Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

レクサスLM 発売日はいつ?外装、内装デザインは?サイズ、価格なども。LM350、LM300h【レクサスSA?】

レクサスから、プレミアムコンパクトカーの、LMが登場するかもしれない。という情報が入ってきました。

どうやら、スマートと同じくらいのスーパーコンパクトカーになるようです。

今回は、新型レクサスLMを、スマートと比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.レクサスLM?レクサスSA?

レクサスLMが登場すると言われるようになったのは、アメリカで商標登録されたことがきっかけとなっています。

これまで、レクサスでLの文字がつくモデルは、どれも大きな車だったのですが、今回、コンパクトな車にLMと名付けられるといわれています。

LMとは、ラグジュアリーミニカーの略になる?ともいわれています。


一方で、コンセプトカーの名前がLF-SAであることから、レクサスSAという名前になるのではないかとも言われています。

たとえば、レクサスLCなんかは、コンセプトカーでは、LF-LCという名前でしたから、これも納得のいく話です。


2.デザイン

レクサスLMなのか、レクサスSAなのかはひとまず置いておいて、コンセプトカーLF-SAのデザインを紹介します。

LF-SAは、2015年ジュネーブモーターショーに、ウルトラコンパクトカーのコンセプトカーとして出品されました。

f:id:totalcar:20180903180240j:plain

f:id:totalcar:20180903180247j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/6611933

ウルトラコンパクトカーと言うだけあって、かなりコンパクトですね。


それでいて、スピンドルグリルやヘッドライトは迫力満点。

サイドのプレスラインなんかもかなり工夫されています。


LF-SAとは、Lexus Future Small Adventurerの略で、未来の小さな冒険者という意味だということです。


LF-SAは、都市での使用を想定して、狭い道でも取り回しが良いように、これだけ小さなボディに仕上げた。ということです。

狭い道向けの車といえば、日本なら軽自動車があるわけですが、他とはちょっと違うプレミアムカーを求める層。

軽は嫌だ。というユーザーが一定数いるでしょうから、爆発的には売れないにしても、セカンドカーとしてある程度は売れそうですね。

3.ボディサイズ

LF-SAのボディサイズは、全長3,450mm×全幅1,700mm×全高1,430mmです。

ウルトラコンパクトカーとはいいますが、全幅は1,700mmに達しているので、ギリギリ3ナンバーとなります。

これは、市販時のデザイン次第で5ナンバー枠に収めることもできるのでしょうが、レクサス車ということで、あえて5ナンバーは作らない。という意思表示かもしれません。

スマートのサイズ

スマートには、2人乗りのスマートフォーツーと、4人乗りのスマートフォーフォーがあります。

スマートフォーツーのサイズは、全長2,755mm×全幅1,665mm×全高1,545mmです。

スマートフォーフォーのサイズは、全長3,550mm×全幅1,665mm×全高1,545mmです。


LF-SAは4人乗りなので、どちらかというとスマートフォーフォーに近いサイズとなっています。


3.搭載エンジン

レクサスLMは、「LM350」と、「LM300h」が商標登録されたということです。

【3.5Lエンジン】
最高出力・・・318ps/6600rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・178ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/4200-4800rpm
モーター最高出力・・・143ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm


350、300hという名前がつくからには、V6 3.5Lエンジンと直4 2.5Lのハイブリッドが搭載されることになるとは思うのですが、このボディに載るのでしょうか??

ちょっと大きすぎるような気がします。

スマートフォーフォーには、1.0Lエンジンと、0.9Lのターボエンジンが搭載されていますが、パワートレインとしてはこれくらいが丁度よいのではないかと思います。


というわけで、私個人的には、この車はレクサスLMではなくて、レクサスSAとして発売されるのでは?と思っています。


まだ、いつ発売されるのかは分かりませんが、このコンセプトカーが、市販に向けてどう手直しされて販売されるのか、気になりますね。


4.価格は?

レクサスLM(レクサスSA)が発売されれば、レクサス最小のモデルなので、当然価格もレクサスの中では最も安くなるでしょう。

現在最も安いレクサスCTの価格は377万円~ですが、レクサスLMが市販されるなら、300万円を切るくらいの価格設定になることでしょう。

ちなみに、スマートフォーフォーの価格は、216万円~です。

スマートは、メルセデス・ベンツとは違い、プレミアムブランドというわけではありませんから、スマートよりは高くなるかと思います。


5.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。