Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

ルーミー・タンクと、ソリオを、比較!どっちがいい?維持費、広さ、サイズ、乗り心地、燃費、価格差など。違いは?

2018年9月24日更新

コンパクトなトールワゴンである、ルーミー・タンクと、ソリオ。

これまで、ソリオの独壇場でしたが、トヨタからルーミーとタンクが出たことで、どっちにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、ルーミー・タンクと、ソリオを、広さ、サイズ、燃費、価格差、維持費など、様々な面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.ボディサイズ

ルーミー・タンク、ソリオともに、コンパクトなボディーですが、高さをとったトールワゴンです。

ルーミー・タンクと、ソリオのボディサイズを比較してみましょう。

ルーミー・タンクのサイズ

ルーミー・タンクのサイズは、全長3,700mm×全幅1,670mm×全高1,735mmです。

5ナンバーサイズのコンパクトカーは、全幅が5ナンバーサイズいっぱいの1,695mmの車が多いなか、それよりもさらに25mmコンパクトに抑えられています。

最小回転半径は、4.6mと、トヨタのコンパクトカー・ヴィッツと同等です。

ソリオのサイズ

ソリオのサイズは、全長3,710mm×全幅1,625mm×全高1,745mmです。

ソリオは、ルーミー・タンクよりも全長は10mm長く、全幅は45mm狭く、全高は10mm高くなっています。

ソリオの全幅は、普通車の中では最も狭いくらいです。

全幅が狭くスライドドアなので、普通車としては、最も狭いところでも乗り降りしやすい車だと言うことができます。

駐車場が狭い方にとっては、数センチの差でも結構大きいものです。

比較検討している方は、ディーラーにお願いして、ルーミー・タンク、ソリオを両方駐車場に入れて乗り降りして比べてみると良いと思います。


最小回転半径は4.8mと、ルーミー・タンクの方が少し小回りがききます。


2.広さを比較

ルーミー・タンク、ソリオは、ともに室内の高さが高く、開放感のある空間が魅力的な車です。

ルーミー・タンク、ソリオの車内の広さを比較してみましょう。

ルーミー・タンクの広さ

ルーミー・タンクの室内寸法は、室内長2,180mm×室内幅1,480mm×室内高1,355mmです。

実は、室内長や室内高は、軽自動車のスーパーハイトワゴンと変わらないのですが、室内幅はさすが普通車。軽自動車よりも100mmほど広くなっています。

ソリオの広さ

ソリオの室内寸法は、室内長2,515mm×室内幅1,420mm×室内高1,360mmです。

ルーミー・タンクと比べて、室内長は335mm長く、室内幅は60mm狭く、室内高は5mm高くなっています。


後部座席に頻繁に人を載せたり、荷物を沢山乗せる人は、室内長の長いソリオがおすすめですが、比較的体格の良い人が並んで座る場合は、横幅の方が気になると思うので、そういった場面が多い方はルーミー・タンクの方がおすすめです。


3.エンジンを比較

ルーミー・タンクには、1.0Lの自然吸気エンジンと、ターボエンジンが搭載されています。

一方のソリオには、1.2Lのハイブリッドシステムが搭載されています。

ルーミー・タンクと、ソリオの、エンジン、パワートレインを比較してみましょう。

ルーミー・タンクのエンジンスペック

ルーミー・タンクのエンジンスペックは以下のとおりです。

【1.0L自然吸気エンジン】
最高出力・・・69ps/6000rpm
最大トルク・・・9.4kgm/4400rpm

【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・14.3kgm/2400-4000rpm


1.0Lの自然吸気エンジンは、正直非力です。

軽自動車のターボエンジンの方が元気に走るくらいです。

できれば、ターボエンジンを選択したほうが良いと思います。

ソリオのエンジンスペック

ソリオには、1.2Lの自然吸気エンジンにモーターを組み合わせた、ハイブリッドシステムが搭載されています。(Gグレード以外)

スペックは以下のとおりです。

【1.2Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgm


ソリオのパワーは、ルーミー・タンクの自然吸気エンジンとターボエンジンの中間です。

どちらかというと、ターボエンジン寄りのパワーを感じます。(特にハイブリッド車)


