Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

新型RAV4 グレード別の違いを比較!おすすめのグレードはどれ?必要な装備は?【X、G、G Zパッケージ、Adventure】

いつもはライバル車との比較を中心に紹介している当サイトですが、新型RAV4が発売されたので、今回は、新型RAV4の各グレードの比較をしてみようと思います。

スポンサーリンク


新型RAV4のグレードは4つ

新型RAV4には、4つのグレードが設定されています。

X<G<G Zパッケージと、Adventureです。

それぞれのグレードの装備の違いは?

4つのグレードの装備の違いを紹介します。

【Xグレード】
・225/65R17インチタイヤ&アルミホイール
・ダイナミックコントロール4WD(ガソリン車4WDのみ)
・マルチテレインセレクト(ガソリン車4WDのみ)
・ドライブモードセレクト(ガソリン車2WD、ハイブリッド車)
・TRAILモード(ハイブリッド車4WDのみ)
・フロントグリル(ブラック)
・LEDヘッドランプ(ハイブリッド車)
・三眼LEDヘッドランプ(ガソリン車)
・LEDリヤフォグランプ
・バックドアガーニッシュ(ブラック)
・アウトサイドドアハンドルはボディと同色
・4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ付メーター
・ファブリックシート
・ウレタンステアリングホイール
・ウレタンシフトノブ
・トヨタセーフティセンス
・6スピーカー


新型RAV4のXグレードは、ベースグレードながらアルミホイール、LEDヘッドランプ、リヤフォグランプ、トヨタセーフティセンス、6スピーカーと、基本的な装備は充実しています。

また、4WD車を中心に、走行性能を高めるためのモードセレクトなども搭載されています。

ブラック内装のインテリアはちょっと物足りないですが、ライトグレーの方を選択すれば、質感的にもそんなに低くは感じません。


【Gグレード】(Xグレードに加えて)
・225/60R18インチタイヤ&アルミホイール
・フロントグリル(ガンメタリック)
・スキッドプレートがつく
・シルバー塗装バックドアガーニッシュ
・シルバー加飾アウトサイドドアハンドル
・合成皮革シート
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・インテリジェントクリアランスソナー
・リヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター
・運転席8ウェイパワーシート
・シートヒーター
・パワーバックドア

Gグレードは、Xグレードに比べて、18インチのアルミホイールが採用。その他、シルバー塗装やガンメタリック、本革を使うことで、Xグレードよりも質感が高められています。

パワーシートやシートヒーター、パワーバックドアといった便利な装備も追加されてます。

さらには、インテリジェントクリアランスソナー、リヤクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニターといった予防安全装備も追加されています。

ただし、Xグレードに比べると60万円も高くなってしまいます。

これだけの内容に60万円分の価値があるのか?と言われると、ちょっと微妙かもしれません。


【G Zパッケージグレード】(Gグレードに加えて)
・235/55R19インチタイヤ&アルミホイール
・ダイナミックトルクベクタリングAWD
・ダウンヒルアシストコントロール
・ハンズフリーパワーバックドア

G Zパッケージは、Gグレードに比べて、19インチアルミホイールの採用と、走破性を高めるための装備が追加され、さらにはパワーバックドアがハンズフリーになっています。

基本的には、Gグレードの走破性を高めたグレードだと思っておけば良いですね。


【Adventureグレード】(Xグレードに加えて)
・専用エクステリア
・専用インテリア
・ダイナミックトルクベクタリングAWD
・マルチテレインセレクト
・ドライブモードセレクト
・ダウンヒルアシストコントロール

Adventureグレードだけは、X<G<G Zグレードという序列の中には入っておらず、装備的には、Xグレードをベースに、Zパッケージの装備が追加されたようなイメージです。

各グレードの価格

最後に、新型RAV4各グレードの価格を紹介しておきます。


【ガソリン車】
X(2WD)・・・260万8,200円
X(4WD)・・・283万5,000円

G(4WD)・・・320万2,200円

G ZPackage(4WD)・・・334万8,000円

Adventure(4WD)・・・313万7,400円


【ハイブリッド車】
HYBRID X(2WD)・・・320万2,200円
HYBRID X(4WD)・・・345万0,600円

HYBRID G(4WD)・・・381万7,800円


まとめ

RAV4のグレードは、ベーシックながら基本的な装備は揃っている「X」

Xよりも質感が高く、快適機能、予防安全性能が優れている「G」

高い走破性を求める方向けの「G Zパッケージ」「Adventure」

という風にまとめることができます。



ただ、ベースグレードと中間グレードGの価格差が60万円もあるのがネックです。

普通だったら中間グレードをおすすめしたいところなのですが、さすがにここまでの価格差があるなら、Xグレードに少しオプションを付けたりするくらいで良いのでは?とも思います。


どのグレードを選択するかは人それぞれ、使い方次第ですが、高い走破性を持つ「G Zパッケージ」は、山道や荒れたところを走る人以外はGグレードで十分なので、選択する人は少なそうですね。

Adventureグレードも似たような性格を持っていますが、デザインが違うこと、ツートンカラーはAdventureしか選べないことなどから、ソコソコ選択する人がいそうです。


www.bibit-modelchange.com

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。