Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

ND ロードスター マイナーチェンジ 2018年7月にも。画像、変更点、価格、予約など、カタログ予想情報!

2018年6月5日更新

マツダ、ND型ロードスターのマイナーチェンジが、間もなく実施されるようです。

ロードスターと、ロードスターRFのマイナーチェンジが同時に実施されるようなので、ライバルのトヨタ・86と比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日、予約

ND型ロードスターのマイナーチェンジは、2018年7月頃に実施されるようです。

予約受付は、6月中に開始されるでしょう。


2.デザイン

新型ロードスターでは、大きなデザインの変更はされないものの、内装のカラーラインナップの増加など、一部変更されるでしょう。

f:id:totalcar:20180521181246j:plain出典マツダHP

具体的には、ロードスターRFのVSグレードのインテリアカラーに、ブラックも追加されることになるようです。


ボディカラーは変わらないようです。

・ソウルレッドクリスタルメタリック
・セラミックメタリック
・ジェットブラックマイカ
・マシーングレープレミアムメタリック
・エターナルブルーマイカ
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・アークティックホワイト


3.エンジン改良

新型ロードスターでは、エンジンに改良が加えられるようです。

【1.5Lエンジン予想スペック】
最高出力・・・133ps/7000rpm
最大トルク・・・15.4kgm/4800rpm


【2.0Lエンジン予想スペック】
最高出力・・・184ps/7000rpm
最大トルク・・・20.9kgm/4000rpm


ノーマルのロードスターにも、2.0Lエンジンが搭載される?という情報もありましたが、それはなさそうです。


2.0Lエンジンの最高出力が、2割ほどアップしています。

最大トルクはそれほど変わっていないので、出足はそれほど変わらないかもしれませんが、高速域での気持ちよさがアップしていると思います。

86のエンジン

86には、2.0Lエンジンが搭載されています。

【2.0Lエンジン】
最高出力・・・200ps/7000rpm
最大トルク・・・20.9kgm/6400-6600rpm

ロードスターRFが1,100kgであるのに対し、86は1270kgあります。

これでパワーウェイトレシオは同等になるので、同程度の加速力、トルクを考えると、低~中速域での加速力は、ロードスターRFの方が上となるでしょう。



燃費がどうなるのか。というのが気になるところなのですが、ちょうどWLTCモード燃費に切り替わってしまっているので、比べることができません。

新型ロードスターRFのWLTCモード燃費を紹介します。


【AT車】
WLTCモード燃費・・・15.2km/L
市街地モード・・・10.9km/L
郊外モード・・・15.6km/L
高速道路モード・・・18.0km/L

【MT車】
WLTCモード燃費・・・15.8km/L
市街地モード・・・11.8km/L
郊外モード・・・16.0km/L
高速道路モード・・・18.3km/L


見る限り、極端に悪くなっていることはなさそうです。むしろ、実燃費に近いWLTCモード燃費なので、実燃費では向上しているかも知れません。


4.自動ブレーキ搭載

新型ロードスター、ロードスターRFには、自動ブレーキをはじめ、予防安全機能が色々と追加されるようです。


・自動ブレーキ
・レーダークルーズコントロール
・リヤクロストラフィックアラート
・誤発進抑制制御機能


自動ブレーキの他に、これらの機能が追加されることになるでしょう。


ロードスターは、比較的運転の上手い人が乗っている事が多いと思うので、他の車よりは必要性は低いと思いますが、ついているにこしたことはありませんね。

86の予防安全機能

86には、今のところ、自動ブレーキなどの予防安全機能は搭載されていません。

86は、スバルが製造しているので、搭載されるならアイサイトになるのでしょうが、とりあえず現行型のうちは搭載はないでしょう。

2019年に予想されている新型86には、搭載されるとみられています。


5.価格

新型ロードスターは、エンジンの改良、自動ブレーキの搭載によって、価格が高くなってしまいます。

【ロードスター】
S・・・255万4,800円
Sスペシャルパッケージ・・・275万円
Sレザーパッケージ・・・309万5,600円
RS・・・320万7,600円


新型ロードスターRFは、2Lエンジンのパワーアップもあって、ロードスターよりも価格の上がり幅が大きくなるようです。

【ロードスターRF】
S・・・336万9,600円
VS・・・367万7,400円
RS・・・381万2,400円


エンジンのパワーアップ分の値上げは良いですが、自動ブレーキ分の値上げはいらない。という人も多そうですね。

残念ながら、自動ブレーキを外すことはできないようです。


6.総括

ロードスターと86、BRZは、比較する人は多いものの、乗車定員などの都合で、86・BRZを選ぶ人が多い傾向にあります。

今回のパワーアップで、より走りの楽しさが向上し、ロードスターを選ぶ人も増えるかもしれませんね。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。