Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

ノートと、フィットを、比較!広さ、燃費、荷室、サイズ、後部座席、価格差など。どっちが良い?

コンパクトカーとして人気の、日産ノートと、ホンダフィット。
どっちにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ノートと、フィットの、サイズ、広さ、燃費、価格、荷室、後部座席など、様々な面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.ボディサイズを比較

ノートとフィットは、どちらも5ナンバーサイズのコンパクトカーです。

ノートと、フィットのボディサイズを比較してみましょう。

ノートのボディサイズ

ノートのサイズは、全長4,100mm×全幅1,695mm×全高1,520mmです。

最小回転半径は、e-POWERは、5.2mです。


少し全長が長いので、最小回転半径が5mを超えています。

コンパクトカーとして、少し小回りが効かないかな。という印象です。とはいえ、そんなに気になるほどでもありません。

フィットのボディサイズ

フィットのサイズは、全長3,990mm×全幅1,695mm×全高1,525mmです。

最小回転半径は、4.9mです。

ノートよりも、全長は110mm短く、全高は5mm高くなっています。


全長は4,000mm以下、最小回転半径も4m台と、フィットの方がコンパクトで、小回りが効きます。

少しでもコンパクトで、小回りが効くほうが良いという方には、フィットの方がおすすめです。


2.室内の広さを比較

ボディサイズでは、ノートの方が110mmも長いということが分かりました。それでは、室内の広さはどうなのでしょうか。

ノートと、フィットの室内の広さを比較してみましょう。

ノートの室内の広さ

ノートの室内寸法は、室内長2,065mm×室内幅1,390mm×室内高1,255mmです。


ノートの室内長は、コンパクトカーの中ではトップクラスです。狭いと感じる方はほとんどいないと思います。

フィットの室内の広さ

フィットの室内寸法は、室内長1,935mm×室内幅1,450mm×室内高1,280mmです。

ノートよりも、室内長は130mm短く、室内幅は60mm広く、室内高は25mm長くなっています。

全長は110mmの違いでしたが、室内長は130mmの違いとなっており、より差が大きくなっています。


しかし、フィットはシートアレンジが豊富なため、シートアレンジによっては、フィットの方が広く使えるじゃん!と感じる方も多くいるはずです。

絶対的な長さはノートの方が長いわけですが、フィットもできるだけ効率よく空間を利用できるような工夫がされているので、展示車両でシートを色々と触ってみることをおすすめします。


3.ガソリンエンジンを比較

ノートには自然吸気エンジンとスーパーチャージャーエンジンがひとつずつ。

フィットには、2種類の自然吸気エンジンが設定されています。

ノートと、フィットの、ガソリンエンジンを比較してみましょう。

ノートのガソリンエンジン

ノートには、1.2Lの自然吸気エンジンと、スーパーチャージャーエンジンが搭載されています。

それぞれのエンジンスペックは、以下のとおりです。

【1.2L自然吸気】
最高出力・・・79ps/6000rpm
最大トルク・・・10.8kgm/4400rpm


【1.2Lスーパーチャージャー】
最高出力・・・98ps/5600rpm
最大トルク・・・14.5kgm/4400rpm


街乗りしかしないのなら自然吸気エンジンでも十分ですが、少し大きめのバイパスや、高速道路も走行するのであれば、ターボエンジンを選択することをおすすめします。


フィットのガソリンエンジン

フィットには、1.3Lの自然吸気エンジンと、1.5Lの自然吸気エンジンが搭載されています。

それぞれのエンジンスペックは、以下のとおりです。

【1.3L自然吸気】
最高出力・・・100ps/6000rpm
最大トルク・・・12.1kgm/5000rpm


【1.5L自然吸気】
最高出力・・・132ps/6600rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm


フィットのエンジンは、1.3Lでも100psもあるので、高速道路も無理なく走行することができます。

1.5Lエンジンは更にパワフルで、余裕を感じることができます。

4.ハイブリッドシステムを比較

ノートには、e-POWERという電気自動車に近いハイブリッドシステムが搭載されています。

フィットには、i-DCDというスポーティーでパワフルなハイブリッドシステムが搭載されています。

ノートと、フィットの、ハイブリッドシステムを比較してみましょう。

ノートのハイブリッドシステム

ノートには、e-POWERという、エンジンは発電のみを担当し、走行はモーターのみで行うハイブリッドシステムが搭載されています。

CMでは、充電いらずの電気自動車といったアピールがされていますが、これもハイブリッドの一種です。

【e-POWER駆動用モーター】
最高出力・・・109ps
最大トルク・・・25.9kgm

最高出力はそれほどでもないのですが、太いトルクが低回転から出るので、低速域の加速は力強いです。

高速域での力強さは、それほどでもありません。モーターの特性ですね。

フィットのハイブリッドシステム

フィットには、i-DCDという、デュアルクラッチトランスミッションを採用したハイブリッドシステムが搭載されています。

DCDというのは、デュアルクラッチトランスミッションのことで、多くのハイブリッド車がこうしたシームレスに変速するのに対し、フィットハイブリッドは7速のギアによって変速します。

このため、運転していて「楽しい」という感覚を持つことができる車です。車に興味のない方にとっては、あまり関係のないことかもしれませんが。

また、ハイブリッドシステム自体もとてもパワフルです。

【1.5L i-DCD】
エンジン最高出力・・・110ps
エンジン最大トルク・・・13.7kgm
モーター最高出力・・・29.5ps
モーター最大トルク・・・16.3kgm
システム出力・・・137ps

加速力、パワフルさは、フィットハイブリッドの方が上です。



5.価格を比較

最後に、ノートと、フィットの価格を比較してみましょう。

ノートの価格

ノートの価格は、以下のようになっています。

【ガソリン】
(自然吸気)
S・・・142万1,280円
X・・・152万3,880円
メダリストX・・・173万4,480円

(スーパーチャージャー)
X DIG-S・・・176万6,880円
メダリスト・・・209万1,960円


【e-POWER】
e-POWER S・・・190万1,880円
e-POWER X・・・202万1,760円
e-POWER メダリスト・・・235万3,320円

フィットの価格

フィットの価格は、以下のようになっています。

【ガソリン】
13G・F・・・142万8,840円
13G・L Honda SENSING・・・165万3,480円
13G・S Honda SENSING・・・179万640円

15XL・Honda SENSING・・・185万3,280円
RS・Honda SENSING・・・205万920円


【ハイブリッド】
HYBRID・・・169万9,920円
HYBRID・F・・・181万5,480円
HYBRID・L Honda SENSING・・・207万9,000円
HYBRID・S Honda SENSING・・・220万5,360円


ガソリン車の価格帯は、どちらも142万円~200万円台と、ほぼ同じ価格帯となっています。

それに対しハイブリッドは、フィットの方が15万~20万円ほど安く設定されています。


ガソリン車の価格は競合させることができますが、ハイブリッドの方は、e-POWERという少し違うシステムが搭載されているので、フィットと同等の価格に合わせるのは厳しいでしょう。


6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。