Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

N-BOXと、タントを、比較!広さ、燃費、価格、乗り心地、収納、加速力、パワーなど。違いは?どっちが良い車?

2018年9月4日更新

現在大人気の軽自動車スーパーハイトワゴン。

その中でもツートップである、ホンダ・N-BOXと、ダイハツ・タントの広さ、大きさ、燃費、価格差、安全性能など、違いを比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.広さ、大きさを比較

まずは、このジャンルの軽自動車で最も重視される、広さ、大きさを比較してみましょう。

N-BOXの広さ、大きさ

N-BOXのボディサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,780mmです。

全長と全幅は、軽自動車の規格一杯です。


N-BOXの室内の広さは、室内長2,180mm×室内幅1,350mm×室内高1,400mmです。


ホンダの、「マンマキシマム・マシンミニマム」思想により、最大限、広い室内空間が確保されています。

タントの広さ、大きさ

タントのボディサイズは、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,750mmです。

全長と全幅はN-BOXと同じですが、全高が30mm低くなっています。

車庫の高さが本当にギリギリなところでは影響するかもしれませんが、ボディサイズは、N-BOX、タントでほぼ同じだと思って良いでしょう。


タントの室内の広さは、室内長2,200mm×室内幅1,350mm×室内高1365mmです。

タントの方が、室内長は20mm長く、室内高は35mm低くなっています。

室内長の差よりも、高さの方が違いを感じやすく、N-BOXの方が少し開放感のある印象を持つと思います。


2.特徴ある装備を比較

N-BOX、タント共に、それぞれウリとなる特徴ある装備を備えています。

それぞれの、特徴ある装備を紹介します。

N-BOX・スーパースライドシート

N-BOXには、スーパースライドシートという、57cmも動く助手席が用意されています。

助手席を最大限前に動かせば、スライドドアから運転席へそのまま乗り込むことができる、「ウォークスルー」仕様にすることができます。


f:id:totalcar:20180526011554j:plain
出典https://www.honda.co.jp

後ろに動かせば、運転席と後部座席の中間に助手席がきて、運転手と、後部座席の乗員、どちらとも会話をしたり、物を受け渡したりすることができます。



タント・ミラクルオープンドア

タントには、助手席側のヒンジドアとスライドドアの間にピラー(柱)がない、ミラクルオープンドアが採用されています。


f:id:totalcar:20180526011610j:plain
出典https://www.daihatsu.co.jp

軽自動車は、どうしても開口幅が狭くなりがちですが、ピラーがないおかげで、とても広い開口幅を確保しています。

これにより、乗り降りや、ベビーカーの積み下ろしを簡単にすることができます。


3.燃費、実燃費を比較

N-BOX、タントのカタログ燃費と、実燃費を比較してみましょう。

N-BOXの燃費、実燃費

N-BOXのカタログ燃費は、NA車が25.6km/L、ターボ車が23.8km/Lです。

実燃費は、NA車が19km/L程度、ターボ車が17km/L程度のようです。

ボディが大きいこともあり、燃費は今どきの軽自動車としては悪い方となっています。

タントの燃費、実燃費

タントのカタログ燃費は、NA車が28.0km/L、ターボ車が26.0km/Lです。

実燃費は、NA車が18km/L程度、ターボ車が16km/L程度のようです。


カタログ燃費はタントの方が良いにもかかわらず、実燃費では、同等かN-BOXの方が少し良いくらいになっています。

これは、N-BOXが2017年に発売されたばかりの新型で、カタログ燃費よりも実燃費を重視したモデルであるということが考えられます。


4.エンジンを比較

N-BOXとタントは、どちらも軽自動車なので、0.66Lのエンジンが搭載されているのですが、パワーが結構違います。

タントとN-BOXの、エンジンスペックを比較してみましょう。

N-BOXのエンジン

N-BOXには、0.66Lの自然吸気エンジンと、ターボエンジンがラインナップされています。

それぞれのスペックは、以下のようになっています。

【0.66L自然吸気エンジン】
最高出力・・・58ps/7300rpm
最大トルク・・・6.6kgm/4800rpm


【0.66Lターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm

タントのエンジン

タントにも、0.66Lの自然吸気エンジンと、ターボエンジンがラインナップされています。

それぞれのスペックは、以下のようになっています。

【0.66L自然吸気エンジン】
最高出力・・・52ps/6800rpm
最大トルク・・・6.1ps/5200rpm


【0.66Lターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6400rpm
最大トルク・・・9.4kgm/3200rpm


自然吸気エンジンは、N-BOXの方が6ps、0.5kgm強く、ターボエンジンはN-BOXの方が1.2kgm強くなっています。

どちらもN-BOXの方がパワフルですが、特に自然吸気エンジンは、その差は歴然です。

ホンダは、「エンジンのホンダ」と言われることもあるのですが、さすが、エンジンのホンダです。


N-BOXの自然吸気エンジンは、街乗りならほとんど力不足を感じることはありません。

一方でタントの自然吸気エンジンは、街乗りでも、発進時など、もう少しパワーがあればなあ。と思うこともあります。

5.価格を比較

最後に、N-BOXと、タントの、価格を比較してみましょう。

N-BOXの価格

N-BOXの価格は、以下のようになっています。

【N-BOX】
G Honda SENSING・・・138万5,640円
G L Honda SENSING・・・149万9,040円
G Lターボ Honda SENSING.・・・169万5,600円
G EX Honda SENSING・・・159万6,240円
G EXターボ Honda SENSING・・・174万9,600円


【N-BOXカスタム】
Custom G L Honda SENSING・・・169万8,840円
Custom G Lターボ Honda SENSING・・・189万5,400円
Custom G EX Honda SENSING・・・175万2,840円
Custom G EXターボ Honda SENSING・・・194万9,400円


N-BOXの価格は、フルモデルチェンジで値上げされ、結構強気の価格設定となっています。

ホンダセンシングが全車標準装備となっていますが、ホンダセンシングは外すこともでき、外せば10万円ほど安くなります。

タントの価格

タントの価格は、以下のようになっています。


【タント】
L・・・122万400円
L SA3・・・128万5,200円
X・・・135万5,400円
X SA3・・・142万200円
XターボSA3・・・150万1,200円
G SA3・・・153万3,600円


【タントカスタム】
X・・・152万8,200円
X SA3・・・159万3,000円
XトップエディションSA3・・・165万2,400円
RS SA3・・・170万7,400円
RSトップエディションSA3・・・174万9,600円


全体的にN-BOXの方が高いですが、特にカスタム系は15万~20万円も違います。

値引きも、モデル末期のタントの方が大きい傾向にあるので、価格で選ぶなら、タントの方が安く購入することができるでしょう。


6.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。