Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型RAV4と、ハリアーを、比較!価格、サイズ、大きさ、燃費、乗り心地など。どっちが良い車?

2019年3月25日更新

2019年4月にトヨタから新型RAV4が発売されます。

RAV4は、同じトヨタのハリアーとサイズが近く、どっちにしようか悩む人が続出しそうです。

今回は、新型RAV4と、ハリアーの、価格、大きさ、燃費、乗り心地など、様々な面から比較してみましょう。


なお、新型RAV4はまだ発売前なので、現時点での情報をもとに比較してみます。

スポンサーリンク


サイズ、大きさを比較

新型RAV4と、ハリアーは、サイズの近い車です。

まずは、新型RAV4と、ハリアーのサイズを比較してみましょう。

新型RAV4のサイズ

新型RAV4のサイズは、全長4,595mm×全幅1,855mm×全高1,700mm ホイールベース2,640mmです。

2016年まで販売されていたRAV4に比べると全長が200mm以上長くなっており、一回り大きい車になっています。

ハリアーのサイズ

ハリアーのサイズは、全長4,725mm×全幅1,835mm×全高1,690mm ホイールベース2,660mmです。

新型RAV4と比べると、ハリアーの方が全長が130mm長く、全幅は20mm短く、全高は10mm低くなっています。

ホイールベースがほぼ同じにもかかわらずハリアーの方が130mmも長いのは、ハリアーは先代まではレクサスRXの兄弟車だったのですが、フルモデルチェンジされる時に車格感を失わないために、あえて大きめのボディサイズに仕上げたためです。

そのため、ハリアーを横から見ると、前後のオーバーハング(タイヤよりも前後に飛び出している部分)が長くなっています。



全長はハリアーの方が長いですが、ホイールベースがほぼ同じなので、取り回しはほとんど同じような感覚でできるはずです。


パワートレインを比較

新型RAV4には、ダイナミックフォースエンジンが搭載されます。一方のハリアーは、一世代古いパワートレインが搭載されています。

新型RAV4と、ハリアーのパワートレインを比較してみましょう。

新型RAV4のパワートレイン

新型RAV4には、2.0Lガソリンエンジンと、2.5Lハイブリッドの2種類がラインナップされます。

【2.0Lガソリンエンジン】
最高出力・・・171ps/6600rpm
最大トルク・・・21.1kgm/4800rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・176ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.4kgm/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・150ps
モーター最大トルク・・・28kgm


どちらもダイナミックフォースエンジンを搭載しています。

ハリアーのパワートレイン

ハリアーには、2.0L NAエンジン、2.0Lターボエンジン、2.5Lハイブリッドの3種類がラインナップされています。

【2.0L NAエンジン】
最高出力・・・151ps/6100rpm
最大トルク・・・19.7kgm/3800rpm


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・231ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4000rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・152ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・21.0kgm/4400-4800rpm
モーター最高出力・・・143ps/68ps
モーター最大トルク・・・27.5kgm/14.2kgm


ハリアーの方は、全てダイナミックフォースエンジンではありません。

また、ハイブリッドには4WDしか設定されていません。


ガソリンエンジンもハイブリッドも、新型RAV4の方がスペックが上です。

車格はハリアーの方が上なのですが、新型RAV4は最新のダイナミックフォースエンジンを搭載しているので、性能が逆転しています。


燃費を比較

新型RAV4は、熱効率の良いダイナミックフォースエンジンを搭載していること、ハリアーよりも少しボディサイズが小さい事により、ハリアーよりも燃費は良くなるとみられています。

新型RAV4と、ハリアーの燃費を比較してみましょう。

新型RAV4の燃費

新型RAV4のおおよその予想燃費を紹介します。(JC08モード換算)

2.5Lガソリン車・・・16km/L程度

2.5Lハイブリッド車・・・23km/L程度

ハリアーの燃費

ハリアーの燃費は、以下のようになっています。

2.0Lガソリン車・・・16.0km/L

2.0Lターボ車・・・13.0km/L

2.5Lハイブリッド車・・・21.4km/L


排気量、パワーなどを考えると、RAV4の方がやはり燃費は優秀ということになりそうですね。

RAV4の方はカタログ上はWLTCモード燃費で発表されるはずなので、直接的な比較はちょっと難しいかもしれません。


デザインを比較

新型RAV4と、ハリアーのエクステリア、インテリアを比較してみましょう。

エクステリア

新型RAV4
f:id:totalcar:20190325202608j:plain
出典https://toyota.jp

ハリアー
f:id:totalcar:20190325202829j:plain
出典https://global.toyota


エクステリアの雰囲気は、新型RAV4とハリアーでは大きく異なります。

新型RAV4はアウトドアやちょっとした山道をガツガツ走りそうな、力強いデザインです。

それに対しハリアーは、都市の舗装された道路が似合うデザインですね。


インテリア

新型RAV4
f:id:totalcar:20190325202651j:plain

ハリアー
f:id:totalcar:20190325202839j:plain
出典https://global.toyota

インテリアは、全面が合皮で覆われていてステッチなどがありとても高級感のあるハリアーに対して、RAV4は、スマートですっきりまとまっているものの、高級感はそれほど感じません。

やはりハリアーの方が上級車種ということで、見た目の高級感の違いは明らかです。

車の設計はRAV4の方が新しくて色々と優れている点も多いのですが、デザインの方向性が全く違うので、単純にRAV4を選べるというものでもなさそうです。

価格を比較

最後に、新型RAV4と、ハリアーの価格を比較してみましょう。

新型RAV4の価格

新型RAV4の価格は、以下のようになるといわれています。

【ガソリン車】
X・・・260万8,200円(4WDは283万5,000円)
Adventure・・・313万7,400円
G・・・320万2,200円
G Zパッケージ・・・334万8,000円


【ハイブリッド車】
X・・・322万2,000円(4WDは345万0,600円)
G・・・381万7,800円

新型エンジン、新型プラットフォームを採用している割には、比較的抑えられた価格であると感じます。

ハリアーの価格

ハリアーの価格は、以下のようになっています。

【2.0Lガソリン車】
ELEGANCE・・・294万9,480円
PREMIUM・・・324万9,720円
PROGRESS・・・378万円


【2.0Lターボ車】
ELEGANCE・・・338万400円
PREMIUM・・・351万9,720円
PROGRESS・・・405万円


【2.5Lハイブリッド車】
ELEGANCE・・・463万4,280円
PREMIUM・・・460万4,040円
PROGRESS・・・407万4,840円


エントリーモデルで35万円ほど、上級モデルだと80万円ほどハリアーの方が高くなっています。

ハリアーの方が質感などで差別化されており、高級だということの他に、RAV4の方が世界中で販売されているため、一台あたりの製造コストが抑えられているから安くできる。という事情もあるかもしれません。

www.bibit-modelchange.com


5.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。