Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

ルーミー、タンク、トール、ジャスティの違いを比較!見た目以外にどこが違うの?

トヨタのルーミー、タンク、ダイハツトール、スバルジャスティの4兄弟が、2016年11月9日に発売されました。

一般的、トヨタの中での兄弟車は外見の違いのみで中身は全く同じというものが多いですが、スバルなど他メーカーへOEMされる時は若干中身も違っていることが有ります。

今回は、ルーミー、タンク、トール、ジャスティの違いを比較してみましょう。

スポンサーリンク


エクステリア

トヨタ・ルーミー
f:id:totalcar:20170102221708j:plain

f:id:totalcar:20170102222216j:plain


トヨタ・ルーミーカスタム
f:id:totalcar:20170102222036j:plain
リヤはルーミーと同じ


トヨタ・タンク
f:id:totalcar:20170102222028j:plain

f:id:totalcar:20170102222241j:plain

トヨタ・タンクカスタム
f:id:totalcar:20170102221718j:plain
リヤはタンクと同じ


ダイハツ・トール
f:id:totalcar:20170102221728j:plain
リヤはルーミーと同じ(赤い)


ダイハツ・トールカスタム
f:id:totalcar:20170102221805j:plain
リヤはタンクと同じ(クリア)


スバル・ジャスティ
f:id:totalcar:20170102221815j:plain
リヤはルーミーと同じ(赤い)

スバル・ジャスティカスタム
f:id:totalcar:20170102222054j:plain
リヤはタンクと同じ(クリア)


カスタム、非カスタムとデザインの組み合わせがとてもややこしいことになっています。

タンク、ルーミーそれぞれの造形はそのままに、メッキパーツが追加された顔がカスタムとなっています。

ダイハツトールは、「トール」と「トールカスタム」に分かれていて、
トール・・・タンクの非カスタム系の顔つき
トールカスタム・・・ルーミーのカスタム系の顔つき

ジャスティ・・・ルーミーの非カスタム系の顔つき
ジャスティカスタム・・・タンクのカスタム系の顔つき

となっています。

とても分かりづらいですが、ルーミー、タンクの4種類ある顔つきをトールとジャスティで分け合って、カスタムと非カスタムを逆転させたようなグレード構成になっています。


インテリア

インテリアは、エクステリアに比べるとシンプルな違い。

非カスタム系はベージュ
f:id:totalcar:20170102223014j:plain


カスタム系はブルー
f:id:totalcar:20170102223038j:plain


のアクセントとなっています。


スペック

サイズや搭載されているエンジンやミッションなども、ルーミー、タンク、トール、ジャスティで共通です。

<1.0L自然吸気エンジン>
最高出力・・・69ps/6000rpm
最大トルク・・・9.4kgm/4400rpm

<1.0Lターボエンジン>
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・14.3kgm/2400-4000rp,


足回りのセッティング

トヨタ・ラクティスとそのOEMであるスバル・ジャスティでは足回りのセッティングが違ったりしましたが、今回のタンク・ルーミーとジャスティは足回りも同じようです。


グレード構成、装備

ダイハツトールは、トヨタルーミー・タンクに準じたグレード構成、装備内容となっています。

スバル・ジャスティは全車にスマートアシストがついていて最低価格が高いこと、ターボエンジンはカスタム系でしか選択できないことなど、若干グレード構成と装備が異なります。


結論

ルーミー、タンク、トール、ジャスティの4車は、車としての性能は全く同じ。

ルーミー、タンクをベースに、その一部がトールとジャスティに振り分けられている。という認識で良いでしょう。

装備の違いなどがややこしいので、見積もりを競合させる時は、同等の装備のグレードを競合させましょう。

スポンサーリンク



※ルーミー、タンク、トール、ジャスティの契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

自分の車の価値を知らなければ、下取り価格が高いのか安いのかも分かりません。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

もし、下取り価格の方が高ければ下取りに出せば良いし、買取り業者の方が高ければ買取りに出した方が、その分グレードを上げたりオプションをつけたりすることができます。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。