Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

ランドクルーザー・プラド マイナーチェンジ 発売日は2017年9月12日に。新型プラドの画像、内装、装備などスクープ!

トヨタ、ランドクルーザー・プラドがマイナーチェンジされます。

今回は、三菱、パジェロと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.新型プラドの発売日

新型プラドの発売日は、2017年9月12日です。

現行プラドは、間もなく新規オーダーが終了となります。

2.新型プラドの画像

新型プラドの画像が、海外で撮影されているので、紹介します。

f:id:totalcar:20170528195548j:plain

フロントマスクは、グリルが六角形になり、ヘッドライトはランクル200風に直線的なデザインになります。

f:id:totalcar:20170528195556j:plain

リヤは、ブレーキランプの光り方が変更となります。

また、現行プラドは、横から見るとブレーキランプのカバーが凹凸していましたが、この凹凸が小さくなります。

f:id:totalcar:20170528195600j:plain
インテリアは、シルバーメッキでスマートかとシャープになります。

3.パワートレイン

新型プラドのパワートレインは、現行と同じです。

<ガソリンエンジン>
最高出力・・・163ps/5200rpm
最大トルク・・・25.1kgm/3900rpm
燃費・・・9.0km/L

<ディーゼルエンジン>
最高出力・・・177ps/3400rpm
最大トルク・・・45.9kgm/1600-2400rpm
燃費・・・11.8km/L

パジェロのパワートレインは

パジェロ(ロング)にも、ガソリンエンジンとクリーンディーゼルエンジンが用意されています。

<ガソリンエンジン>
最高出力・・・178ps/5250rpm
最大トルク・・・26.6kgm/4000rpm
燃費・・・8.0km/L

<ディーゼルエンジン>
最高出力・・・190ps/3500rpm
最大トルク・・・45.0kgm/2000rpm
燃費・・・10.0km/L

ガソリンエンジンはパジェロの方が若干パワフルです。

ディーゼルエンジンは、2015年の一部改良から新たに搭載されたこともあり、パワー、燃費ともにパジェロを上回っています。

4.予防安全性能

新型プラドには、トヨタセーフティセンスPが搭載されます。

改めて説明する必要もないかもしれませんが、

・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージです。

パジェロの予防安全性能は

パジェロの方には、自動ブレーキなどの予防安全機能は搭載されていません。

クルーズコントロールも、前車に追従しないものが装着できるのみです。

この点では、圧倒的に新型プラドの方が上となります。

5.価格

新型プラドの価格は、

ガソリン車で350万円~
ディーゼル車で410万円~

約15万円ほど高くなると予想されています。

パジェロの価格は

パジェロが対抗できるとしたら、唯一価格(あとは走行性能)でしょう。

パジェロ(ロング)の価格は、
ガソリン車で327万円~
ディーゼル車で375万円~

と、プラドよりも安いです。

更に、プラドよりも値引きが大きいので、支払金額は、パジェロの方が随分安く済むでしょう。

6.総括

ランドクルーザー・プラドとパジェロを比較してみましたが、正直、今のパジェロは設計も古く、今のところ次期型を開発するつもりもないようなので、圧倒的にプラドの方が優位です。

また、購入時の価格はパジェロの方が安いものの、リセールバリューはプラドの方が高く、使い方によってはプラドのほうが最終的な負担は少なくなります。

三菱といえばパジェロの印象が強かったですが、日産の傘下に入り、今後パジェロの方もどうなるのか、注目していきたいですね。

7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


画像はインスタグラムより引用

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。