Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型 レクサスRC マイナーチェンジ 2018 内装、外装画像、価格、スペック、燃費など、カタログ予想情報

2018年8月25日更新

新型レクサスRCが、マイナーチェンジ(フェイスリフト)されるようです。

今回は、ライバルのメルセデス・ベンツCクラスクーペ、BMW 4シリーズと比較しながら、新型レクサスRCの情報を紹介します。

スポンサーリンク


1.発売日

新型レクサスRCの発売日は、2018年末ごろになるでしょう。

それほど人気が集中する車ではないので、正式に発表されてからの注文でも、納期はそれほど長くならないはずです。


2.デザイン

レクサスRCのデザインは、フロントバンパー周りとリヤバンパー周りが変更されることになるでしょう。

f:id:totalcar:20180727212333j:plain

f:id:totalcar:20180727212340j:plain
出典https://www.motor1.com/ ”


RC Fも同様の変更になるようです。

f:id:totalcar:20180727212351j:plain

f:id:totalcar:20180727212400j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”


3.予防安全性能が進化

新型レクサスRCには、レクサスLSと同等の予防安全機能が搭載されるでしょう。

・プリクラッシュセーフティシステム
・ロードサインアシスト
・フロントクロストラフィックアラート
・レーダークルーズコントロール
・レーントレーシングアシスト
・レーンチェンジアシスト
・ブラインドスポットモニター
・デジタルインナーミラー
・アダプティブハイビーム
・パーキングサポートアラート
・パーキングサポートブレーキ
・パノラミックビューモニター

などなど。

アダプティブヘッドライトが上下二段式ではないなど、多少の違いはあるかもしれませんが、予防安全性能も大幅にアップデートされるはずです。


4.パワートレインは変わらず

新型レクサスRCのパワートレインは、現行型から変わらないでしょう。

【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・178ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/4200-4800rpm
モーター最高出力・・・143ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm


【2.0Lターボ】
最高出力・・・245ps/5800rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4400rpm


【3.5Lガソリン】
最高出力・・・318ps/6600rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm


【5.0Lガソリン】
最高出力・・・477ps/7100rpm
最大トルク・・・54.0kgm/4800-5600rpm

ライバル車のパワートレイン

メルセデス・ベンツCクラスクーペには、4種類のパワートレインが搭載されています。

【1.6Lターボエンジン】
最高出力・・・156ps/5300rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1200-4000rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・390ps/6100rpm
最大トルク・・・53.0kgm/2500-5000rpm


【4.0Lターボエンジン】
最高出力・・・476ps/5500-6250rpm
最大トルク・・・66.3kgm/1750-4500rpm


【4.0Lターボエンジン】
最高出力・・・375ps/5500-6250rpm
最大トルク・・・71.4kgm/2000-4500rpm


BMW 4シリーズにも、4種類のパワートレインがラインナップされています。

【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・184ps/5000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1350-4600rpm


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・252ps/5200rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1450-4800rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・326ps/5500rpm
最大トルク・・・45.9kgm/1380-5000rpm


【3.0Lターボエンジン】
最高出力・・・431ps/7300rpm
最大トルク・・・56.1kgm/1850-5500rpm


ハイパワーなパワートレインに関しては、やはりベンツやBMWの方が充実しています。

一方で、走り重視のクーペにもハイブリッドが設定されているのは、レクサスらしさといえます。


5.ボディサイズ

レクサスRCのボディサイズは、全長4,695mm×全幅1,840mm×全高1,395mmです。

ベースとなるレクサスISよりも、全長は15mm長く、全幅は30mm広く、全高は35mm低くなっています。

2ドアクーペですが、レクサスISよりも全長が長くなっているんですね。

ライバル車のボディサイズ

Cクラスクーペのボディサイズは、全長4,696mm×全幅1,810mm×全高1,408mmです。

4シリーズクーペのボディサイズは、全長4,640mm×全幅1,825mm×全高1,395mmです。

どれもサイズは同じくらいです。


6.価格

新型レクサスRCの価格は、現行型とほぼ同じ価格になるでしょう。

現行レクサスRCの価格は、以下のとおりです。

【RC300h】
ベースグレード・・・574万円
F SPORT・・・636万円
version L・・・638万円


【RC300】
ベースグレード・・・530万円
F SPORT・・・592万円
version L・・・594万円


【RC350】
ベースグレード・・・530万円
F SPORT・・・592万円
version L・・・594万円


【RC F】
ベースグレード・・・982万4,000円
Carbon Exterior package・・・1059万4,000円

ライバル車の価格

メルセデス・ベンツCクラスクーペの価格は、564万円~1,424万円

BMW 4シリーズ(M4)の価格は、593万円~1,253万円です。

ベンツやBMWに比べると、レクサスは少し安いことが多いのですが、RCに関しては、Cクラスクーペ、4シリーズとほぼ同じ価格です。

7.総括

レクサスRCの販売台数は、月間販売台数が数十台にとどまっており、普通であれば生産終了となってもおかしくないモデルです。

ただ、メルセデス・ベンツやBMWに対抗するレクサスブランドにおいて、走りをアピールすることができるクーペモデルは、ブランドイメージを確立するのに必要なモデルでもあります。

売れないからといってカタログ落ちさせていては、最終的にセダンやSUVばかりが残り、レクサスはやっぱり、トヨタのエンブレム違いなんだな。という印象が残ることになりかねません。

同じくクーペのレクサスLCは、とても格好良いと評価が高いです。新型レクサスRCにも、期待を持ちたいところです。


8.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。