Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型 ランドクルーザー 300系 ハイブリッド登場?画像、価格、ディーゼル、など、最新情報、スクープ情報!

トヨタ、ランドクルーザーがフルモデルチェンジされて、300系になるようです。

300系ランドクルーザーには、なんとハイブリッドが設定される?

現行200系ランドクルーザーも世界中で大人気ですが、どういった点が変わるのか、現時点でのスクープ情報を紹介します。

スポンサーリンク


1.発売日は、2019年?

新型ランドクルーザー、300系の発売日は、2019年~2020年ごろになるでしょう。


2.ハイブリッドが登場?

新型ランドクルーザー、300系には、ハイブリッドが登場するのではないかといわれています。

搭載されるのは、新型レクサスLSに搭載されたものと同じ、3.5Lガソリンエンジンのマルチステージハイブリッドになるでしょう。

【3.5Lターボエンジン】
最高出力・・・422ps/6000rpm
最大トルク・・・61.2kgm/1600-4800rpm


【3.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・299ps/6600rpm
エンジン最大トルク・・・36.3kgm/5100rpm
モーター最高出力・・・180ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm



思えば、現行ランドクルーザーにはV8 4.6Lエンジンが搭載されており、これは先代LSと共通のものでした。

フルモデルチェンジに合わせて、パワートレインも新型レクサスLSと同じものになるようです。

【現行ランドクルーザーのエンジン】
最高出力・・・318ps/5600rpm
最大トルク・・・46.9kgm/3400rpm

ターボエンジン、ハイブリッド共に、低回転域から大きなトルクが出るので、悪路の走破性は更に高まりそうです。


3.デザインは、キープコンセプト?

新型ランドクルーザー、300系のデザインは、まだ詳しいところまではわかりませんが、キープコンセプトになるといわれています。

最近のトヨタ車に多い、上から下まで大きな口を開けたようなグリルではなく、横長のフロントグリルになるということでしょうか。

f:id:totalcar:20180804152415j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”

インテリアなどは、より質感が高められ、悪路を走る車というよりは、高級車。という印象になりそうです。

もちろん、悪路も走れるのでしょうが、悪路をガツガツ走る系は、70系ということになるでしょう。


4.予防安全性能

新型ランドクルーザー、300系には、最新のトヨタセーフティセンスが搭載されるでしょう。

・レーントレーシングアシスト
・レーダークルーズコントロール
・プリクラッシュセーフティ
・オートマチックハイビーム
・ロードサインアシスト
・先行車発信告知機能

など、予防安全機能と、運転支援機能が大幅に充実します。


現行ランドクルーザーには、トヨタセーフティセンスPが搭載されています。

トヨタセーフティセンスPの機能は、

・プリクラッシュセーフティ
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

と、基本的な機能は揃っていますが、少し物足りない感があります。


5.価格は大幅アップ?

新型ランドクルーザー、300系の価格は、200系よりも大幅に高くなる?といわれています。

100万円くらい高くなるかもしれない?ともいわれています。


470万円~という現在の価格設定がバーゲンプライスということもいえるので、100万円くらい上がっても、走破性、質感などを考えれば決して高いわけではないと思います。


6.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。