Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

【レクサスCT200h 新型】レクサスCTのモデルチェンジは2017年秋。画像公開!内装、装備などカタログ情報

2017年6月16日更新

レクサスCTが2017年秋にマイナーチェンジされます。

今回は、ライバルのベンツAクラス、BMW1シリーズ、アウディA3と比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

新型レクサスCTの画像です。

f:id:totalcar:20170616145035j:plain

f:id:totalcar:20170616145043j:plain

ヘッドライト内のデザインやフォグランプ周りのデザイン、リヤコンビランプのデザインが一新されます。


f:id:totalcar:20170616145105j:plain

インテリアでは、カーナビの画面が大きくなっています。

他のレクサスと同じように、10.3インチになっているのでしょう。

その他、各所の質感の向上が図られます。


テスト走行の様子が撮影されています。

f:id:totalcar:20170102224209j:plain出典carscoops

ライバル車のデザイン

各ライバル達も、各メーカーのアイデンティティを強調したデザインですね。

メルセデス・ベンツ Aクラス
f:id:totalcar:20170102225158j:plain出典ベンツ

BMW 1シリーズ
f:id:totalcar:20170102225042j:plain出典BMW

アウディ A3
f:id:totalcar:20170102225314j:plain出典アウディ


2.パワートレイン

パワートレインは変わらず、3代目プリウスに搭載されている1.8Lのハイブリッドシステムが搭載されます。

エンジン

最高出力 99ps
最大トルク 14.5kgm

モーター

最高出力 82ps
最大トルク 21.1kgm


現行プリウスに搭載されているシステムに刷新されるのは、フルモデルチェンジの時になるでしょう。

エンジン

最高出力 98ps
最大トルク 14.5kgm

モーター

最高出力 72ps
最大トルク 16.6kgm

です。

ライバル車のパワートレインは

ライバル車達は、どれもハイパワーモデルをラインナップしているのが特徴です。

メルセデス・ベンツAクラス
A180、A250、AMG A 45

BMW 1シリーズ
118i、120i、135i

アウディA3
1.4 TFSI、1.8 TFSI、S3、RS3

と、ラインナップ豊富です。


レクサスCTの1.8Lハイブリッドのみでは、少しインパクトに欠けるかな。というのが正直なところです。

3.基本骨格

マイナーチェンジでは、現行のシャシーをベースにスポット溶接の追加など、改良が施されるでしょう。

フルモデルチェンジでは、TNGAプラットフォームが採用されるはずです。

TNGAは、新型プリウスから採用されたプラットフォームで、プリウスでも走りが良くなった。と好評です。

これまでのレクサスCTは、燃費はいいが走りがダメだ。プリウスを高くしただけだ。といった声も多かったですが、欧州のライバルに肩を並べる走りに期待ができます。

4.安全性の向上

マイナーチェンジで、レクサスCT全グレードに、レクサスセーフティシステム+が標準装備になります。

・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・アダプティブハイビームシステム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージです。

予防安全性能の他、強固なTNGAプラットフォームの採用により、衝突安全性能もアップします。

スモールオフセット衝突(車体の1/4を衝突させる厳しい衝突試験)にも対応してくるでしょう。


ライバル各車も、このクラスから予防安全性能を充実させてきますので。これくらいは当たり前の装備といえます。


5.価格

マイナーチェンジ版レクサスCTの予想価格は、

ベースグレード 380万円
バージョンC 415万円
Fスポーツ 445万円
バージョンL 475万円

各部の質感の向上や、安全装備の充実により、現行よりも価格はアップすると予想されています。

ライバル車の価格は

ライバル車達の価格は、

ベンツAクラス・・・298万円~720万円
BMW1シリーズ・・・310万円~590万円
アウディA3、S3・・・293万円~606万円

エントリー価格は、ハイブリッドしか存在しないCTの方が高く、トップグレードの価格は、ハイパワーモデルをラインナップする欧州ライバル車の方が高くなっています。

欧州車の方が選択肢が多くて良いように感じます。

6.派生SUVも登場か?

新型レクサスCTには、派生車種としてSUVがラインナップされる?という情報が入っています。

車名は、レクサスUXになる?などといわれていますが、現時点では詳細は不明です。
レクサスUXに関する情報は、こちらの記事で紹介しています。

totalcar.hatenablog.com

7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。