Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

新型RAV4と、フォレスターを、比較!デザイン、パワー、燃費、サイズ、大きさ、価格など。どっちが良い?

2019年4月12日更新

4月10日に発売された新型RAV4と、スバル・フォレスターを、デザイン、エンジンスペック、燃費、サイズ、価格など、さまざまな面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


デザインを比較

新型RAV4は無骨なクロカン風のデザインに生まれ変わりました。


f:id:totalcar:20190316192354j:plain

f:id:totalcar:20190316192403j:plain

f:id:totalcar:20190316192508j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp ”

新型RAV4は、オクタゴン(八角形)をモチーフにしたデザインだということです。

RAV4はもともと都市型のSUVであり、最近の都市型のSUVは、ハリアー、CX-5、エクストレイルなどのように流線的なデザインのものが多いのですが、新型RAV4は、角ばった力強いデザインになっています。

最近のデザインの流れに一石を投じることになりますね。


フォレスターのデザイン

f:id:totalcar:20190316192801p:plain
出典https://www.subaru.jp ”

フォレスターのデザインは、ヘキサゴングリルを採用したスバルらしいデザインです。

六角形のフロントグリルなど、RAV4と似ているといえば似ていますね。

RAV4の方がよりゴツい感じはあると思います。

フォレスターも無骨な感じで、デザイン的にはフォレスターと最も比較されやすいのではないでしょうか。


エンジンを比較

RAV4には、2.5Lガソリン車と2.5Lハイブリッド車が。フォレスターには2.5Lガソリン車と2.0Lハイブリッド車が設定されています。

それぞれのエンジンスペックを比較してみましょう。

RAV4のエンジンスペック

RAV4のエンジンスペックは、以下のようになっています。

【2.0Lガソリンエンジン】
最高出力・・・171ps/6600rpm
最大トルク・・・21.1kgm/4800rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・178ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・120ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

どちらも熱効率の良いダイナミックフォースエンジンが採用されており、排気量の割にパワーがあって燃費が良いエンジンです。

フォレスターのエンジン

フォレスターのエンジンスペックは、以下のとおりです。

【2.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・184ps/5800rpm
最大トルク・・・24.4kgm/4400rpm


【2.0Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・145ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgm/4000rpm
モーター最高出力・・・13.6ps
モーター最大トルク・・・6.6kgm


RAV4の方は2.0Lガソリンエンジン、フォレスターの方は2.5Lガソリンエンジンなのですが、パワーの差がそれほどないことが分かります。

新型RAV4には、あたらしいダイナミックフォースエンジンが搭載されており、従来の2.0Lエンジンよりもパワフルです。

おそらく、燃費もRAV4の方が良いはずなので、ダイナミックフォースエンジンの優秀さがわかりますね。


燃費を比較

新型RAV4と、フォレスターの燃費を比較してみましょう。

新型RAV4の燃費

新型RAV4の燃費は、以下のようになっています。

2.0Lガソリン車・・・WLTCモード15.8km/L

2.5Lハイブリッド車・・・JC08モード25.2km/L、WLTCモード21.4km/L

フォレスターの燃費

フォレスターの燃費は、以下のようになっています。

2.5Lガソリン車・・・JC08モード14.6km/L、WLTCモード13.2km/L
2.0Lハイブリッド車・・・JC08モード18.6km/L、WLTCモード14.0km/L


ガソリン車は、フォレスターの方が排気量が大きくパワフルということもあり、燃費はRAV4の方が若干良いですが、それほど大きな差はありません。

ハイブリッド車は、トヨタの方が本格的なシステムを搭載しているため、RAV4の方が圧倒的に上です。


サイズを比較

新型RAV4と、フォレスターのサイズ、大きさを比較してみましょう。

新型RAV4のサイズ

新型RAV4のサイズは、全長4,600mm×全幅1,855mm×全高1,685mm ホイールベース2,640mmです。

最後に日本で販売されていたRAV4に比べると、かなり長く、大きくなりました。

フォレスターのサイズ

新型フォレスターのサイズは、全長4,625mm×全幅1,815mm×全高1,715mm ホイールベース2,670mmです。

RAV4よりも全長は25mm長く、全幅は40mm狭く、全高は30mm高くなっています。

それほど大きなサイズの違いはありませんが、全幅の40mmの差は、狭い道を通る時などに違いを感じるかもしれません。


価格

最後に、新型RAV4とフォレスターの価格を比較してみましょう。

新型RAV4の価格

新型RAV4の価格は、以下のようになっています。

【ガソリン車】
X・・・260万8,200円(4WDは283万5,000円)
Adventure・・・313万7,400円
G・・・320万2,200円
G Zパッケージ・・・334万8,000円


【ハイブリッド車】
X・・・322万2,000円(4WDは345万0,600円)
G・・・381万7,800円

新型エンジン、新型プラットフォームを採用している割には、比較的抑えられた価格であると感じます。

フォレスターの価格

フォレスターの価格は、以下のようになっています。

【ガソリン車】
Touring・・・280万8,000円
Premium・・・302万4,000円
X-BREAK・・・291万6,000円


【ハイブリッド車】
Advance・・・309万9,600円


フォレスターは全車4WDなので、RAV4283万円~、フォレスター280万円~ということになります。

ハイブリッドの方は、システムが全く違うので単純に価格を比較することはできません。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。