Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型RAV4と、CX-5を、比較!デザイン、サイズ、大きさ、価格、パワー、エンジンなど。どっちが良い?

2019年4月に発売される、トヨタ・新型RAV4。

TNGAプラットフォームにダイナミックフォースエンジンが搭載されるなど、見どころ満載の新型車です。

今回は、新型RAV4と、CX-5を、デザイン、サイズ、価格、エンジンなど、さまざまな面から比較してみようと思います。


なお、新型RAV4はまだ発売前なので、現時点での情報をもとに比較してみます。

スポンサーリンク


1.デザイン

最近のSUVは、流麗なデザインのものが増えてきていますが、新型RAV4はゴツい無骨なデザインで登場します。

まずは、新型RAV4と、CX-5のデザインを比較してみましょう。

新型RAV4のデザイン

新型RAV4のデザインを紹介します。


新型RAV4

新型RAV4インテリア
出典https://global.toyota ”

新型RAV4のエクステリアは、オクタゴン(八角形)をモチーフにしています。

台形のフロントグリルや釣り上がったヘッドライト、大きな19インチタイヤなど、力強さを前面に出したデザインとなっています。


インテリアは最近のトヨタ車といった感じで、カローラスポーツなんかと似たような雰囲気を感じます。

質感は低くはありませんが、無理に質感を高く見せよう。といった感じでもありません。



CX-5のデザインは、マツダおなじみの鼓動デザインです。


cx-5エクステリア
出典https://www.mazda.co.jp ”

現行CX-5は、フロントグリルがより立体的となり、鼓動デザインを美しく表現しています。

RAV4に比べると、悪路をガツガツ走りそうなデザインではありませんね。

インテリアは、水平基調に統一されており、シルバーメッキや木目調パネル、革張りなどによって高級感を出そうとしていることが感じられます。


CX-5インテリア
出典https://www.mazda.co.jp ”

マツダコネクトのディスプレイがもう少し大きければ、もっと高級感が出たのかな。と思います。


エクステリアは好き好きでしょうが、インテリアに関しては、CX-5の方が高級感があるかな。と思います。


2.サイズ、大きさを比較

新型RAV4、CX-5ともに、運転が苦手な人にとってはちょっと大きいかな?と思うかと思います。

新型RAV4と、CX-5のサイズ、大きさを比較してみましょう。

RAV4のサイズ

新型RAV4のサイズは、全長4,595mm×全幅1,855mm×全高1,700mm ホイールベース2,640mmです。

RAV4の主戦場である米国では、これくらいのサイズは特に大きいわけでもありませんが、日本では少し大きい部類に入ります。

CX-5のサイズ

CX-5のサイズは、全長4,545mm×全幅1,840mm×全高1,690mm ホイールベース2,700mmです。

新型RAV4よりも、全長は50mm短く、全幅は15mm狭く、全高は10mm低くなっています。CX-5の方がわずかに小さいんですね。


まだ新型RAV4を運転したことがありませんが、一般的には角ばったデザインの車の方が車両感覚をつかみやすいので、これくらいのサイズの差なら、新型RAV4の方が運転しやすいかもしれません。


3.エンジンを比較

ダイナミックフォースエンジンを搭載する新型RAV4と、クリーンディーゼルエンジンを搭載するCX-5のエンジン、パワートレインを比較してみましょう。

新型RAV4のエンジン

新型RAV4には、2.5Lガソリンエンジンと、2.5Lハイブリッドの2種類がラインナップされます。

【2.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・205ps/6600rpm
最大トルク・・・25.5kgm/4800rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・176ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.4kgm/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・150ps
モーター最大トルク・・・28kgm


どちらもダイナミックフォースエンジンを搭載しています。

CX-5のエンジン

CX-5には、2.0Lガソリンエンジン、2.5Lガソリンエンジン、2.5Lターボエンジン、2.2Lディーゼルターボエンジンの4種類がラインナップされています。

【2.0Lガソリンエンジン】
最高出力・・・156ps/6000rpm
最大トルク・・・20.3kgm/4000rpm


【2.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・190ps/6000rpm
最大トルク・・・25.7kgm/4000rpm


【2.5Lターボエンジン】
最高出力・・・230ps/4250rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm


【2.2Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・190ps/4500rpm
最大トルク・・・45.9kgm/2000rpm


ハイブリッドならRAV4、ディーゼルならCX-5ですね。

どちらにも設定されている2.5Lガソリンエンジンは、新型RAV4の方がパワフルです。


4.価格を比較

最後に、新型RAV4と、CX-5の価格を比較してみましょう。

新型RAV4の価格

新型RAV4の価格は、以下のようになっています。

【ガソリン車】
X・・・260万8,200円(4WDは283万5,000円)
Adventure・・・313万7,400円
G・・・320万2,200円
G Zパッケージ・・・334万8,000円


【ハイブリッド車】
X・・・322万2,000円(4WDは345万0,600円)
G・・・381万7,800円

新型エンジン、新型プラットフォームを採用している割には、比較的抑えられた価格であると感じます。

CX-5の価格

CX-5の価格は、以下のようになっています。

【2.0Lガソリン車】
20S・・・258万400円
20S PROACTIVE・・・280万2,600円


【2.5Lガソリン車】
25S・・・279万7,200円
25S PROACTIVE・・・302万9,400円
25S L Package・・・301万8,600円


【2.5Lターボ車】
25T L Package・・・332万6,400円


【2.2Lディーゼルターボ車】
XD・・・288万3,600円
XD PROACTIVE・・・311万5,800円
XD L Package・・・333万1,800円


同じ2.5Lガソリン車で比較すると、新型RAV4の方がエントリー価格は20万円ほど安いですが、CX-5の2.5Lガソリン車は4WDしかないので、4WD同士で比較すると、価格差はそれほどでもありません。

新型RAV4も、新しいプラットフォーム、新型エンジンを搭載する車の割にはお値打ちだと思いますが、CX-5も質感、パワーの割に価格が抑えられており、どちらも価格は頑張っている車だと思います。


5.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。