Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

軽自動車 ハイブリッド車 一覧 燃費を比較。ダイハツやホンダにはないの?ハイブリッドの魅力は燃費だけじゃない!

2018年5月20日更新

最近、軽自動車にも、ハイブリッドシステムを搭載した車が増えてきました。

今回は、軽自動車のハイブリッド車を紹介、比較してみます。

スポンサーリンク


1.軽自動車、ハイブリッド車一覧

軽自動車で、ハイブリッドシステムを搭載している車を一覧で紹介します。

・ワゴンR
・スペーシア
・ハスラー
・フレア
・フレアワゴン
・フレアクロスオーバー

フレアはワゴンRのOEM、フレアワゴンはスペーシアのOEM、フレアクロスオーバーはハスラーのOEMなので、軽自動車のハイブリッド車は、実質3車種です。

もうすぐ発売されるジムニーにも、ハイブリッドシステムが搭載されるといわれています。


2.軽自動車のハイブリッドはスズキだけ

現時点で、軽自動車のハイブリッドを販売しているのは、スズキ(とそのOEM車)だけです。

「ハイブリッド」を名乗っている現行ワゴンRの他に、「S-エネチャージ」を名乗っている先代ワゴンR、スペーシア、ハスラーもハイブリッドです。

f:id:totalcar:20170907120754j:plain

f:id:totalcar:20170907120709j:plain出典スズキHP


なぜ、これら3車種はハイブリッドを名乗らず、S-エネチャージと言っているのかというと、当時は軽自動車税を上げるか上げないかという議論の真っ最中で、堂々とハイブリッドと名乗った車を投入すれば、モーターパワーで軽自動車はどんどんパワフルに。贅沢になっている。と軽自動車税増税に拍車をかけかねない。という大人の事情で、「S-エネチャージ」という名称が使われました。


※追記
軽自動車税の増税が無事?実施され、大人の事情もなくなったので、今は堂々とハイブリッドを名乗るようになりましたね。


3.マイルドハイブリッドとは

スズキの軽自動車のハイブリッドシステムは、「マイルドハイブリッド」と呼ばれるものです。


マイルドハイブリッドとは、モーターのみでは走行できない、あるいはモーターだけではクリープ程度しか走行することができない、出力の小さいモーターを搭載したハイブリッドシステムのことです。


軽自動車は、コストやスペースの問題から、大きなモーターやバッテリーを搭載することができません。

だから、スズキは軽自動車にはマイルドハイブリッドのみを展開しています。

4.ハイブリッドで燃費はどれくらい向上する?

現行ワゴンRは、ハイブリッド搭載グレードと、ハイブリッドを搭載していないグレードがあります。


それぞれの燃費を比較してみましょう。

車種 ハイブリッド 非ハイブリッド
ワゴンR 33.4km/L 26.8km/L

ハイブリッドの方が、25%ほど燃費が良い事がわかります。


他社のライバル車とも比較してみましょう。

車種 燃費
ワゴンR 33.4km/L
ムーヴ 31.0km/L
N-WGN 29.4km/L
車種 燃費
スペーシア 32.0km/L
タント 28.0km/L
N-BOX 27.0km/L
車種 燃費
ハスラー 32.0km/L
キャストアクティバ 30.0km/L

と、他社のライバル車と比べても、圧倒的な燃費の良さを誇ります。


今のところ、軽自動車にハイブリッドを搭載できるのはスズキだけなので、燃費ならスズキ。と思っておいて間違いないでしょう。


5.価格はどれくらい違う?

同じ車種でも、ハイブリッドと、ハイブリッドではないものがラインナップされている車があります。

スズキ・ワゴンRは、FAグレードはハイブリッドではなく、HYBRID FXグレードと、HYBRID FZグレードは、ハイブリッドです。

FAグレードとHYBRID FXグレードは、装備がほぼ同じなのですが、価格はHYBRID FXの方が約10万円高くなっています。

つまり、ほぼほぼハイブリッドシステム代が10万円だということです。


燃費は、FAグレードが26.8km/Lで、HYBRID FXグレードが33.4km/Lです。

ガソリン代で10万円の元を取るには、10万キロくらい走らないといけません。(リッター130円位の場合)

乗りつぶして10万キロ以上走るつもりなら、ハイブリッドにした方がお得ですが、近所の買い物にしか使わない。といった場合は、元を取るのは難しいかもしれませんね。

6.ハイブリッドの良さは燃費だけじゃない!

ハイブリッドの良さは、燃費だけではありません。

・加速が良い
ハイブリッドのモーターのパワーが加わるので、非ハイブリッド車よりも加速が良くなります。

特に、パワー不足が否めないNA車なら、大きな違いを感じることができます。



・音が静か
同じ加速度なら、モーターがアシストしてくれる分、エンジンの回転数を低く抑えることができます。

その分、エンジンが唸らず、音が静かで快適な車内を実現します。



・エンジン始動音がしない
最近の車には、アイドリングストップ機能が搭載されているものが多いですが、アイドリングストップ車のエンジンがかかるときは、「キュルキュルブルン!」と、振動と音がします。


ハイブリッド車なら、エンジンが始動する時も、いきなり「ブルン!」とかかるので、キュルキュルという音と振動がありません。


普通のガソリン車は、セルモーターを使ってエンジンを始動するのですが、このセルモーターがキュルキュル音の原因です。

ハイブリッド車は、モーターでエンジンを始動するから、静かなのです。


ハイブリッド車は、非ハイブリッド車よりも少し値段が張りますが、燃費以外にもいろいろなメリットがあります。

こうしたメリットを理解した上で、一度ハイブリッド車を試してみてはいかがでしょうか。

7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。