Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

30系プリウス 買取価格表、相場(2009年式、2010年式、2011年式、2012年式、2013年式、2014年式、2015年式)

今回は、30系プリウスを売ろうと考えている方のために、30系プリウスの買取価格情報を紹介します。


「30系プリウス」とは、2009年から2015年まで販売されていた、先代プリウスのことです。

自分の車の型式がわからない方は、車検証の年式を確認するか、型式の部分を確認してみて、「30」の数字があれば、30系プリウスです。


f:id:totalcar:20170728233528j:plain出典トヨタHP


30系プリウスの年式別買取価格を紹介します。

2009年式

走行距離 買取価格
L 72,000km 45万円
S 55,000km 58万円
Sツーリング 36,000km 62万円
G 48,000km 65万円
Gツーリング 88,000km 74万円
Gツーリングレザーパッケージ 46,000km 85万円

2010年式

走行距離 買取価格
L 36,000km 50万円
S 62,000km 62万円
Sツーリング 109,000km 65万円
G 28,000km 76万円
Gツーリング 55,000km 82万円
Gツーリングレザーパッケージ 82,000km 88万円

2011年式

走行距離 買取価格
L 35,000km 68万円
S 74,000km 70万円
Sツーリング 98,000km 85万円
G 36,000km 95万円
Gツーリング 45,000km 100万円
Gツーリングレザーパッケージ 62,000km 108万円

2012年式

走行距離 買取価格
L 62,000km 65万円
S 41,000km 86万円
Sツーリング 41,000km 100万円
G 52,000km 103万円
Gツーリング 32,000km 115万円
Gツーリングレザーパッケージ 26,000km 130万円

2013年式

走行距離 買取価格
L 85,000km 60万円
S 39,000km 92万円
Sツーリング 25,000km 115万円
G 32,000km 130万円
Gツーリング 62,000km 135万円
Gツーリングレザーパッケージ 30,000km 140万円

2014年式

走行距離 買取価格
L 20,000km 88万円
S 26,000km 96万円
Sツーリング 30,000km 116万円
G 25,000km 140万円
Gツーリング 23,000km 150万円
Gツーリングレザーパッケージ 32,000km 155万円

2015年式

走行距離 買取価格
L 26,000km 105万円
S 12,000km 132万円
Sツーリング 15,000km 145万円
G 20,000km 140万円
Gツーリング 20,000km 152万円
Gツーリングレザーパッケージ 16,000km 172万円

グレード別リセールバリューランキング

30系プリウスのグレードは、

L、S、Sツーリング、G、Gツーリング、G'sの、全6グレードです。


リセールバリューを高い順に並べると、

1.G's
2.S、Sツーリング、G、Gツーリング
3.L

という感じです。


※リセールバリューとは、新車価格に対する買取価格の割合のこと


スポーツグレードであるG'sのリセールバリューが特に高く、装備が省略されたLグレードは低くなっています。

その他のグレードは、まんべんなく人気があり、リセールバリューは同程度です。

もちろん、買取価格自体は、新車価格が高いG系の方が高いです。

カラー別リセールバリューランキング

30系プリウスのカラーは、スーパーホワイトⅡ、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、ブラック、レッドマイカメタリック、アクアブルーメタリック、ダークブルーマイカ、アイスバーグシルバーマイカメタリック、ボルドーマイカメタリック、ライトパープルマイカメタリック、フロスティーグリーンマイカの全11色です。


リセールバリューの高い順に並べると、

1.ホワイトパールクリスタルシャイン
2.ブラック
3.ボルドーマイカメタリック
4.シルバーメタリック、アイスバーグシルバーマイカメタリック、ライトパープルマイカメタリック
5.レッドマイカメタリック、ダークブルーマイカ
6.アクアブルーメタリック、フロスティーグリーンマイカ
7.スーパーホワイトⅡ

の順になります。


インテリアからーもいくつかありますが、汚れが目立ちにくい、暗めのカラーの人気が高いので、暗めの方が多少リセールバリューは高くなる傾向にありますが、ボディカラーほどの違いはありません。

買取価格が高くなるオプション

30系プリウスで、特に買取価格が高くなりやすいオプションを紹介します。


・メーカーオプションカーナビ
メーカーオプションのHDDナビゲーションシステムは、デザインの一体感が高く買取価格が高くなりやすいです。

ただし、前期型のものは、解像度が低く、地デジに対応していないものがあるので、その場合はあまりプラスにはなりません。


・レーダークルーズコントロール
レーダークルーズコントロールシステムは、長距離のドライブが楽になるので、中古車市場でも人気が高く、買取価格が高くなりやすいです。


※サンルーフは・・・
買取価格が高くなるオプションの定番、サンルーフは、30系プリウスの場合は例外となります。

30系プリウスのサンルーフは、ソーラーパネルとセットになっており、オプション価格が20万円程度となります。

一般的な車では、オプション価格が10万円程度で、買取価格も10万円弱高くなり、迷ったら付けておけ。というオプションですが、30系プリウスの場合は、買取価格が5万円ほど高くなる傾向にはありますが、オプションの元が取れるほどではありません。

注意

中古車の買取価格は、個々の車の状態によってとても差が大きいので、この情報はあくまで参考程度にしかなりません。

もっと正確な情報を知りたい方は、車の年式、走行距離などを入力して買取相場を試算することができる、無料査定サイトを利用して下さい。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。