4.燃費を比較

パワーでは、「ルーミー・タンクNAエンジン<ソリオ<ルーミー・タンクターボエンジン」ということが分かりましたが、燃費はその逆なのでしょうか。

ルーミー・タンクと、ソリオの燃費を比較してみましょう。

ルーミー・タンクの燃費

ルーミー・タンクのカタログ燃費は、以下のようになっています。

NAエンジン・・・24.6km/L
ターボエンジン・・・21.8km/L

コンパクトカーにしてはボディが大きいので、1.0Lエンジン搭載車としては少し燃費は悪いかな。という感じです。


実燃費は、NAエンジンが15km/L程度、ターボエンジンが12km/L程度というデータが多くなっています。

ソリオの燃費

ソリオのカタログ燃費は、以下のようになっています。

非ハイブリッド車・・・24.8km/L
マイルドハイブリッド車・・・27.8km/L
ハイブリッド車・・・32.0km/L

ハイブリッド車の燃費は圧倒的ですが、非ハイブリッド車でも、ルーミー・タンクのNAエンジン車よりも燃費が良くなっています。素晴らしいことですね。


実燃費は、非ハイブリッド車が15km/L程度、マイルドハイブリッド車が、17km/L程度、ハイブリッド車が19km/L程度というデータが多くなっています。

ハイブリッド車の燃費が良いのは当然として、非ハイブリッド車が、ルーミー・タンクよりもパワフルかつ燃費が良いということで、燃費ではソリオの勝ちですね。


5.乗り心地を比較

ルーミー・タンク、ソリオの乗り心地は、どちらも特別良いとは言えません。

正直、軽自動車のムーヴあたりの方が乗り心地は快適なのではないかと思いました。

おそらく、重心が高いため、ある程度足回りを固めにしないといけないことが関係しているのだと思います。

ルーミー・タンクのNA車は、14インチタイヤを装着しているということもあり、ある程度柔らかめの乗り心地ですが、それでも段差を乗り越えた時などの揺れは気になります。
また、ルーミー・タンクのNA車は、エンジン音が気になります。


ルーミー・タンクのターボ車は、15インチタイヤを装着しているので、NA車よりも引き締まっていて、固めの乗り心地です。こちらもちょっと、段差を乗り越えた時の突き上げが気になります。
エンジン音は、NA車よりはずいぶん静かです。


ソリオの方は、全グレードで15インチを装着しているということもあって、ルーミー・タンクのターボ車に近い乗り心地です。

こちらも少し固めで、段差を乗り越えた時の突き上げは気になる印象です。


乗り心地に関しては、どちらが良いという程のものでもありませんが、柔らかめが好きな方はルーミー・タンクのNA車、固めが好きな方は、ルーミー・タンクのターボ車か、ソリオが合っているかと思います。


6.価格差

最後に、ルーミー・タンクと、ソリオの価格差を比較してみましょう。

ルーミー・タンクの価格

ルーミー・タンクの価格は以下のようになっています。

【自然吸気エンジン】
X・・・146万3,400円
G・・・162万円
カスタムG・・・177万1,200円

【ターボエンジン】
G-T・・・180万3,600円
カスタムG-T・・・196万5,600円

ソリオの価格

ソリオの価格は、以下のようになっています。

G・・・145万9,080円
HYBRID MX・・・170万3,160円
HYBRID MZ・・・195万4,800円
HYBRID SX・・・201万9,600円
HYBRID SZ・・・217万9,440円


ルーミー・タンクの自然吸気モデルや、ソリオの非ハイブリッドモデルは150万円程度~

ルーミー・タンクのターボモデルや、ソリオのハイブリッドモデルは200万円程度となっています。


販売の中心は、ルーミー・タンクのターボエンジンモデルと、ソリオのハイブリッドモデルです。

どちらも200万円前後で競合しているので、どちらかに決めたとしても、両方の見積もりを取って競わせることで、少しでも値引きを引き出すことができるでしょう。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。