Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

ノート e-POWERと、アクアを、比較!どっちが良い?広さ、サイズ、実燃費、価格差、乗り心地など

今大人気の、ノートe-POWER。

従来からあるハイブリッド車、アクアと比較検討をしている人も多いかと思います。

今回は、ノートe-POWERと、アクアを、広さ、サイズ、実燃費、価格差、乗り心地など、様々な面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.サイズを比較

ノートe-POWERと、アクアは、どちらもコンパクトカーといわれるジャンルの車です。

ノートと、アクアのボディサイズを比較してみましょう。

ノートのサイズ

ノートのサイズは、全長4,100mm×全幅1,695mm×全高1,520mmです。

最小回転半径は、e-POWERは、5.2mです。

コンパクトカーの中では、少し全長が長めです。

それもあって、最小回転半径は少し大きめで、コンパクトカーとしては小回りが効かない部類に入ります。

アクアのサイズ

アクアのサイズは、全長4,060mm×全幅1,695mm×全高1,455mmです。

最小回転半径は、4.8mです。


ノートよりも、全長が40mm短く、全高は65mm低くなっています。

ノートとアクアが並んでいれば、アクアの方が一回り小さく見えます。

最小回転半径も0.4m小さいので、ハンドルを全開に切って回ってみれば、アクアの方が小回りがきくことを感じ取る事ができると思います。



2.室内の広さ

ノートとアクア、ボディサイズはノートの方が大きいということが分かりましたが、室内の広さはどうなのでしょうか。

ノートとアクアの、室内の広さを比較してみましょう。

ノートの広さ

ノートの室内寸法は、室内長2,065mm×室内幅1,390mm×室内高1,255mmです。

コンパクトカーとしてはボディサイズが大きめということもあり、室内空間もコンパクトカーとして広い方だと思います。

身長が180cmくらいある人でも、それほど狭いと感じずに乗ることができるでしょう。

アクアの広さ

アクアの室内寸法は、室内長2,015mm×室内幅1,395mm×室内高1,175mmです。

ノートよりも、室内長は50mm短く、室内幅は5mm狭く、室内高は80mm低くなっています。

長さと高さの面で、乗り比べれば誰もがノートの方が広いと感じることでしょう。

広さで選ぶなら、ノートの方がおすすめです。


3.ハイブリッドシステム

ノートには、1.2Lエンジン+モーターのハイブリッドシステムが搭載されています。

アクアには、1.5Lエンジン+モーターのハイブリッドシステムが搭載されています。

ノートe-POWERと、アクアの、ハイブリッドシステムを比較してみましょう。

ノートe-POWERのハイブリッドシステム

ノートe-POWERのハイブリッドシステムは、トヨタやホンダのものとは違い、エンジンは発電専用で、走行はモーターのみで行います。

そのため、充電のいらない電気自動車といったアピールもされています。

走行はモーターだけなのですが、そのモーターは結構パワフルです。

【e-POWER モータースペック】
最高出力・・・109ps
最大トルク・・・25.9kgm


モーターの特性として、スタートから最大のトルクが出るので、停止時からの加速は抜群に速いです。

アクアのハイブリッドシステム

アクアには、2代目プリウスのハイブリッドシステムを改良したものが搭載されています。

アクアは、状況に応じて、エンジンとモーターが強調して走行します。

【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・74ps/4800rpm
エンジン最大トルク・・・11.3kgm/3600-4400rpm
モーター最高出力・・・61ps
モーター最大トルク・・・17.2kgm
システム出力・・・100ps


エンジンとモーターを合わせたシステム出力は100psと、ノートe-POWERのモーターの出力よりも低くなっています。

試乗をしてアクセルをベタ踏みしてみれば、ノートe-POWERの方が加速が速いというのは、すぐに感じることができるはずです。


4.燃費、実燃費

ハイブリッドシステムは、ノートe-POWERの方がパワフルであるということが分かりました。

それでは、燃費、実燃費はどうなのでしょうか。

ノートe-POWERと、アクアの、カタログ燃費、実燃費を比較してみましょう。

ノートe-POWERの燃費

ノートe-POWERのカタログ燃費は、ベースグレードで37.2km/L、量販グレードで、34.0km/Lです。

実燃費は、20km/L程度というデータが多くなっています。

ノートe-POWERは、高速走行時の実燃費があまり良くないようです。

アクアの燃費

アクアのカタログ燃費は、Lグレードが38.0km/L、その他のグレードは34.4km/Lです。

実燃費は、24km/L程度というデータが多くなっています。

アクアの方は、エンジンとモーターが強調して走行するおかげで、高速走行時もそれほど燃費が落ちません。

そのため、トータルの平均燃費としては、アクアの方が良くなっています。


街中を走行する時の実燃費は、どちらもそれほど変わらないようです。


5.価格を比較

最後に、ノートe-POWERと、アクアの価格を比較してみましょう。

ノートe-POWERの価格

ノートe-POWERの価格は、以下のようになっています。

e-POWER S・・・190万1,880円
e-POWER X・・・202万1,760円
e-POWER X ブラックアロー・・・211万4,640円
e-POWER メダリスト・・・235万3,320円
e-POWER メダリストブラックアロー・・・242万4,600円


アクアの価格

アクアの価格は、以下のようになっています。

L・・・178万5,240円
S・・・188万6,760円
G・・・205万2,000円
Crossover・・・205万2,000円
GR SPORT・・・232万2,000円


量販グレードの価格では、アクアの方が15万円ほど安い価格設定となっています。

ノートの方は、e-POWERという新しいシステムであるということや、今大人気であることから、アクアよりも若干値引き額も小さい傾向にあります。

価格で選ぶなら、アクアの方が安く購入することができるはずです。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。