました。

ハイブリッドを搭載しないエントリーグレード、Aグレードが廃止されたためです。


新型ハスラーの価格
HYBRID G・・・128万0,400円~

HYBRID Gターボ・・・145万9,700円

HYBRID X・・・151万8,000円~

HYBRID Xターボ・・・161万2,600円~



全グレードがマイルドハイブリッド車になることで、エントリー価格は結構上がってしまいます。

ライバル車の価格

キャストアクティバの価格は、以下のとおりです。

X・・・122万円~
X SA2・・・128万円~
G SA2・・・141万円~
Gターボ SA2・・・151万円~



ekクロスの価格は、以下のとおりです。

M・・・144万1,000円
G・・・158万4,000円
T・・・166万6,500円

ekクロスは、実質的にekワゴンのカスタムモデルという位置づけなので、価格が高めになっています。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。